Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. インタビュー
  5. 「ヒプマイ」で他に演じてみたい役は? 声優・岩崎諒太&葉山翔太インタビュー

LIFESTYLE

2022.09.18

「ヒプマイ」で他に演じてみたい役は? 声優・岩崎諒太&葉山翔太インタビュー

Oggi世代が知っておきたい旬の声優をピックアップするインタビュー連載「耳恋」。今回は、音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」に出演する声優・岩崎諒太さんと葉山翔太さんのインタビューをお届けします! オオサカ・ディビジョンとナゴヤ・ディビジョンのリーダーふたりのスペシャル対談です。

【耳恋Vol.2】「ヒプノシスマイク」で他に演じてみたい役は? それぞれの演技の好きなポイントは? 声優・岩崎諒太さん&葉山翔太さんスペシャル対談!

個性豊かなキャラクター、〝声優×ラップ〟という斬新な切り口、実力派声優たちの圧巻の演技とパフォーマンス、そして多彩なメディアミックス———爆発的な人気とともに5周年を迎えた音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」(以下、「ヒプマイ」)。Oggi世代が知っておきたい旬の男性声優のインタビュー連載「耳恋」でも、改めて「ヒプマイ」に注目。先日、NEWシングルを発売したオオサカ・ディビジョン〝どついたれ本舗〟とナゴヤ・ディビジョン〝Bad Ass Temple〟でそれぞれリーダー役を演じている声優・岩崎諒太さんと葉山翔太さんによる対談インタビューをお届けします!

そして同時に、J-WAVEの人気DJ・サッシャさんがナビゲートする音楽連載「働く私にMusik」にもおふたりが登場! 音楽を軸にした〝ヒプマイトーク〟を堪能していただけますので、ぜひこちらも合わせて読んでみてくださいね。(▶︎音楽連載「働く私にMusik」インタビューVol.1Vol.2

▲オオサカ・ディビジョンの白膠木 簓(ぬるで・ささら)役を演じる岩崎諒太さん[右]とナゴヤ・ディビジョンの波羅夷空却(はらい・くうこう)役を演じる葉山翔太さん[左]。今回も撮り下ろしポートレートとともにふたりの対談をお楽しみください!

岩崎さんは売れっ子お笑い芸人の白膠木 簓、葉山さんは破天荒な天才僧侶の波羅夷空却…とそれぞれとても個性的なキャラクターを演じていらっしゃいますが、それ以外に演じてみたい「ヒプマイ」のキャラクターはいますか?

葉山さん(以下、敬称略):僕、中王区が好きすぎて! 特にファイちゃん(※声優・ファイルーズあいさん)が演じている、邪答院 仄仄(けいとういん・ほのぼの)に挑戦してみたい! ファイちゃんが演じているからこそ、あの魅力が出ているとは分かっているんですけど… あのサイコパス感、最高ですよね。

岩崎さん(以下、敬称略):ほんま、あれは悪い女ですよ(笑)

葉山:だけど、その悪いところに「引っかかりたい!」って惹かれちゃう(笑)。あとは、やっぱり乱数(飴村乱数/あめむら・らむだ)かな。キャピキャピしながら「おねーさぁん♪」って言ってみたいし、僕とキーくん(※声優・榊原優希さん)で乱数役を勝負してみたいです(笑)。でも、キーくんが僕を軽々と超えていくんだろうなぁ… キーくんは本当に可愛いから!

岩崎:僕は十四くん(四十物十四/あいもの・じゅうし)ですね!

葉山:へぇ〜! やっぱりあの厨二病感がいいんですか!?

岩崎:臆病で泣き虫なのに、ラップが始まったらあの厨二病っぷり… ひとりで2度美味しいところが楽しそうだなって(笑)。榊原くんの豹変っぷりはもちろん、あのハイトーンボイスも盗みたいくらい。僕もあんな声を出せたら、仕事の幅が一気に広がりますから(笑)

岩崎さんと葉山さんも、声優として異なるベクトルの魅力をお持ちだと思います。ここで岩崎さんが考える葉山さんの声や演技の魅力、葉山さんが考える岩崎さんの声や演技の魅力を語り合っていただきたいなと…! どうぞ、存分に褒めあってください(笑)!

岩崎:さっきもそうだったんですけど…コレ、自分が言うのはいいんですけど聞くのがめちゃくちゃ恥ずかしいんですよ(笑)!

(※〝さっき〟の内容は、音楽連載「働く私にMusik」をチェック! お互いの歌声の好きなポイントについて語り合っていただきました。その様子はこちら!)

岩崎:葉山くんは、まず努力の積み重ねがすごい。

葉山:いやいや、そんな…(笑 ※とても照れながら)

岩崎:キャラクターを読み解いて、自分の中に落とし込んでいく方法が幅広いんですよ。分析型であり、憑依型でもある。その両方を駆使して役に入ったときの爆発力といったら! 役を演じ切るというより、役そのものになってしまうから。

葉山:もしかして、例の〝舌ペロ〟のことですか(笑)!? あれはみんながそう思い込んでるだけで、場の流れですよ、流れ!

(※〝ABEMA〟で配信された「ヒプマイ」生ライブでのこと。歌い終わった葉山さんが突然、空却が乗り移ったとしか思えないような〝舌ペロ〟をして視聴者を沸かせるというワンシーンが!)

岩崎:あれも空却が葉山くんの中に降りてきてるからこそやと思う!

葉山:夢中になって楽しんでただけですよ!(笑)

役に〝入っている〟感覚はないんですか?

葉山:「ヒプマイ」に関していえば… 特にライブはDJ U-ICHIさんがガンガン盛り上げてくださるし、ダンサーの皆さんもいらっしゃるし、そして何よりナゴヤ・ディビジョンのメンバーが一緒にいてくれるから、だと思います。あの雰囲気があるから、僕も自然と乗っていけるんです。オーディションのときから「楽しい!」という気持ちが強くて、その流れが今も続いている感覚ですね。

岩崎:それでもあのパワーはすごい。圧倒されますから。

葉山:そろそろ岩崎さんのターンに…(笑)。岩崎さんの演技の魅力は、なんといってもナチュラルさ!

岩崎:それは簓が大阪弁だからでしょ(笑)

葉山:いやいや、大阪弁に限った話ではなく(笑)。ひとつひとつのセリフや掛け合い相手との距離の詰め方に温もりを感じるんです。そして、キャラクターを演じるときって、ギアをひとつ上げて演技の山場をつくったりするんですけど、それも自然。岩崎さんが生み出す演技がすごく自然だから、相手をしている人が発するセリフまでナチュラルな空気になるんです。あれは一体どうなってるんですか?

岩崎:えぇっ!? 僕、養成所時代からずっと「演技が固い。もっと自然に!」って言われてきたんですよ。

葉山:こんなにも自然なのに!? 「もっと自然に」の〝自然〟って一体何をさしてるんだろう…!

岩崎:アフリカの大自然みたいな…?

葉山:まさかの〝野生〟(笑)!? 僕はどちらかというと音の緩急や抑揚をつくりこんでしまうタイプなので、岩崎さんの自然さを教わりたいです。岩崎さんとの掛け合いって、本当に楽しいんですよ!

岩崎:僕も葉山くんに対して同じようなことを感じていて。掛け合いをしているとキャラクターの熱量がセリフを通して伝わってくるから、聞いているこちらの気持ちも突き動かされます。……って、ホントにこの質問、ムズムズしちゃいますね(笑)

そんな持ち味を生かしながら簓役と空却役を演じて3年、そして「ヒプマイ」は5周年。NEWシングルも発売されましたが、改めて振り返ってみていかがですか?

岩崎:もうそんなにも経ったとは…! だけど、今回のシングルをリリースしてようやく、ほかの4ディビジョンに並べたような気がしますね。

葉山:ソロ曲の数もやっと追いつきましたしね。「ヒプマイ」に加入したばかりの頃も、こうやって岩崎さんと対談する機会があったけど、そのときは「畏れ多い」みたいな言葉ばかり口にしていた気がします(苦笑)。

岩崎:「皆さんの足手まといにならないように! なんとか頑張ります!」みたいな(苦笑)。

葉山:はじめはバトルすることすら怖かったですよね。岩崎さんがおっしゃったように、ようやく同じラインに並べたような気がするし、やっと「ヒプマイ」の楽曲を楽しみながら、思いきりパフォーマンスできるようになったなと思います。

岩崎:後から入った、という意識がだいぶ薄くなったし、18人でワンチームという感覚が自分の中に根付いてきたかな。

葉山:ここからもっと盛り上げていきたいですね!

<インタビューVol.3に続く!>

【Information1】「ヒプノシスマイク」オオサカ・ディビジョン&ナゴヤ・ディビジョンNEWシングル好評発売中!

『どついたれ本舗 -No double dipping!-』

『Bad Ass Temple -戒定慧-』

オオサカ・ディビジョン〝どついたれ本舗〟のNEWシングル『どついたれ本舗 -No double dipping!-』(画像上)とナゴヤ・ディビジョン〝Bad Ass Temple〟のNEWシングル『Bad Ass Temple -戒定慧-』(画像下)が発売中! 各ディビジョンメンバーのソロ曲が一曲ずつ収録されており、ジャケット写真はかつてリリースされた4ディビジョンの1st CDシリーズを彷彿とさせるデザインに。5周年という記念すべき節目を迎えた「ヒプノシスマイク」の新曲の数々を堪能して。

◆『どついたれ本舗 -No double dipping!-』定価¥1,650(税込)/キングレコード
◆『Bad Ass Temple -戒定慧-』定価¥1,650(税込)/キングレコード

【Information2】「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 8th LIVE 《CONNECT THE LINE》」開催!

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 8th LIVE 《CONNECT THE LINE》

現在、「ヒプノシスマイク」初となるディビジョン別ライブを順次開催中です。詳細は、公式HP内のコチラをチェック!

【Profile】岩崎諒太(いわさき・りょうた)/7月1日生まれ。大阪府出身。声優。主な出演作に、『ピングーinザ・シティ』ピングー役、『僕のヒーローアカデミア』夜嵐イナサ役など。劇団ヘロヘロQカムパニーの劇団員でもある。

【Profile】葉山翔太(はやま・しょうた)/11月15日生まれ。山口県出身。声優。主な出演作に、『美男高校地球防衛 HAPPY KISS!』道後一六役、『ウルトラマンタイガ』ウルトラマンフーマの声など。

[岩崎さん分]カーディガン¥39,600(キャバン 代官山店〈キャバン〉) シャツ¥21,780(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) パンツ¥10,780(ベルベルジン) 靴¥79,200(パラブーツ 青山店〈パラブーツ〉) その他/本人私物

[葉山さん分]パーカー¥21,780(ベルベルジン) 靴¥46,200(トゥモローランド〈パドモア & バーンズ × トゥモローランド〉) その他/スタイリスト私物

◆衣装問い合わせ先
・イザイア ナポリ 東京ミッドタウン:03-6447-0624
・キャバン 代官山店:03-5489-5101
・トゥモローランド:0120-983-522
・ナノ・ユニバース カスタマーサービス:0120-705-088
・パラブーツ 青山店:03-5766-6688
・ベルベルジン:03-3401-4666

撮影/谷口 巧(Pygmy Company) ヘアメイク/Chiaki(岩崎さん分)、坂口勝俊(Sui/葉山さん分) スタイリスト/久保コウヘイ 構成/旧井菜月


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature