Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 女子校あるあるエピソードを100人に聞いてみた! イメージと現実のギャップは?

LOVE

2022.08.23

女子校あるあるエピソードを100人に聞いてみた! イメージと現実のギャップは?

「女子校」と聞くと、おしとやかな女性のイメージや敷居の高さを感じますよね。でも実際はそんなイメージが強いだけで、そうでもない部分も多く存在するようです。今回は、女子校のイメージ&女子校あるある体験談をみなさんにお届けします。

【質問】女子校に通ったことがある人の割合は?

円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20〜30代の女性100人に女子校に通ったことがある? と質問したところ、はい… 20%/いいえ… 80%と回答。全体の8割の方が「いいえ」と答えており、女子校出身は「少数派」ということがわかりました。

共学出身者からすると憧れも強く、「1回は通ってみたかった」と感じる女性もいるようです。

女子校出身の人のイメージは?

教室で勉強している学生
(c)Shutterstock.com

女子校出身の人には、共学出身者とは違う独特の雰囲気があるのかも。「もしかして女子校出身?」とピンポイントにあてられる特徴も存在します。具体的に皆さんがどんなイメージを持っているのか、チェックしてみましょう。

【1】サバサバしている

おしとやかと思われがちですが、実はその逆で思った以上にさっぱりしている一面も。自分軸を持っていて、はっきりと意見を言えたり、男性に勝る気の強さを持った女性も多いようです。

「ネチネチしていなくて付き合いやすい」「思ったことが言えるので喧嘩に発展しにくい」など、プラスのイメージで捉えられる意見も多数。

「サバサバしていて、自分で何でもできる」(30代・東京都)
「思ったより女の子っぽくなくてサバサバしてる」(20代・神奈川県)
「男っぽくなり、恥じらいを持たない」(20代・愛知県)
「男に頼らない。男の目線を意識しない」(30代・埼玉県)

【2】自由気まま

クラスに男性がいない分、オープンな性格な女性や、無邪気で飾り気のない「天真爛漫」な女性が多いイメージ。

柔軟な思考を持っていて交友関係が広く、明るくて前向きな女性という印象を受けますね。

「好きなことにとことん自由な感じ」(30代・福岡県)
「自由奔放」(30代・鹿児島県)
「うるさいけど、絆はしっかり」(30代・宮城県)
「なんでもオープン」(20代・愛媛県)

【3】すぐ派閥を作りそう

仲間意識の強い女子校で育ってきた女子は、同じ価値観を持つ子とグッと仲を深めるイメージが強いですよね。

そのせいか、社会人になっても女子同士の派閥をつくったり、マウント合戦をしたりなども多そうなイメージが。

「仲間意識が強い」(30代・岐阜県)
「女特有の群れ社会」(20代・東京都)
「マウンティングが激しそう」(30代・大分県)
「気が強そうな人が多そう」(20代・東京都)

【4】お嬢様

女子校=私立の学校というイメージから、自動的にお金持ちと判断してしまうことも。

本人たちからすると、そこまで特別視されたくないのかもしれませんが、おっとりした雰囲気や上品な立ち振る舞いには、女性らしさを強く感じます

「お金持ちで清楚なイメージ。お嬢様のような」(20代・静岡県)
「家が裕福なお嬢様」(30代・岡山県)
「お嬢様、育ちが良い」(20代・広島県)
「頭いいお嬢様、女性らしい」(20代・東京都)

【5】男性に免疫がない

バイトで男性との関わりがあったり、自分から積極的に男性がいる場に顔を出したりする子もいるので、あくまでイメージにすぎませんが、普段から男性との関わりは少なそうな印象はある模様。

よく恋愛ドラマで、女子校出身の女性が、好きな男性の前で一歩踏み出せないシーンってありますよね。そのイメージも強く残っているのかもしれません。

「男子に免疫がない、女子にモテる子がいる」(30代・和歌山県)
「男慣れしていないせいで、異性との距離感を理解していない」(20代・千葉県)
「男性と話せない。恋愛が苦手」(30代・千葉県)
「男性との出会いが少なそう」(30代・大分県)

【日常編】女子校あるあるを体験談からご紹介

学校で盛り上がる女学生
(c)Shutterstock.com

では、実際に女子校に通っていたみなさんの「あるある」ネタを紹介します!

まずは【日常編】。何気ない当たり前の言動と思っていても、「共学校ではそんなことできない…」と驚かれることもあるかもしれませんね。

【1】人目を気にしない

人目を気にせず素の自分でいられるのがメリット。どこでも着替えができるし、大きな声で笑うのも、みんなで仲良くスキンシップをとることも全く気にしないようです。

女子力を気にしなくなってしまう心配をしつつも、これが楽だし毎日楽しいと感じている人も多いのでオールオッケー!

「スカートの下にジャージを履く」(30代・東京都)
「どこでも着替える」(30代・神奈川県)
「周りの目を気にせずふるまっている」(30代・大阪府)
「男性教員がいる前でも普通に着替える」(20代・千葉県)

【2】品がない

夏は限界まで薄着をしたり、スカートをめくって暑さをしのいだりなど、少し下品なことをしても見ている男性がいないから平気~! 突然生理が来てしまっても、周りには女性しかいないので、生理用ナプキンの受け渡しもスムーズ。

どんなに可愛い子でも、中身はおじさん化してしまうことも。染まりやすくて特殊な環境は、女子校ならではと言ってもいいのでは。

「恥じらいがない行動」(30代・三重県)
「生理用品も気にしないし、暑ければスカートであおぐ」(30代・埼玉県)
「見た目はお嬢様、中身はおじさん」(20代・東京都)
「スカートめくりをし合っていた」(30代・東京都)

【3】距離感が近い

移動教室は手を繋いで行ったり、会うたびハグをしたり、女子校ならではのスキンシップも多く存在する様子。友達が大好きという気持ちを包み隠さず触れ合いながら伝え合うのは、ちょっと欧米風。

このクセが抜けずに、社会人になっても人との距離が近くなってしまう人もいるようなので、社会に出たら適度な距離を身に付けた方がいいかも

「初対面の子とハグをするなど、人との距離感が異常に近い」(20代・埼玉県)
「すぐにプライベートな話を聞きたがる」(30代・長野県)

【4】タイプが分かれる

女子校は派閥やいじめが多いイメージがありましたが、実際に女子校出身の方に聞いてみるとそんなこともなさそう。ただ、好みが近い子たちがグループになっていたのは確かとのこと。

タイプは別れていても、お互いの良さを理解し合って仲良く毎日を過ごせているようです。

「オタクになるかギャルになる」(20代・神奈川県)
「お嬢様かギャルかタイプが分かれる」(30代・東京都)

【恋愛編】女子校あるあるを体験談からご紹介

女子高生の後ろ姿
(c)Shutterstock.com

続いては【恋愛編】。「学校に男性がいないけど、どう恋愛しているの?」「彼氏候補の見つけ方は?」などの皆さんからの疑問のヒントが見つかるかも。共感できる方は「あるある」と共感してみてください!

【1】先生に恋しちゃう

中高一貫の女子校だと、6年間ほぼ学校で男性との関わりがないことになります。そのため女子たちは、先生に恋をしちゃうということも「あるある」なのです。特に新任の若い先生が来ると、ハイテンションで格付けをすることもしばしば…。

バレンタインの日には、抱えきれない個数のチョコレートを貰う先生も中にはいたようです。

「先生に恋しがち」(20代・愛媛県)
「学校の男性教諭がモテる。容姿が良くなくてもなぜかモテる」(30代・埼玉県)
「かっこいい女性の先生がいる。モテる。バレンタインはクラス全員に配る為、タッパーで持ってくる」(20代・東京都)

【2】通学途中の他校の男性に恋する

普段学校で男性との出会いがないので、通学途中の出会いに胸キュンしていたという方も

大体朝のルーティンは時間も決まっているので、電車やコンビニ、通学路で会うことも多いのです。その瞬間のドキドキをクラスで友達に共有して盛り上がるのも、女子校ならでは楽しみですね。

「毎朝電車で会う男性に一目惚れ」(30代・大阪府)

最後に

女子校には共学とはまた違った、女子校ならではの楽しさがありますよね。

たしかに学校に男性がいない分、恋愛に発展するキッカケが少なかったかもしれません。ですが、女子校ブランドを武器にすることで、少し特別視してもらえることだってあるはず。

女子高出身で男性に免疫がなく慣れていない人もいるかもしれませんが、そのピュアさにキュンとする男性もいるのでご安心を。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature