Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. こりゃたまらん!!【UNKNOWNなバターサンド】味わいは…♡ お酒とも好相性

LIFESTYLE

2022.05.14

こりゃたまらん!!【UNKNOWNなバターサンド】味わいは…♡ お酒とも好相性

「UNKNOWNなバターサンド」を紹介します! 20年来、週3回以上はデパ地下に通い続けるマニア・手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子さんによるおすすめブログ。

手土産に最高♡「UNKNOWNなバターサンド」

こんにちは、手土産姉ちゃんこと大雄寺幹子です。

発売以来、大好きで手土産や自分用にと定期的に買っている大人気のバターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」からリッチな新ラインが登場!

新ラインの名前は「プレスバターサンドギャラリー」。テーマは「素材のかけ算」で表現する、芳醇な香り・贅沢な味わいの「UNKNOWNなバターサンド」。

今までにないお菓子作りを実験・実践していく「これとこれをかけ合わせたら美味しいはず!」というアイディアのもとに素材の組み合わせ・配合にこだわったバターサンドを楽しむことが出来ます。

今回ご紹介するのは、「バターサンド〈ラムレーズン〉」と「バターサンド〈チーズ〉」の2種類!

パッケージにもこだわりがあり、油絵デザインの特別パッケージもおしゃれ! 油彩画で「バターサンド〈ラムレーズン〉」と「バターサンド〈チーズ〉」それぞれの色合いを表現した特別なデザインはよく見ると個包装のデザインも一袋ずつ異なるこだわり。

▲ラムレーズン

▲チーズ

「バターサンド〈ラムレーズン〉」はブランド初の「冷やさないと味わえない」という新コンセプト。そしてラムレーズン好きにはたまらない!! 袋を開けた瞬間からラムの魅力にどっぷり浸れる大人のバターサンド。

要冷蔵商品の水分量を上げられるという特性を活かし、ラム酒にたっぷり浸したラムレーズンをバタークリームにふんだんに入れ、さらにオーク樽で長期熟成した「ディロン トレヴューラム<V.S.O.P.>」を加えた、大人にオススメの香り高いバターサンド。

こだわりはそれだけじゃなく、大きさの違う2種類のレーズンを厳選しバタークリームにはカットしたカリフォルニアレーズンを、その上には大粒のゴールデンレーズンをそのまま乗せ、食感の違いと味の深みが感じられる一品に。外側のクッキー生地にもラム酒パウダーを使い、ラムをより感じられるように仕上げられていてラムレーズン好きにはたまらない美味しさです!

そしてもうひとつの「バターサンド〈チーズ〉」は3種類のチーズを使用したおつまみにもなる香ばしさが魅力の新しいバターサンド。

「パルミジャーノ・レッジャーノ」、「エダム」、「チェダー」の3種類のチーズを混ぜ込んだクッキー生地を高温のプレス機ではさみ焼きし、しっかり焼き目の付いたクッキー生地は、口に入れた瞬間に濃厚チーズの香り深みのある味わいとほのかな塩味が広がって甘じょっぱさがたまらないんです!

クッキーの中には、上品な甘さのはちみつを使用したバタークリームのとなめらかなバターキャラメルが♡

チーズのコクと旨味が楽しめる上に、甘さも控えめなのでおやつとしてだけでなく、シュワっとしたお酒にも合いそうです。

歯ごたえのあるクッキー生地と中からとろけ出るクリームやキャラメルと上品な甘さは若い人から母親世代まで幅広い年齢層の方(意外と男性のファンも多いんです!)が喜んでくれるんです。気の利いた手土産に困った時にはぜひ!

【詳細】
プレスバターサンドギャラリー
「バターサンド〈ラムレーズン〉」5個入 1,620円
「バターサンド〈チーズ〉」5個入 1,404円
※価格は税込表示

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature