Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. スマホあれこれ
  4. 火木な人? 亀甲してるってナニ? 二度見しても意味不明だった誤変換LINE3

WORK

2022.05.11

火木な人? 亀甲してるってナニ? 二度見しても意味不明だった誤変換LINE3

誤解を生むような字の間違いは避けたいけれど、不意に打ち間違いをして、変な方向にいくことも? 今回はアラサー男女の誤変換メッセージの内容をお届けします〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

◆縛りプレイ中!?

サッカー好きのHさんと彼氏。応援するサッカーチームが試合する日、Hさんの帰宅が遅くなったようで…。

「その日は彼の家で一緒にサッカーの試合を見ようと約束したのですが、私は急な残業に。試合のリアルタイムをチェックできないほど忙しかったので、仕事が終わったタイミングで彼にLINEで戦況を確認。そしたら彼は“拮抗”していると打ちたかったのでしょうか、『亀甲』に誤変換…。プレイという文字もあったので、私は変なことしてるんじゃないかと想像しちゃいました(笑)」(Hさん)

◆曜日限定の男?

婚活のお見合いパーティーに行ったMさん。友人にその結果を報告したのですが、思わぬ誤解を生んだようです。

「婚活中の私は、よくお見合いに行っています。その日はカップリング成立できました。でも、顔も職業も私の願い通りだったのですが、“寡黙”な人でした。それを友人に『火木』な人、と送ってしまい、友人は勘違い(笑)。曜日限定の男性ってなんかワケありそうで嫌ですね」(Mさん)

◆喋る仏さま?

彼氏と喧嘩したSさんは友人に愚痴のLINEを送りました。そんなLINEで起ったこととは!?

「彼とまでで一番の喧嘩をしちゃいました。友人に話を聞いてもらうために、彼との状況を話したのですが…。私の目を見ず下向いて話すことを『仏仏言ってる』と変換間違いを起こしてしまったのです。“ぶつぶつ”と仏さまの漢字になったことを気づかないほど、私も無我夢中だったのですね…」(Sさん)

* * *

今回は3つの誤変換を紹介しました! 友人同士ならまだしも、大切な相手やクライアントには誤変換送信しないよう最終チェックは怠らずに!

みなさんは誤字・誤変換、誤送信のメッセージを受け取ったことがありますか? みなさんの体験談をこっそり教えて欲しいです♡

投稿はこちらのメールアドレスまで。本文に要項を明記し、ご送付ください。お待ちしています!

■ご職業(職種)
■年齢
■エピソード(なるべく詳しく教えてください)

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature