【bills】ヘルシーに食を堪能できる♡ ビタミンカラーメニューに注目! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 【bills】ヘルシーに食を堪能できる♡ ビタミンカラーメニューに注目!

LIFESTYLE

2022.04.23

【bills】ヘルシーに食を堪能できる♡ ビタミンカラーメニューに注目!

billsの2022年春夏メニューが順次提供開始! 注目メニューを紹介します。

夏のシドニーが感じられるメニューが登場!

暖かい日が続いてきて、おでかけにもぴったりな季節になってきました。海外旅行はまだ難しいけれど、海外に行った気分は味わいたい…。

billsでは、4月19日から国内全8店舗にて春夏メニューが順次提供開始。今年の春夏メニューでは、夏のシドニーが感じられる料理たちが登場します。

今回は特別にひと足先にいただいてきました! 注目メニューを紹介します。

◆ボンダイサラダボウル
— キヌア、そばの実、生野菜、パンプキンシード、シトラスドレッシング

シドニーのボンダイ・ビーチになぞらえた夏らしい「ボンダイサラダボウル」。海外セレブたちも取り入れている食材・キヌアやそばの実、パンプキンシードの穀物に、ケール、ズッキーニ、イエロービーツ、ニンジン、キュウリなどを彩り豊かに盛り付け。キヌアの食感の楽しさ、酸味の効いた生野菜が夏の食欲を刺激してくれるヘルシーなメニューです。

◆ビーツのディップ
— チコリ、デュカ

billsの本店・オーストラリアで、バーガーに挟むことも多いほど人気の野菜ビートルート(略してビーツ)に、豆腐をミックスしたソース。食感の良いチコリとディップすると、ビーツの甘味が野菜の甘みを引き立たせます。ランチやディナーのスターターにもぴったり!

◆レンズ豆のブレゼ
— ブッラータチーズ、クルトン、バジルオイル

レンズ豆を、刻んだセロリ、ガーリック、トマトと3種類のハーブで煮込み、素材の旨味や風味を引き出したメニュー。タンパク質摂取も期待できる豆料理に、ブラータチーズとクルトンを添え、バジルオイルを合わせていただきます。筆者はこれが一番お気に入り! 美味しかったです♡

◆スイートコーンフリッター
— ローストトマト、ベーコン、アボカドサルサ

billsの夏の定番メニューが今年も登場! コーンやオニオン、パプリカのザクザクとした食感と芳ばしいフレーバーが夏を感じるフリッター。フリッターって本当美味しいですよねー。コーンの甘さもいい! サイドに添えられたアボカドサルサ、ローストトマト、肉厚のベーコンも相性ばつぐんで、食べる手が止まらない一品。

◆パブロバ
— マンゴー、パッションフルーツ、ローズウォータークリーム

billsの定番デザート、オーストラリアの伝統的な焼き菓子「パブロバ」に、マンゴーとパッションフルーツをトッピング。外はサクサク、中はしっとり♡ 爽やかな酸味のパッションフルーツと熟したマンゴーの甘味が夏らしさを感じます。

◆自家製ココナッツブレッド

(c)Koji Hanabuchi

billsの本店・シドニーでオープン当初から提供する「自家製ココナッツブレッド」が、この夏からbillsクラシックメニューに仲間入りします。香ばしいココナッツが使われた自家製ブレッドとコクのあるバターの組み合わせは、シンプルながらも飽きのこない味わいに。軽めの朝食にも、午後のカフェタイムにもおすすめです。

◆パッションフルーツカイピロスカ
— ウォッカ、パッションフルーツ

(c)Koji Hanabuchi

カクテルにも、オーストラリアの夏の定番のフルーツ・パッションフルーツの果肉を贅沢に使用。パッションフルーツの甘味とライムがとっても爽やか!

どのメニューも夏らしい見た目と味わいで、何度も訪れたくなるほど、やみつきに。ここで紹介した以外にも、エッグ&トースト、マグロとアボカドのポケもあり、次はこちらも食べてみたい!

【bills】春夏メニューで気分転換を!

(c)Mikkel Vang

billsは、クリーンで洗練された店内も魅力。billsにいるだけで、気分があがるから不思議です。大切な人と、もちろんお一人でも、少しおしゃれをして行ってみてくだい♡ 気分転換できて、ポジティブなマインドになるはず!

【bills SPRING/SUMMER 2022 リフレッシュメニュー】
提供開始日:
4月19日(火) bills 七里ヶ浜・お台場・表参道・二子玉川・銀座
4月22日(金) bills大阪
5月11日(水) bills福岡

予約▶︎公式ウェブサイト
インスタグラム:@billsjapan

大雄寺幹子

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.25

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。