着まわし力抜群【シャツワンピースコーデ31選】春のおしゃれの決め手はレイヤード or アウター使い? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース
  4. シャツワンピコーデ
  5. 着まわし力抜群【シャツワンピースコーデ31選】春のおしゃれの決め手はレイヤード or アウター使い?

FASHION

2021.05.23

着まわし力抜群【シャツワンピースコーデ31選】春のおしゃれの決め手はレイヤード or アウター使い?

端正なシャツのかっこよさと、ゆったりとしたワンピースの魅力も兼ね備えるシャツワンピース。きちんと感があるからオフィスでも活躍するアイテムですが、最近はすとんとしたシルエット、レイヤードしやすいロング丈など、デザインも多様化している様子。今回は春の着こなしに映えるシャツワンピースの着こなしを提案します。

【目次】
春らしいシャツワンピースの楽しみ方
【レイヤード】アウターや小物で立体感をプラス
【アウター】バサッとはおるだけでコーデが新鮮に
【ワンピース on シャツワンピ】春らしいレイヤード
最後に

春らしいシャツワンピースの楽しみ方

まじめな印象のシャツワンピースは、切れ味のある長め丈や合わせるアイテム次第で、オンオフどちらの着こなしも楽しめるんです。今回は春のお出かけを後押しするような、女っぽくおしゃれ見えが叶う着こなし方をご紹介します。

・トラッドもカジュアルも肩掛けで立体感を出す
・ウエストコンシャスで細見えシルエットに
・アウターのようにはおってレイヤードスタイルに
・素材感を変えればワンピースの重ね着もアリ

【レイヤード】アウターや小物で立体感をプラス

1枚で着ても、バサッとはおってもOKなシャツワンピースは、いろんな着まわしができるアイテム。きちんと感のある印象が強い分、ハズシを加えたり、女っぷりのいいアクセントがよく映えて決まるのが特徴。ここでは、テイストもさまざまなシャツワンピースの着こなしをご紹介します。

【1】ベージュシャツワンピース×カーキニットパンツ

ベージュシャツワンピース×カーキニットパンツ

春も注目のニットパンツは、シャツワンピースに重ねたワントーンライクな着こなしで今どきに。落ち感のあるシルエットと、足元に効いたニット素材がおしゃれさの決め手。

ドライなカラートーンでまとめた、大人のリラックスコーデ

【2】イエローのストライプシャツワンピース×ベージュジャケット

イエローのストライプシャツワンピース×ベージュジャケット

春らしいマスタードイエローのストライプ柄シャツワンピースは、さりげないウエストコンシャスなシルエット。ベージュジャケットや茶系小物など、全体をブラウンカラーで統一してオンオフOKなコーデに。

カラーワンピースは色の方向性を合わせてまとまりを

【3】グレンチェック柄シャツワンピース×ネイビースカート

グレンチェック柄シャツワンピース×ネイビースカート

ロング丈のチェック柄ワンピースは、重めの足元でハズして着るのが気分。シャツワンピの下にネイビースカートを仕込んだ落ち感のあるシルエットに、マニッシュな靴が効いてハンサムな表情に。

私服がおしゃれと評判!【飯豊まりえ】プライベートStyle10|シンプル&メンズライクなコーデに注目♪

【4】白シャツワンピース×黒小物

白シャツワンピース×黒小物

バンドカラーに比翼仕立てのフロントと、さらにクリアな白が潔いすっきりさを印象づけるシャツワンピース。ゆったりシルエットのワンピは、黒小物でシャープに引き締めて、モード感を盛り上げて。

【5】ネイビーシャツワンピース×白スニーカー

ネイビーシャツワンピース×白スニーカー

すとんとしたシルエットのシャツワンピースが多い中、モード感を引き立たせる立体的なコクーンフォルム。ハイテクスニーカーのラフなハズシも、ドロスト仕様の裾のアクセントが大人っぽくまとめてくれる。

オンオフ問わず着られる【シャツワンピース】でグッとお洒落に♡ 着こなし3選

【6】白シャツワンピース×ネイビージャケット×白レギンス

クリアな白シャツワンピースは、レディライクなテーラードジャケットを重ねて洗練された着こなしに。仕上げに白レギンスをレイヤードしリラックス感を漂わせて。

祝! Oggi新専属モデル【飯豊まりえ】インタビュー&こなれた「モードカジュアル」コーデ5選

【7】ストライプ柄シャツワンピース×ミントフーディー

ストライプ柄シャツワンピース×ミントフーディー

ミントカラーのフーディーを、ニット感覚でシャツワンピースにON。さっと肩掛けするだけで、簡単なのにこなれた印象に。

ワンピーススタイルにフーディーを肩がけ! 簡単なのにこなれて見える♡

【8】ミントシャツワンピース×ブラウンニット

ミントシャツワンピース×ブラウンニット

ベルトでシャツワンピースのシルエットをXラインにチェンジして、女っぷりのいいヘルシーな肌見せコーデに。インナー&小物をブラウンでまとめれば、品よくナチュラルに仕上がる。

着まわし力抜群♡ この春は【シャツワンピ】でハンサムにキメる!

【9】ブラウンシャツワンピース×ブラウンニット

ブラウンタートルを仕込んでシャツワンピをNOTコンサバに。色っぽいとろみ素材も、赤みブラウンとなら等身大のコーディネートに。ミリタリー配色で大人っぽく。

【赤みブラウンタートル】選び方からコーディネートまで|ひとり一枚が得策!

【10】花柄シャツワンピース×ベージュカーディガン

ヴィンテージトーンの華やか柄プリントワンピースなら、職場で浮かず、かつ、おしゃれに装える。カーキベースにオレンジとブラウンを配色し、派手すぎない印象でフレンチっぽいイメージにちょうどいい。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

【11】ブラウンシャツワンピ×ベージュコート

しなやかとろみ素材のシャツワンピは、楽ちんながらリッチ感もパーフェクト。まだ肌寒い日には春色コートをはおって軽やかに。

【自分メンテナンス日のコーデ】リラックスできて1枚でサマになるワンピが GOOD

【12】ブラウンシャツワンピ×ブラックジャケット

とろみワンピースにブラックジャケットをはおれば、オフィスでもOKな上品シックなコーデのできあがり。つかず離れずのシルエットでノンストレスな素材なのでオフィスワークの日にも最適。

【デスクワークの日】ノンストレスなのに女らしくキマるとろみワンピースが主役

【13】カーキシャツワンピ×ブラックベルト

シンプルなシャツワンピには、小物でアレンジ。太ベルト、バッグ、靴を同色のブラックでまとめてバランスよく。スニーカーを選べば、アクティブな旅にぴったりなスタイリングのできあがり。

【2泊3日旅コーデ】インスタ映えするシャツワンピ×太ベルトはコレ!

【14】ベージュシャツワンピ×柄バッグ

共布の長めベルトでウエストを絞ってさらりとした着こなしを。シンプルなワンピースにはポイントとなる柄物バッグでアクセント!

【トレンドコーデ】女っぷりのいいシャツワンピの日

【15】花柄ワンピース×フラットシューズ

一枚で様になる花柄ワンピースは、共布ベルトと同色タイツで引き締めればフラットシューズシューズでもバランスよくキマるので、ショッピングや旅行でも大活躍!

【ショッピングの日のコーデ】花柄ワンピースを1枚でグッドガールな雰囲気♡

【アウター】バサッとはおるだけでコーデが新鮮に

シャツワンピースのアレンジとして、もはや定番ともいえるアウター使いの着こなし。ここでは、ボトムスとの色合わせにもぜひ注目を。シャツワンピースでトップスとボトムスをつなぐからこそできる絶妙な配色は、春の着こなしをブラッシュアップしてくれます。

【1】白シャツワンピース×ライトブルーのサテンパンツ

白シャツワンピース×ライトブルーのサテンパンツ

存在感のあるライトブルーのサテンパンツは、クリーンな白シャツワンピースで洗練された着こなしに。ほどよくゆとりのあるシルエットのボトムは、パイソン柄のバッグや大ぶりピアスでシャープにまとめて。

【マットトップス×光沢パンツ】で旬の着こなしに|素材でお洒落をアップデートしよう

【2】黒シャツワンピース×黒スキニーパンツ

黒シャツワンピース×黒スキニーパンツ

春の黒コーデは、旬のシアー素材を加えて軽やかに。透け感のあるシャツワンピースなら女っぷりのよさは十分なので、都会的でハンサムなかっこよさを後押ししてくれる。

スタイリスト金子 綾さん直伝【ユニクロのメンズ黒ニット】着回し10コーデ

【3】パープルシャツワンピース×ベージュパンツ

パープルシャツワンピース×ベージュパンツ

透け感のあるきれい色シャツワンピースは、フロントボタンをすべて外してガウンのようにはおって。シンプルなベージュパンツのコーデにパープルが映えて、瞬時にお出かけコーデに。

ワンピースをガウンに! 涼やかなお出かけコーデ

【4】ベージュシャツワンピース×イエローパンツ

イエローパンツの派手さを受け止めてくれるのは、相性がいいベージュシャツワンピース。インナーは黒で引き締め効果を狙って。ワンピはフロントボタンを全開にして、さらっと軽アウターに。

ベージュの羽織りでイエローのカラーパンツの派手さを受け止める!

【5】ブラウンシャツワンピース×ブルーデニム

ドライな質感が今っぽいシャツワンピースは、アウターとしてはおって抜け感のあるボリュームコーデに。ヴィンテージ感のあるデニムと肌の見えるトップスを合わせて、ヘルシーな雰囲気に導いて。

シャツワンピをアウターにしてバサッとはおって

【6】ベージュシャツワンピース×ベージュワイドパンツ

シャツワンピース×ワイドパンツのボリュームシルエット同士の掛け合わせは、ベージュのワントーンでこなれ感を。エッジの効いた小物でピリッと辛口に振れば、全体が引き締まってハンサムな印象に。

今すぐマネできる♡ 最旬ベージュトーンコーデまとめ

【7】花柄ワンピース×デニム

花柄ワンピースにデニムを合わせて休日スタイルに。ホワイトシューズや大きめフープピアスでモード感をプラスするのがポイント。

【旬の花柄ワンピコーデ】デニムを重ねて休日のおしゃれを満喫

【8】ネイビーシャツワンピ×タイトスカート

ネイビーシャツワンピ×タイトスカート

ブラウス×タイトスカートのかっちりコーディネートにシャツワンピをオンして旬な着こなしに。ネイビーの引き締めカラーできちんと感をアップ。

裁判所へ資料を届けるのも大事なお仕事

【9】ベージュシャツワンピ×デニム

黒トップス×デニムのシンプルコーデに、さらりと長めのシャツワンピをはおってこなれ感を。小物で上品さをプラスして。

【女子会コーデ】一目置かれるシャツワンピスタイル

【10】ブラウンシャツワンピ×ブラウンパンツ

ブラウンのチノパンに同色異素材のシャツワンピをはおってワントーンコーデ。トップスのダークネイビーでエッジを効かせてキマる。

【女友達と会う日コーデ】優しげなブラウントーンにネイビーを効かせてエッジを少々

【11】花柄シャツワンピ×黒パンツ

シンプルでクールなブラックコーデに花柄のシャツワンピをはおって女性らしさをアピール。足元で春らしさを演出して。

【男友達と飲む日のコーデ】女のコっぽさをどこかに残したトレンドスタイルが吉

【12】ベージュシャツワンピ×グレーパンツ

手持ちのレザーベルトをプラスしてシャツワンピをアウターに。赤いニットで女性らしさをだしつつ、パンツとスニーカーで春のお出かけにもぴったり。

【気になる彼とドライブデートコーデ】あえてパンツでどこでも行きますアピール

【13】ネイビーシャツワンピ×春色スカート

ネイビーシャツワンピ×春色スカート

春を装う鮮やかな水色スカートを主役にネイビーのシャツワンピをさらりとはおって引き締めに。重くなりすぎないように腕まくりをするのがポイント。

コーヒー片手に物思いにふける月曜の朝

【ワンピース on シャツワンピ】春らしいレイヤード

ここでは、ワンピースの上にシャツワンピースを重ねた着こなしをご紹介します。春のアウター代わりになるシャツワンピースですが、インのアイテムを変えるだけでグッと新鮮な雰囲気になるという好例。ワンピースの丈感とのバランスも参考にしてみて。

【1】ベージュシャツワンピ×ブラックワンピース

ブラックのワンピースにシャツワンピをオンして上品なレイヤードスタイルに。コート代わりにトレンチよりも気軽にはおれて◎。

【トレンド感をアピールしたい日のコーデ】ワンピONワンピでスタイリッシュに

【2】ベージュシャツワンピ×キャミワンピース

いつものシャツワンピを重ね着でアレンジ。ウエスト部分でボタンをひとつだけとめて、下のキャミワンピをのぞかせれば好バランスに。

【ワンピースコーデ】合コンの必殺技!? ワンピの重ね着アレンジ

【3】ベージュシャツワンピ×花柄ワンピース

花柄ワンピースを後ろ前に着て、シャツワンピをはおった技ありスタイル。花柄を少しのぞかせてサッシュベルトすることがバランスのポイント。

【ワンピのアレンジコーデ】後ろ前に着て重ね着がおしゃれ!

最後に

今回はシャツワンピースを女っぽくおしゃれに着る、さまざまな方法をご紹介しました。かしこまって見えがちだったシャツワンピースですが、春らしい軽やかなシルエットや合わせるアイテム次第で、奥行きのある着こなしに着地。着こなしに迷ったら、小物の色を統一したり、辛口さ、ボリューム感などで、コーデを引き締めるとバランスよくまとまりますよ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.17

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature