Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 100均
  5. これ、クセになるかも♡ 体のコリほぐしに【ダイソー】「カッサ」が大活躍!

LIFESTYLE

2022.03.14

これ、クセになるかも♡ 体のコリほぐしに【ダイソー】「カッサ」が大活躍!

首や肩がこる……。でも、“マッサージに行く時間がない”というのが本音。そんなときは、ダイソーの「カッサ」を使ってケアしましょう。今回は、ダイソーで販売中の4つの「カッサ」をピックアップ。実践レポもあり♡

【目次】
【ダイソー】の「カッサ」を使ってケア♡ どんなカッサが売ってる?
【ダイソー】「カッサ」を実際に使ってみた!

【ダイソー】の「カッサ」を使ってケア♡ どんなカッサが売ってる?

ずっとパソコン作業をしてると、などあらゆるところがこりやすくなりますよね。それに休憩時間についお菓子を食べすぎて、顔にむくみが…… なんてことも。「マッサージに行きたいっ!」って思っても、忙しくて行く時間がないのが現実。

おうちで手軽にケアができたら……

そんなことを思いながら、ダイソーの店内をうろちょろしていると、「カッサ」に出合いました。パッケージの“体のコリをほぐしている”イラストや写真に惹かれて、3つも購入。さすがのダイソー! カッサまでも110円で手に入っちゃいます。

◆かっさプレート 110円

のラインに沿って動かすだけでケアできる、カッサ。

【使い方】
・洗顔後、化粧水で肌を整える。
・市販のオイルやクリームを塗ってから使う。
※1日10分程度を目安に

パッケージの裏面には詳しいやり方が記載されてあります。イラスト付きで分かりやすくて、初心者でも安心。

華やかなピンク色。ケアをしながら、気持ちもUP♪ なめらかな触り心地も気持ち良い〜。肌当たりも良い感じです!

また、手にフィットしやすいのも嬉しいところ。軽くて持ちやすいっ!

◆カッサボード 110円

顔だけでなく、にも使えるカッサ。1つで顔も体もケアできちゃうのは最高!

【使い方】

<フェイス>
洗顔後、化粧水で肌を整えて、クリームをなじませてから使う。

<ボディ>
使う部位にクリームをなじませてから使う。
※使用目安は週1〜2回、10分

「カッサボード」は材質がであるため、「かっさプレート」よりも少々大きくて少々重め。

それでも、持ちやすくて、ケアしやすい! また、少し重いところが「かっさプレート」とは違う心地良さを与えてくれます。どちらも欠かせない存在。

また、「かっさプレート」と「カッサボード」は小物と一緒に飾るのもアリ。オシャレだからインテリアになじみやすい♪ それに、飾っておくと気付いたときにすぐにケアできます。ケアが習慣になりそうな予感。

◆かっさ フェイス用 110円

頬、頭などをケアできるカッサ。

「かっさプレート」や「カッサボード」よりも大きめで、持つところがしっかりあります。さらに、目元をケアするときに活躍する、5つの突起付き。

【使い方】
・クリームなどを塗ってから使う。
・Step1「ひらく」Step2「ほぐす」Step3「ながす」を顔の半分だけ行い、次に反対側を行う。
※Stepそれぞれの詳細はパッケージの裏面にイラストと共に記載されています。

【ダイソー】「カッサ」を実際に使ってみた!

◆かっさ フェイス用

ダイソーで購入した3つの「カッサ」中で「かっさ フェイス用」をエディターAが実際に使ってみました! パッケージの裏面に色々なケア方法が載っていて、全部試したくなります。その中でも特に気になった、目尻を5つの突起を使ってケア。やっぱり長時間パソコンと向き合っていると、目の疲れがすごい……。

やり方は、簡単! パッケージの裏面を見ながら、すぐにできます。

少しずつやっていくと、突起のほど良い痛みがなんだか心地良い! クセになりそう。少しずつコリがほぐれていき、目がシャキッとしてきます。パソコン作業で目が疲れたときにやりた〜い。眠いときの眠気覚ましにも良いかもしれません。

作業の合間の休憩時間にすぐできるよう、いつもパソコンの横に置いておくことにしました。休憩時間に目尻はもちろん、首や頭のケアもできちゃう! エディターAはピンク好きなので、仕事中の癒やし効果にも◎。

また、カッサの手入れ方法は、使い終わったら水で洗って、乾燥させれば良いそう。手間がかからなくて、助かりますね。

◆かっさ ボディー用 110円

この3つの他にもダイソーには「かっさ ボディー用」があり、Oggi専属読者モデル篠原菜月さんが「30代OLが夜な夜な愛用【ダイソー】この二つでショートパンツを目指したい♡」で紹介しています。

足や太もも、お腹まわりなど全身に使えるカッサ。1つあれば全身のケアが気軽にできます。

★実際に使ってみた篠原さんによると……

「100円なのに思った以上に優秀でした! 持ちやすいし、鎖骨やくるぶし、足指の間、足の裏までしっかりリンパを流せます。ずっと足ツボマッサージに通っていましたが、最近はかっさで自分でツボ押しできるように♪

私は特にボコボコとなっているウェーブ部分を使ってマッサージをしています。オイルを塗って、骨の筋に沿って下から上へリンパを流すと痛気持ちいい! 毎晩、ソフトローラーとかっさで10分ほど脚のマッサージをするようにしています。疲れが取れると熟睡できて、翌朝スッキリしますよ♪」

* * *

ダイソーのカッサを実際に使ってみて、「安いだけじゃなくて、使いやすい! そしてコリがほぐせる!」と実感。おうちで手軽に体のケアをしたいときに、まさに最適♡

仕事を頑張っていると、徐々に溜まっていく疲れ。体のコリはそのサインかもしれません。ダイソーのカッサを使いながらコリを少しずつほぐして、適度にリラックスしましょう。

※記事内の感想は個人の感想です
※価格はすべて税込表示


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature