Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 知らなかった… A5ランク肉の「A」の意味は、味の評価ではない! では何?〈正式名称クイズ〉

WORK

2022.03.12

知らなかった… A5ランク肉の「A」の意味は、味の評価ではない! では何?〈正式名称クイズ〉

普段なんとなく使っている言葉を改めて考えてみると、どういう意味かわからないことってありますよね。今回は、そんな言葉たちのなかから、「お肉のランクを表すアルファベット」をピックアップしてお届けします。〈正式名称クイズ〉

お肉のランクを表すアルファベットの意味は?

お取り寄せグルメで人気のお肉。なかでも「A5ランク」のお肉は、最高級で贅沢品のひとつと言われています。スーパーでもA5ランクのお肉が並べられていますね。

さて今回の本題、この「A5」の「A」は、どんな意味か知っていますか? 実はおいしさのランクではないのです。

さて、このアルファベットの意味は何でしょうか?

(c)Shutterstock.com

答えは「取れるお肉の量」

正解は、「取れるお肉の量」でした。

実は、牛肉に使われるアルファベットはA〜C(歩留等級)まであり、それぞれ5段階(肉質等級)にわかれています。よって、全部で15通りの評価。

厳密な評価基準はありますが、ざっくり言うと、アルファベットで表すAは「脂身が少なく、食べられる部分が多いもの」、Cは「脂身が多く、食べられる部位が少ないもの」と覚えておくと◎。また、肉質等級は霜降り度合いのことを指し、1は低く、5は高いという意味です。

つまりA5ランクの牛肉は、「生産性の高い牛から取れた、霜降り部分が多いお肉」ということになります。

(c)Shutterstock.com

A5ランクだからおいしい、というワケではないのですね。

霜降り肉が好みであればA5やB5、ヘルシーな赤身肉が食べたいときはA3やA4を選ぶと良いかもしれません。

お肉の世界は奥深く、霜降りの評価の他にも、美味しさの基準のひとつに「オレイン酸の含有量」や「色合い」による評価もあり、プロでも判断するのは難しいとも言われています。

ただ、格付けが低いからと言って品質そのものは変わりません。調理法や食べ方によっても、さまざまな味わいが楽しめるので、ランクに捉われすぎないようにしたいですね。

ちなみに、A5といった評価は日本独自のものです。アメリカやオーストラリアでは違った評価基準があるので、気をつけて。

いかがでしたか? 牛肉を深掘りをしてみると、おいしい焼肉屋さんは、一定のクオリティを出すために、とてつもない努力をしていることがわかります。これは飲食に携わる方たちにも言えること。感謝しながら食事をしたいですね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

牛肉についてもっと詳しく!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature