Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 便利グッズ
  5. ミニトランクじゃなく… 花粉の時期もあれがフカフカになる♡ 便利アイテム

LIFESTYLE

2022.03.18

ミニトランクじゃなく… 花粉の時期もあれがフカフカになる♡ 便利アイテム

シービージャパンが2022年3月に新発売した「便利アイテム」を紹介します。

春夏秋冬ずっと使える!「衣類ふとんドライヤー DRYBOX」

布団を乾燥するときに活躍する「布団乾燥機」。もし、それが1年中様々な場面で使えたら……!?

そこで、今回は、春夏秋冬とずっと使える「衣類ふとんドライヤー DRYBOX」をピックアップ。シービージャパンから2022年3月より発売されています。

「衣類ふとんドライヤー DRYBOX」は、年間通して使えるアイテム。モードを選んでスタートを押すだけで、簡単に使えます。また、タイマー機能付き。

ホースやアタッチメントは、背面に全て入れられます。

春夏秋冬、どう使う?

<春>

花粉の付着が気になる春は室内干しをする人も多いのでは?「衣類ふとんドライヤー DRYBOX」を使うことで、室内干しでもしっかり衣類を乾燥させることが可能。

<夏>

湿気が多い夏は、クローゼット靴箱の湿気取りに「衣類ふとんドライヤー DRYBOX」を! 自立式のホースヘッドであるため、風向を調整できます。

また、ペットのドライヤーとして使うのもOK。自立するホースヘッドで風向を固定することが可能であるため、両手を使って毛を乾かせるのが嬉しいポイント。

<秋>

布団の衣替えをする秋。布団を使う前に一度しっかり乾燥させることがおすすめ。寝る前に布団をあたためてから寝るとぽかぽかに。まるで温泉に入っているよう!

ホースヘッドは、布団の中に空間を作り、温風を広げる特長も!

<冬>

冬は、布団はもちろん、蒸れやすい「ブーツ」の乾燥にも最適。最長35cmまで伸びる伸縮式の「靴乾燥アタッチメント」が付いており、スニーカーからロングブーツまで使えます。

* * *

それぞれの季節にあった使い方があるなんて、優秀♡ 定期的に使える上にオシャレなデザインで、お部屋に飾っておいても良さそう。

【衣類ふとんドライヤー DRYBOX】
サイズ:約W360×D120×H230mm
重量:約2.2kg
定格電圧:100V
定格周波数:50/60Hz
定格入力:500W
コード長:約1.5m
主材質:[本体]ABS樹脂、[ホース]ポリプロピレン・ポリエチレン・ポリカーボネート・ABS樹脂、[くつ乾燥アタッチメント]ポリプロピレン・ポリエチレン・ポリカーボネート・ABS樹脂
付属品:ホース、くつ乾燥アタッチメント、取扱説明書(保証書付き)
安全装置:温度ヒューズ、サーモスタット
小売価格:13,200円(税込)
販売サイト:Amazon


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature