Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. あなたの地元はどう? ひな祭りの“ひなあられ”は地域により違う!【気象予報士・太田絢子が解説】

LIFESTYLE

2022.02.28

あなたの地元はどう? ひな祭りの“ひなあられ”は地域により違う!【気象予報士・太田絢子が解説】

3月3日は、女の子の幸せと健やかな成長を願って祝う「ひな祭り」。ひな祭りに食べるお菓子「ひなあられ」は地域によって違いがあるのはご存知ですか? 気象予報士の太田絢子が解説します。

気象予報士 太田絢子

3月3日はひな祭り

3月3日のひな祭りは、ひな人形を飾り、女の子の幸せと健やかな成長を願って祝う日です。ひな祭りの食べ物はカラフルで華やかなので、大人になってもこの日の食卓は彩り豊かにしたくなるもの。

(c)Shutterstock.com

このひな祭りに食べるお菓子といえば“ひなあられ”がありますが、調べてみると地域によって形や味が異なるようです。皆さんはひなあられと聞くとどんな形や味を思い浮かべますか?

そもそもひなあられとは?

ひなあられは、ひし餅を外で食べられるように砕いたのが始まりとされています。このためひなあられは桃(紅)・白・緑を基本に、カラフルなものが多いのです。

ひし餅の3色は、赤は解毒作用のあるクチナシの実、白は血圧を下げると言われるひしの実、緑は厄除けの力があるよもぎが使われていて、3色ひとつひとつに子供が健やかに育ってほしいという願いが込められています。

この3色は春の情景を表していて、白は雪、緑は新芽、赤は桃です。またひなあられの場合は、黄色を加えて四季を表すという説もあります。

それぞれの意味を知ると、祝ってくれた人たちへの感謝の気持ちがこみ上げてきますね。

“ひなあられ”は地域ごとに違いがある

“ひなあられ”と一口にいっても、地域ごとに特色があります。関東はお米の形で甘い味付けで、関西は丸くてしょっぱいものが多いようです。

これに加えて、名古屋では細長い形をしたひなあられがあり、色は他の形のひなあられと同様ピンク色や緑色など華やかです。なぜ名古屋ではこの形なのか、細長いひなあられを制作しているおかき屋さんに問い合わせをしたところ、昔からこの形で作っているためで、理由までは分からないとのことでした。

この細長いひなあられは大量生産されておらずスーパーではほとんど見かけませんが、筆者の住む東海地方の百貨店や地域のおかき屋さんでは今でも販売されています。

今ではチョコ味やマヨネーズ味などもあり、バリエーションも豊富。様々な形や味のひなあられのルーツを調べてみると新たな発見があり、ひな祭りがより楽しくなるかもしれませんね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

もっと"ひなあられ"を詳しく!

気象予報士 太田絢子

気象予報士、防災士。中学生のころから気象に興味をもち、大学在学中に気象予報士試験に合格。卒業後は損害保険会社に就職し、交通事故や自然災害に遭った人へのサービス業務に従事。自然災害が多発するなかで、犠牲者をゼロにしたいと思うようになり、気象キャスターへ転身。現在は地元名古屋のCBCテレビ「チャント!」などに出演中。趣味はモーニング巡り、季節の箸置き集め。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature