Tバックを買ってきて!? う○この時間? 赤っ恥すぎた誤字・誤変換LINE3 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. スマホあれこれ
  4. Tバックを買ってきて!? う○この時間? 赤っ恥すぎた誤字・誤変換LINE3

WORK

2021.11.13

Tバックを買ってきて!? う○この時間? 赤っ恥すぎた誤字・誤変換LINE3

手軽なメッセージツールだから、と気を抜いてタイプミスしちゃった! そんな経験あるはず? 今回は、カップルの間で起きた、少しエッチな誤字・誤変換のLINEを3つ紹介します。

1:そんな時間に食べないで

「ダイエット中の彼女とのやりとりの話です。かなりダイエットを頑張ってた彼女が深夜にお腹空いたらしく、本当に食べるのかを聞いたら、まさかの内容が返ってきました。彼女は、“うん、この時間に食べる”と言いたかったようですが、読点を入れ忘れて『うんこの時間に食べる』と下ネタになってしまったのです。どんな時間に食べるんだよ、とツッコミを入れてしまいました(笑)」(Sさん/29歳)

うんこの時間…。ごはんは食卓で食べたいですね。。

2:誰のせい?

「彼女と同棲することになり、口座を記載する書類に印鑑を押して提出しました。しかし、僕の銀行印が間違っていたらしく…。彼女が“(僕の名前)のせい”と打ちたかったようですが、『(僕の名前)の性』と間違い。なんだかエロい感じがして笑っちゃいました」(Kさん/32歳)

銀行員を間違ってしまうのは書類あるあるですね。ちなみに“人のせい”にするの「せい」は「所為」という漢字があります。

3:それを買うのは恥ずかしいよ

「同棲している彼女とのLINEです。退勤後、リモートワークをしている彼女にスーパーで買うものを聞いたら、難題を言われちゃいましたw。それが、お茶の“ティーバッグ”を『Tバック』とタイプミス。僕が下着のTバックショーツを買うのは、恥ずかしすぎる! と返したら、彼女はそのとき、オンラインショップでTバックを見ていたようですw」(Hさん/33歳)

入力は、直近の文字変換が出やすいため、仕方ないミスですね。。女子からしたら赤面しちゃう間違い! 気をつけたいですね。

* * *

みなさんは誤字・誤変換のメッセージを受け取ったことがありますか? みなさんの体験談をこっそり教えて欲しいです♡

投稿はこちらのメールアドレスまで。本文に要項を明記し、ご送付ください。お待ちしています!

■ご職業(職種)
■年齢
■エピソード(なるべく詳しく教えてください)


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature