【実話】アラサー女医が抱える孤独。婚活は連続玉砕! マッチングアプリで聞かれるのは… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 【実話】アラサー女医が抱える孤独。婚活は連続玉砕! マッチングアプリで聞かれるのは…

LOVE

2021.10.27

【実話】アラサー女医が抱える孤独。婚活は連続玉砕! マッチングアプリで聞かれるのは…

高学歴・高収入・美人と条件揃いに見えて実は… ハイスペックなアラサー女医の婚活はうまくいくのか? その実態を調査!〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

ハイスペック女子は婚活に不向き?

高学歴・高収入でおまけに美人! それが男性ならモテモテスペックが、こと女性になると邪魔になる? ハイスペックアラサー女子の婚活を、同じくアラサー女子のOLライタータケ子がのぞき見!

ゆみえさん(仮名・33歳)/職業:女医

(c)Shutterstock.com

都内の有名医大を卒業後、大学病院で勤務するゆみえ先生。医師といえばハイスペックの代表格に挙げられる職業。バリキャリ女子から羨望を受けるも連続玉砕の婚活話をお聞きしました。

「大学病院に勤務するゆみえです。私は医者家系でもなんでもないサラリーマン家庭に生まれました。なので生まれつきスペックが高いわけではないのですが、家族の支えもあって医者になることができました。

昔からの友人からはすごいすごい! って褒められたり、憧れを抱いてくれたりもするのですが、恋愛や結婚になると羨ましいと思われることはないかもしれません。もちろん自分の仕事には誇りを持っていますが、旧友が持ち始めた“家族”というものに強く憧れることも多くなりました。

(c)Shutterstock.com

まずどんな仕事をしている女性でも出会いがなければ何も始まりませんよね。私の場合もまずは職場。確かに私の周りには先輩や上司、他にも後輩を含めると医者家系だったり社長の息子もわんさか。いわゆるハイスペック独身男子はいっぱいいます。

ただ私は相手が医者ではなくてもいいと思っています。不規則な勤務時間のためすれ違いが起きやすく、離婚をする先生も多いですね。その点私は理解があるものの、希望の相手としてはカレンダー通りの職業の男性。父がサラリーマンだったからかもしれません。そうなると必然的に医者はNG。次に考えたのは友人からの紹介。

(c)Shutterstock.com

20代の研修医時代はヘトヘトになりながらも飲み会的な出会いの場には参加していました。そこで必ず聞かれる職業。“もう少しで一応医者かな”なんて自己紹介すると一気に私に興味を示さなくなる男性陣

それから“病院関係”とか“クリニック業務”なんて濁した言い方をしていました。でも逆にそっちの方がダサく感じたので今では“医師です”と素直に答えます。ただそうなるとウケの良し悪しがきっちり分かれる気がします。

特に私の希望のサラリーマン男性には恋人・嫁候補としては除外されやすいんです。以前付き合っていたサラリーマンの彼は、毎日勉強・激務・急な呼び出しの私の生活スタイルに嫌気がさしたのか、別れたいと言われてしまいました。

あとは院内でのお膳立てグループや力のある大御所先生などの仲介で結婚する人も多いのですが、そのほとんどは男性医師。病院によって異なるのかもしれませんが私の病院ではそんな感じです。他にも女性医師はいますが、既婚独身は半々ってところでしょうか。

(c)Shutterstock.com

そこで私が友人から猛プッシュされたのが“マッチングアプリ”です。先に結果をいうと全然ダメでした〜(笑)

始めた当初はたくさんのいいね! とかメッセージが来ました。ただ年収を細かく聞かれたり休日は不定期? と聞かれることが多いです。確かにお付き合いや結婚の上で大切な部分ですがまだ会ってもいない相手。年収目当て? とか不規則だから浮気し放題? なんて悪い方にばかり考えてしまうんです。

そんな不毛な婚活を続けていたら新型コロナウイルス対応が始まり、結婚は夢のまた夢。周りからハイスペ女子と言われても順風満帆ではないんです。

以前のような婚活ができなくなった今、アプリより中古マンション資料に目を通すことが増えました」

婚活が思った通りにいかないというゆみえさん。最後に私が「患者さんとの恋愛は?」と聞くと、アプローチはたまにあると答えてくれました。ただそれを繋げようという思いはないようです。医者と患者のイケナイ関係なんてちょっとワクワクしちゃいますがw

ハイスペック女子の結婚への道。もしかしてお医者様になるより大変かも?

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.05

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature