現役CAが伝える、相手を励ましたい時に使える英語ワンフレーズ!〈Oggi専属読者モデル 神谷成美〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 現役CAが伝える、相手を励ましたい時に使える英語ワンフレーズ!〈Oggi専属読者モデル 神谷成美〉

WORK

2021.09.16

現役CAが伝える、相手を励ましたい時に使える英語ワンフレーズ!〈Oggi専属読者モデル 神谷成美〉

客室乗務員のOggi専属読者モデル・神谷成美さんが紹介! さっと使える、気の利いた「英語のワンフレーズ」。

オッジェンヌ・神谷成美さんおすすめ!
海外ドラマから学ぶ、Englishワンフレーズ

Oggi専属読者モデル オッジェンヌ 神谷成美さん
30歳・客室乗務員。NHK沖縄放送局のキャスターから外資系航空会社のCAに転職。フライト休止中は企業の受付係を務める。

相手を慰めると気には…
「Don’t be so hard on yourself!(そんなに自分に厳しくしないで!)」

「このフレーズが登場するのは、アラサー男女5人のマンハッタンライフを描いたコメディドラマ『ママと恋に落ちるまで』。転職を控えた主人公がフライトを逃して大事な面接に間に合わず、落ち込んでいるところに、恋人が優しくこの言葉をかけます。

〝Don’t be so hard on yourself!〟、そんなに自分を責めないで、という意味です。〝Be hard on〟には『強く当たる』というニュアンスがあり、自分自身や他人に厳しい人を表すときに使われます。大切な人が肩を落としているときに、今回ご紹介した一言をかければ支えになってあげられるかも! 落ち込む相手を慰めるワンフレーズ、ぜひ使ってみてください」(神谷さん)

同僚にかけてもらったこの一言でリラックスできた経験が!

2021年Oggi10月号「月刊オッジェンヌ」より
構成/篠﨑 舞
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature