全国区と思っていたご当地チェーンと言えば…? トップ3には、人気店がランクイン! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 全国区と思っていたご当地チェーンと言えば…? トップ3には、人気店がランクイン!

LIFESTYLE

2021.08.25

全国区と思っていたご当地チェーンと言えば…? トップ3には、人気店がランクイン!

自分の生活圏ではおなじみのお店でも、実は全国チェーンではないお店もあります。gooランキング「全国区だと思っていたご当地チェーン店ランキング」からトップ3を紹介します。

3位:ハングリータイガー

(c)Shutterstock.com

3位は「ハングリータイガー」。

神奈川県内のみで展開しているステーキとハンバーグ専門のチェーン店です。日本において牛肉100%のハンバーグステーキをいち早く提供し始めたパイオニアとして、神奈川県民にとってはおなじみの存在

ラグビーボールのように丸めたハンバーグを客の前で炭火焼きし、熱々の鉄板で提供するハンバーグステーキの提供スタイルは、こちらの「ハングリータイガー」が元祖なのだそうです。元祖であることにこだわり、1969年の創業から変わらぬおいしさを提供し続けていることから、地元では「全国チェーン」だと思っている人も少なくないのかもしれませんね。

2位:みよしの

(c)Shutterstock.com

2位は「みよしの」。

北海道のみで展開している「みよしの」は、カレーも食べられる餃子(ギョーザ)専門のチェーン店。札幌市を中心として、道内に25店舗(2021年7月2日現在)を構えており、地元の人々から親しまれています。

名物のギョーザは、秘伝のスパイスで味付けした具を極薄の皮で包んだ食感が特長。カレーは、細かく刻まれた具材とコクが特長で、ギョーザとの相性もバッチリと人気です。このふたつのメニューを組み合わせた「ぎょうざカレー」は、1977年から続く定番メニューだそう。

札幌市民のソウルフード」として全国にその名をとどろかせているご当地チェーン店。実は全国チェーンではないと知って驚く人も多いようで2位に選ばれました。

1位:スガキヤ

(c)Shutterstock.com

1位は「スガキヤ」でした。

愛知県を中心に中京・東海地方で展開している、ラーメンとソフトクリームを看板メニューとするチェーン店。一風変わった組み合わせですが、マスコットキャラクターの「スーちゃん」が手に持っているメニューも、看板メニューです。

ラーメンに使用されているスープのベースは、豚骨スープと魚介系のだしをブレンドした“和風とんこつ”味。こちらの基本となる味は、創業当時からほぼ変わることなく守り続けられています。

1946年の創業から2021年で75周年を迎えた老舗のご当地チェーン店が1位に選ばれる結果でした。

* * *

子どもの頃からおなじみだったり、住んでいるエリアにたくさんあったりするチェーン店は、全国規模で展開しているお店だとも思いがち。ところで、みなさんはランクインしたお店をいくつ知っていましたか?

全国区だと思っていたご当地チェーン店ランキング
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,114票
調査期間:2021年4月17日~2021年5月01日
構成/並木まき

gooランキング


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature