「一旦帰るふりをして遠回りで彼の家に…」職場恋愛で経験した大変だったこととは! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. LOVEニュース
  4. 「一旦帰るふりをして遠回りで彼の家に…」職場恋愛で経験した大変だったこととは!

LOVE

2021.07.28

「一旦帰るふりをして遠回りで彼の家に…」職場恋愛で経験した大変だったこととは!

ビジネス情報メディアのビズヒッツが職場恋愛の経験がある男女1000人を対象に、職場恋愛に関する意識調査を実施。回答者から上がった「職場恋愛の大変なこと」をランキング形式で紹介します!

1位:「周囲にバレないようにする」

(c)Shutterstock.com

1位は、「周囲にバレないようにする」でした。

周囲にバレると、会社にいづらくなったり噂をたてられたり、職場によっては異動させられるなどのデメリットがあるため、接し方や行動に気をつけている人が多数いました。

職場の同僚や生徒、保護者にバレないようにするのが大変だった(20代女性・教師)
仕事帰りに彼の家へ行く時は、一旦職場の人と一緒に帰り、自分の家の方向から遠回りして彼の家に行っていた(20代女性・ホテルのフロント)
バレたらどちらかが異動になってしまう職場だった(20代女性・金融窓口)

2位:「仕事とプライベートで公私の分けた態度を取ること」

(c)Shutterstock.com

2位は、「仕事とプライベートで公私の分けた態度を取ること」でした。

職場での接し方と2人でいる時の接し方を分けるのが大変だったという回答も多く見られました。

公私分けた態度を取るのは「周りにバレないため」という意見が多かったですが、ほかに「周囲に気を使わせないため」「(周りにバレている場合)浮かれていると思われたくないから」という意見も。

普段の呼び名やタメ口が出ないようにした(20代女性・保育士)
好きという気持ちを隠すのが大変だった(20代女性・看護師)
仕事としての接し方と恋愛感情を持っての接し方の切り替えが大変だった(30代男性・倉庫業務)

3位:「喧嘩中に職場で顔を合わせること」

(c)Shutterstock.com

3位は、「喧嘩中に職場で顔を合わせること」でした。

喧嘩中で怒りが収まらない時でも平静をよそおって仕事をしなければならないのはキツイですよね。冷たい受け答えをしたり、無視をするような態度を取ってしまうと、付き合いを公表している場合は周りに気を使わせてしまいます。

一方で付き合っていることを公表していない場合でも、そのギクシャクした態度から「この2人なんか怪しい…」と勘の良い人に社内恋愛がバレてしまうこともあるようです。

喧嘩中にシフトが被ると逃げられないので最悪だった(10代女性・ファストフードのバイト)
険悪な雰囲気をなるべく出さないようにするのが大変(20代男性・中古ブランド品の買取店)
喧嘩をしていても仕事の話をしなければならない(20代女性・建設会社)

* * *

あなたも経験したという職場恋愛エピソードはありましたか? こちらのアンケートではほかにも4位以降の結果や、「職場恋愛の相手」「職場恋愛をうまく続けるコツ」などの結果も見ることができます。

詳しくはこちら

【調査概要】
調査対象:働いている全国の男女
調査期間:2019年12月
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:1,000人(男性274人/女性724人/未回答二人)

ビズヒッツ

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature