【基本~トレンドまでブラウスの襟の種類を紹介】レディースコーデ華やぐカラーシャツ♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. ブラウスコーデ
  5. 【基本~トレンドまでブラウスの襟の種類を紹介】レディースコーデ華やぐカラーシャツ♡

FASHION

2021.09.17

【基本~トレンドまでブラウスの襟の種類を紹介】レディースコーデ華やぐカラーシャツ♡

スタンド・バンド・ノーカラーなど、顔まわりの印象もファッションのバランスも変えるブラウスの襟デザイン。プチプラでも高見え! 襟なし・襟あり含め、女性らしく品のいいブラウスの襟の種類をまとめました。洒落感上がる今どきデザインも必見! 休日やお呼ばれコーデなど、シーンに合わせてチェックしましょう。

【目次】
基本を知るだけじゃ物足りない方へ
まずは基本の襟デザインをおさらい
トレンド感上がる今どきブラウス
最後に

基本を知るだけじゃ物足りない方へ

大人の女性に人気のシンプルですっきりした“襟なし”ブラウス。さらに、フェミニンで女らしい“襟あり”のデザインも見逃せません。ワンツーコーデでも品よくまとまるトップスは、襟のデザインによって顔まわりも着こなしも雰囲気を変えてくれます。

≪POINT≫
・顔まわりすっきりノーカラーブラウス
・デコルテ見せで抜け感をひとさじ
・今どきブラウスはフェミニンテイスト

まずは基本の襟デザインをおさらい

味付けを楽しめるシンプルなデザイン~エレガントな印象の基本の襟デザイン。中でも今どきコーデにぴったりな定番ブラウスから確認していきましょう。

【1】レギュラーカラー

レギュラーカラー

定番中の定番。きちんと感が欲しい日やシックにまとめたいコーデに。

女らしさもカジュアルさも楽しめるピスタチオカラー

【2】ノーカラー

ノーカラー

デザインをとことん削ぎ落したノーカラー。アクセントやレイヤードを楽しみたい着こなしに。

マンネリしない【黒デニム】コーデの秘訣!

【3】バンドカラー

バンドカラー

首まわりが帯のようなデザインになっているブラウス。ボタンを締めて品よく。開襟して抜け感をつくっても◎

お気に入りの最新ラフィアバッグをコーデの主役に♡

【4】スタンドカラー

スタンドカラー

立ち上がった襟がスマートなデザイン。スカートと合わせれば、エレガントな雰囲気に。

レイヤードを楽しむなら【深めVネックワンピース】

【5】ハイネック

ハイネック

さらに高さのあるハイネックカラー。ドレッシーな着こなしにもぴったり。

知っておきたい、メゾンの「名色」アイテム

【6】開襟(オープンカラー)

開襟(オープンカラー)

女らしさと抜け感叶う開襟シャツ。カジュアルにもきれいめにも着まわせるのが魅力。

いつも以上に“大人め”! ニュアンスカラーのワントーン配色

【7】スキッパーカラー

スキッパーカラー

ポロシャツのボタンなしのような開襟デザイン。V字のカッティングがキレのある雰囲気に。

春らしさと大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

【8】Vネックカラー

Vネックカラー

Vネックのノーカラーデザイン。モタつきがないので顔まわりすっきり。

デニム攻略コーデ4選! 淡色カラーでまとめるのがカギ♡

トレンド感上がる今どきブラウス

甘めデザインで女らしさ格上げ! メリハリもテイストも“洒落見え”叶うブラウスは、Oggi世代の女性が取り入れるべき旬アイテムです。コーデも合わせてチェックしましょう。

【1】ボウタイブラウス

ボウタイブラウス

清潔感たっぷりなボウタイブラウス。淡いブルーが白デニムを爽やかに受け止めてくれる。

淡色デニムはニュアンスパステルでOK♡

【2】オフショルダー

オフショルダー

今年も着たいオフショルダーは、まろやかでヘルシーなベージュが気分。デニム合わせで気張らない印象に。

ワントーンコーデでぐっとお洒落に! こなれ感抜群のデニム

【3】ギャザー襟

ギャザー襟

シンプルながら首元のふんわりしたギャザーが、やさしげで女らしい雰囲気に。

コーデを今っぽく見せるのは甲深デザインの足元

【4】カットワークレースカラー

カットワークレースカラー

レースの透け感がおしゃれなフェミニンブラウス。あえてメンズライクなコーデに取り入れて感度よく。

【ユニクロ黒ニット】の最旬着回しコーデ

【5】ラウンドカラー

ラウンドカラー

丸襟もフリルデザインなら今っぽい。レースやフリル襟は、ニットやスウェットとレイヤードしてアクセントに。

【マットトップス×光沢スカート】で秋らしく

【6】フリルのスタンドカラー

フリルのスタンドカラー

ギャザーとフリルの立ち襟デザイン。カジュアルパンツ×フェミニンブラウスで甘辛に仕上げて。

甘辛コーデをIラインシルエットですっきり

【7】ビッグ襟

ビッグ襟

揺れ感がフェミニンな襟コンシャスブラウス。カジュアルなアイテムと合わせたい。

春に似合う着こなしは、ヘルシーなウェットヘアで

【8】ノーカラーとフリル

ノーカラーとフリル

ハンサムなノーカラーでも、フリル付きならぐっと今っぽく華やか。1枚で立体感も叶う。

甘辛コントラストで映えるフリルブラウス×デニム

最後に

襟のデザインがさりげないアクセント。今どきの働く女性におすすめのブラウスを、コーデとともに紹介しました。“大人っぽさ”を掛け合わせれば、どんな着こなしも好バランス。MIXなテイストでトレンド感盛り上がるコーデを目指しましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature