マンネリしない【黒デニム】コーデの秘訣! スタイルUPも叶う旬な着こなし方法とは | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. マンネリしない【黒デニム】コーデの秘訣! スタイルUPも叶う旬な着こなし方法とは

FASHION

2020.10.16

マンネリしない【黒デニム】コーデの秘訣! スタイルUPも叶う旬な着こなし方法とは

シンプルなニット合わせも好きだけど、定番アイテムだからこそマンネリコーデに陥りがち… そんな「黒デニム」の今っぽいコーディネートを追求しました!

【黒デニム】はチュニック丈をレイヤードしてセンスUP

トレンドキーワードのひとつ、リラックス感を意識した着こなしでマンネリ打破を。肝になるのはチュニック丈の白アイテム。ニットなどと重ねればセンスも光ってスタイルアップ効果も狙える。

1|ゆるりとしたバランスが今の気分!

モノトーンでまとめても、長め丈のTシャツとゆるりとしたカーディガンが作用して確実に今っぽく。

デニムパンツ¥19,000(GUEST LIST〈RED CARD〉) カーディガン¥25,000(någonstans) 中に着たTシャツ¥14,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) バッグ¥62,000(三喜商事〈JW アンダーソン〉) 靴¥23,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ストール¥48,000(スローン〈スローン〉) チョーカー¥57,000(プリュイ トウキョウ〈プリュイ〉) リング[薬指]¥11,000(ボウルズ〈ハイク〉) リング[人差し指]¥36,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉)

2|フェミニンなブラウスはブーツインスタイルでトレンド感をマーク

長め丈ブラウス×ジレのクラシカルなレイヤードに、ロングブーツ合わせが好相性。ファーのジレが上級者のカジュアルを約束してくれる。黒デニムならトレンドのブーツインにもぴったり。脚長効果を期待して。

デニムパンツ¥18,000(マインド〈マインデニム〉) ブラウス¥28,000(ユーニード〈Uhr〉) ジレ¥150,000(インターリブ〈SACRA〉) バッグ¥33,000(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 靴¥68,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) ピアス¥16,000(UTS PR〈ノース ワークス〉) バングル¥42,000(e.m.表参道店〈e.m.〉)

3|ネオンカラーと黒デニムのスポーティな組み合わせを白やベージュで和らげて

トレンドアイテムを等身大に見せてくれるのも黒デニムの強み。ネオンカラーニットとのクールなコンビを、白やベージュ使いでゆるめて。

デニムパンツ¥22,000(ボウルズ〈ハイク〉) ニット¥55,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) 中に着たTシャツ¥10,000(カレンソロジー 二子玉川〈カレンソロジー〉) コート[共布ベルト付き]¥68,000(エストネーション〈エストネーション〉) バッグ¥34,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥28,000(デュプレックス〈カルチェグラム〉) バングル[3連]¥58,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉)

4|注目のショートニットをロングシャツに重ねればほんのりモードな新印象に

シャツとニットを白で統一すれば、新顔アイテムも気負いなく取り入れられ、モノトーンコーデもぐっと新鮮に。足元はレザーのスリッパでラフさとモードさのバランスを取れば、きれいめカジュアルに好都合。

デニムパンツ¥36,000(アーク インク〈ザ・ニューハウス〉) シャツ¥17,000(MICA & DEAL 恵比寿本店〈MICA & DEAL〉) ニット¥46,000(ビオトープ〈マイディ〉) 〝ア ヴァケーション〟のバッグ¥62,000・〝アンスクリア〟の靴¥39,000(アマン) ピアス¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈アリアナ ブサード ライフォル〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi11月号「『きれいめ顔したカジュアル』にはこの6着があればいい」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/泉 里香・朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/佐々木陽子
再構成/Oggi/jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature