新食感! ふわっ♡ シュワ♡ がたまらない台湾カステラなら表参道で! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 新食感! ふわっ♡ シュワ♡ がたまらない台湾カステラなら表参道で!

LIFESTYLE

2021.07.02

新食感! ふわっ♡ シュワ♡ がたまらない台湾カステラなら表参道で!

純生カステラ(台湾カステラ)と食パンのテイクアウト専門店「キミとホイップ&ハレパン premium 表参道店」が今年、東京・表参道にオープン。気になっていた純生カステラを食べてみました! Oggi専属読者モデル 篠原菜月さんのブログです。

オッジェンヌ 篠原菜月

台湾カステラが表参道で買える♡

話題のふわっとした台湾カステラ。

純生カステラ(台湾カステラ)と食パンのテイクアウト専門店「キミとホイップ&ハレパン premium 表参道店」が今年、東京・表参道にオープンしました。表参道駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

最近、テレビでもよく取り上げられていて話題のお店!

いつも気になっていたので、購入してみることに♡

「キミとホイップ」は、キミ(卵黄)とホイップ(メレンゲ)にこだわった純生カステラ専門店。

キミは木酢液やよもぎ、海藻などを配合した飼料で育てられた、甘みとコクが特徴の赤穂の地養卵を使用しているのだそう。

ふっくら焼きあげられたカステラはふわっふわっです♡

さっそく食べてみることに♡ 気になるお味は…?

せっかくなので、プレミアム純生カステラ、宇治抹茶カステラ、珈琲カステラの3種類を食べてみました。

カステラが入っているボックスもシンプルでとてもオシャレ。手土産として渡すのもいいですね♡

▲プレミアム純生カステラ ホール¥1,080・ハーフ¥650

ホール・ハーフの2サイズ展開です。

まずは赤穂の地養卵と北海道産バターを使用した定番の「プレミアム純生カステラ」をいただきます。

箱を開けた瞬間の卵のいい香り。正方形の形と中央の焼き印がかわいい♡

一口食べてみると、ぷるぷるでふわふわっの新食感…!

もう一口! と手が伸びてしまう美味しさです。

甘さ控えめでしっとりとしていました。

▲宇治抹茶カステラ ホール¥1,280・ハーフ¥750

抹茶を使用した生地に北海道産黒豆が入った上品な甘さの宇治抹茶カステラ。こちらもふわシュワ食感です。

冷蔵庫で冷やしてから食べるとよりしっとりすると聞き、試してみるととっても美味しかったです。

抹茶好きにはたまらないカステラ♡

▲珈琲カステラ ホール¥1,280・ハーフ¥750

コロンビア・ブラジル産のアラビカ種コーヒー豆を100%使用した、大人な香りが広がる珈琲カステラです。

カステラの甘さとコーヒーの苦さがあわさって美味しい♡

珈琲カステラも少し冷蔵庫で冷やしてみるとよりしっとりしました。

プレミアム食パンも美味しい♡

こちらのお店は純生食パン工房「HARE/PAN premium」との併設店舗なので、食パンも購入してみました。

▲プレミアムHARE/PAN ¥880

原材料の小麦粉は厳選された最高級のものを使用しているそう。

カットして食べてみると、ふんわりとした食感。とても柔らかいです。

毎朝、プレミアムHARE/PANを食べるが楽しみで早起きしちゃいそう♡

▲HARE/PAN プレミアムデニッシュ ¥1,280

外はカリっとしていて中はふわふわ!

クロワッサンのような感じです♡ もう一枚食べようかな~と手が伸びてしまう美味しさです。

プレミアムなカステラと食パンが購入できる「キミとホイップ&ハレパン premium 表参道店」。

家で過ごす時間が長い今、自分へのご褒美や手土産にピッタリだと思います。

キミとホイップ&ハレパン premium 表参道店

オッジェンヌ 篠原菜月

1986年生まれ。AneCan専属読者を経て2017年よりOggi専属読者モデルとして活動。通勤はパンツ派。フルマラソンを4回完走するなどアクティブな一面も。コスメや美容が好き。身長165センチ。インスタグラムは@natsukishinohara


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.07

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature