麻婆豆腐やよだれ鶏… 本格中華も誰でも簡単に!【作り置き“たれ”の速攻レシピ】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 麻婆豆腐やよだれ鶏… 本格中華も誰でも簡単に!【作り置き“たれ”の速攻レシピ】

LIFESTYLE

2021.06.17

麻婆豆腐やよだれ鶏… 本格中華も誰でも簡単に!【作り置き“たれ”の速攻レシピ】

「#あざとレシピ」「#ほぼ○○風」などが話題、料理家・むっちんさんの初レシピ本『むっちんさんの極上だれでパパッとごはん』より、「こっくりだれで作る麻婆豆腐」と「コク旨なたれで作るスイッチポンのよだれ鶏」のレシピをご紹介!

本格麻婆から炊飯器調理の肉料理まで!

レシピサイトやSNSで話題、料理家・むっちんさんの初レシピ本『むっちんさんの極上だれでパパッとごはん』が発売中!

このレシピ本では、和洋中からエスニックまで60種類のたれと、105種類のアレンジレシピを紹介。準備した食材に、極上だれを「かける」「あえる」「混ぜる」「炒めあわせる」だけの“速攻レシピ”がぎっしりと詰まっています。

そんな新刊から、「こっくりだれで作る麻婆豆腐」と「コク旨なたれで作るスイッチポンのよだれ鶏」のレシピをご紹介します。

香味野菜のパンチが抜群! こっくりだれで作る麻婆豆腐

<材料(2〜3人分)>
豆腐(木綿):1丁(400g)
塩:ひとつまみ
長ねぎ:1/2本
水溶き片栗粉(片栗粉を同量の水で溶く):大さじ2〜3
ごま油:適量
(好みで)ラー油、花椒:各適量
以下[A]
麻婆のたれ:約160g(たれレシピ全量)
水:180ml

<麻婆のたれ(作りやすい分量(約160g/料理レシピ1回分相当)>
豚ひき肉:100g
にんにく、しょうが(それぞれみじん切り):各1片分
塩、こしょう:各少々
豆板醤:小さじ1/2〜1(少量の水で溶く)
サラダ油:大さじ1
以下[A]
甜麺醤:大さじ1
砂糖、しょうゆ、酒:各大さじ1
顆粒鶏ガラスープの素、ラー油:各小さじ1

<麻婆のたれの作り方>
1. フライパンにサラダ油とにんにく、しょうがを入れて弱火にかけ、香りが立つまで炒める。

2. ひき肉を加えて中火にし、脂が出るまでしっかり炒めて豚肉の臭みをとばし、塩、こしょうをふる。

3. 豆板醤を加えて焦がさないよう弱火で炒め、[A]を加えて全体が混ざったら完成。冷めてから冷凍用保存袋に入れ、平らにならして冷凍もできる。

<下準備>
▶︎長ねぎはみじん切りにする。
▶︎豆腐は角切りにする。鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を溶かして豆腐を加え、再沸騰するまで軽く湯通しする。

<作り方>
1. [A]を鍋に入れて中火で温め、煮立ったら豆腐と長ねぎを加えて2分ほど煮込む。

2. 弱火にして水溶き片栗粉を数回に分けて加え、へらで大きくかき混ぜるようにしてとろみをつける。とろみがついたら強火にして1分ほど煮込んで粉っぽさをとばし、ごま油をひと回しする。好みでラー油や花椒をかける。

Point:豆腐を湯通しすることが味染みをよくする秘訣。麻婆のたれは3日(冷凍1ヶ月)保存でき、他にも「麻婆春雨スープ」や「ピリ辛肉みそのレタス包み」などさまざまな料理を作ることができます!

ピリ辛・酸っぱ・甘みのハーモニー♡ コク旨なたれで作る炊飯器調理のよだれ鶏

<材料(1〜2人分)>
鶏むね肉:1枚
片栗粉:適量
しょうが(薄切り):4枚
長ねぎの青い部分:1本
よだれ鶏のたれ:約150ml(たれレシピ全量)
(好みで)バターピーナッツ(粗みじん切り)、パクチー(または刻んだ小ねぎ):各適量

<よだれ鶏のたれ(作りやすい分量(約150ml/料理レシピ1回分相当)>
全ての材料を混ぜ合わせる
しょうゆ:大さじ3
はちみつ(または砂糖):大さじ2
酢:大さじ2
ラー油:大さじ1
オイスターソース:小さじ1
しょうが(みじん切り):小さじ2
長ねぎの白い部分(みじん切り):1本分
白ごま:大さじ1

<下準備>
▶︎たっぷりの熱湯を準備する。
▶︎鶏肉は皮を取り除き、厚みのある部分は開く。両面に片栗粉を薄くまぶす。

<作り方>
1. 炊飯器(5.5合炊きを使用)の内釜に皮目を上にした鶏肉、しょうが、長ねぎの青い部分を入れ、内釜のふちから鶏肉に直接かからないよう熱湯を注ぐ。湯が少ないと火が通りにくくなるので、3〜4合の目盛りまでたっぷり注ぐ。肉が浮いてくるようなら、耐熱皿を裏返してかぶせ重しをする。60分保温モードにする。

2. [1]の鶏肉を取り出し、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切る。器に盛り、よだれ鶏のたれをかける。好みでバターピーナッツやパクチーをのせていただく。

Point:片栗粉がはがれてしまうため、肉に直接熱湯をかけないよう注意。よだれ鶏のたれは1週間保存でき、他にも「ピリ辛かき玉スープ」や「ピリ辛チャーハン」などさまざまな料理を作ることができます!

* * *

『むっちんさんの極上だれでパパッとごはん』には、このほかにもたれにつけて冷凍しておくだけの下味冷凍レシピや、2つの食材で作るお手軽レシピなど、おいしいレシピばかりが105品紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

Amazon
楽天ブックス

『むっちんさんの極上だれでパパッとごはん』

ワン・パブリッシング/著:むっちん(横田睦美)

料理家 むっちん(横田睦美)
レシピサイトNadiaやTwitter、InstagramなどのSNSで活躍する料理家。
日本菓子専門学校を卒業後、パティスリーに勤務。料理道具専門店、食品メーカーの営業を経て、料理家として活動中。食品メーカーへのレシピ提案、Webメディアでのコラム執筆等で活躍する。
SNSに投稿した「#あざとレシピ」「#ほぼ○○風」などが話題に。合理的に作れるように考え抜かれたプロセスにも定評がある。
Instagram:@muccinpurin


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.07.26

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature