【大人女子はアイメイクがカギ】アラフォーが似合うアイメイク&コスメ特集 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. アイメイク
  5. 【大人女子はアイメイクがカギ】アラフォーが似合うアイメイク&コスメ特集

BEAUTY

2021.09.20

【大人女子はアイメイクがカギ】アラフォーが似合うアイメイク&コスメ特集

アラフォー女子にぴったりのアイメイクは? 日常でマスクをすることがすっかり定着する中、メイクで重要視されるのがアイメイク。今まで働くOggi世代は意志ある眉・目元を意識していたけれど、それだけではキツイ印象を与えてしまうことも…。今回は、大人女子におすすめのアイメイクやコスメを紹介します。お気に入りを見つけて、今の時代にもぴったりな目元美人になろう!

【目次】
アラフォー大人女子は、ON/OFFをアイメイクで切り替える!
アラフォーこそ、大人可愛いアイメイクでマスク美人に
アラフォー大人女子のアイメイクに取り入れたい、おすすめアイメイクコスメ

アラフォー大人女子は、ON/OFFをアイメイクで切り替える!

【1】ON/OFF両方に便利なコスメを使いこなそう!

ON/OFF両方に便利なコスメを使いこなそう!

(写真:A)SNIDEL BEAUTY|アイデザイナー 05
マットな発色だから、甘め色も大人っぽく仕上がる。

(写真:B)キャンメイク|シェーディングパウダー 03
大人女子が使いたい、シェーディングにもチークにも使えるキャメル。

(写真:C)シュウ ウエムラ|クシ ブロー M ウォルナット ブラウン
毛流れにフィットするブラシの角度で、ムラなく染める眉マスカラ。

(写真:D)セルヴォーク|インディケイト アイブロウリキッド 01
透け感のあるナチュラルな眉に仕上がる、リキッドタイプのアイブロウ。

【2】ONの日は、キリッとメイク

ONの日は、キリッとメイク

知的な働く女性メイクは、目元に重点を置くと、芯が強く頼り甲斐のある印象に。深みのある目元と凜々しい眉で、意志の強い表情を見せて。

【How to】

1. アイシャドウは[A-c]と[A-d]をグラデにして深みを出す。上まぶたのキワは[A-e]で締めて、目尻はアイラインでシャープに。

2. 眉は全体にパウダーをのせたら[D]のリキッドで埋める。[C]の眉マスカラで毛並みを整えて。

3. 最後に[B]であごからこめかみにかけて影を入れて、キリリとした印象を引き立てて。

【3】OFFの日は、大人の微糖メイク

OFFの日は、大人の微糖メイク

女性らしい温かみのある優しげメイクで、リラックス感を意識したOFFの日メイク。ボルドーとオレンジを混ぜてじんわりと血色感のある目元を作り、シェーディングのチーク使いで甘さは控えめ、眉は毛並みを整えてナチュラルに仕上げて。

【How to】

1. [A-a]のボルドーをアイホールになじませる。2~3回ブラシを往復させて薄めにムラなくつけるのがポイント。下まぶたには[A-a]のボルドーと[A-b]のオレンジを混ぜた、肌なじみのよい色味をオン。

2. [B]のシェーディングを黒目の下あたりを中心に鼻の横まで楕円形に入れる。そのままブラシを外側に払うように動かして、アウトラインをぼかす。自然な立体感を感じさせる程度の薄さになじませる。

OFFのメイクのポイント!

3. [C]で眉頭の毛流れを立ち上げる。目尻側にとかして毛並みを整えながら全体を明るくカラーリング。[D]で毛の足りない部分を埋める。眉尻側1/2をやや水平に描いてストレート気味に。

若月佑美が主演! 同じコスメでON/OFF切り替え上手な働く女性♡

アラフォーこそ、大人可愛いアイメイクでマスク美人に

【1】オレンジブラウン系、温かみのある優しげメイク

オレンジブラウン系、温かみのある優しげメイク

マスク姿でも好印象な「アイメイク」に重点を置いて。

【メイクのポイント】
・アイシャドウはオレンジ系でソフトな陰影感を!
・アイラインとマスカラはブラウン系で繊細に!

アイメイクに使ったアイテムはこちら!

[A]SUQQU|シグニチャー カラー アイズ 02

アイメイクに使ったアイテムはこちら![A]SUQQU|シグニチャー カラー アイズ02

肌なじみがよく、目元があか抜けるオレンジブラウン系のアイシャドウパレット。落ち着いたトーンのオレンジや濃すぎないブラウンなど、使い勝手抜群の優秀アイテム。

[B]ラブ・ライナー|リキッドアイライナー ブラウン

[B]msh|ラブ・ライナー リキッドアイライナーR3 ブラウン

極細ラインが描けるブラウンのリキッドライナーは、ブレずに描くことができる上、皮脂や涙、こすれに強いのも魅力。

[C]イミュ デジャヴュ|ラッシュノックアウト エクストラボリューム モカブラウン

[C]イミュ|デジャヴュ ラッシュノックアウト エクストラボリュームE モカブラウン

黒より優しい印象に仕上がる、ブラウンのマスカラ。にじみにくく、お湯で落とせるのが嬉しい。
※現在は新パッケージに変更しています

【How to】

STEP 1|まぶた全体にベースカラーをなじませる

アイシャドウパレット、左上のオレンジベージュを付属の太ブラシでまぶた全体になじませ、やや明るく整えてくすみ感を払拭。次に使うオレンジシャドウをよりクリアに発色させる効果も。

【How to】STEP 1|まぶた全体にベースカラーをなじませる

STEP 2|アイホールにオレンジを重ねる

細ブラシにチェンジし、パレット左下のオレンジをアイホールになじませる。ブラシを2~3回往復させて、ムラなくつけるのがポイント。

STEP 2|アイホールにオレンジを重ねる

STEP 3|下まぶた全体にオレンジをなじませる

新たに色を足さず、ブラシに残ったわずかなオレンジを下まぶたに。淡色だけれど、囲み目にすることでナチュラルに立体感がアップ。

STEP 3|下まぶた全体にオレンジをなじませる

STEP 4|目のキワをブラウンで引き締める

パレット右下のライトブラウンを太チップに取り、目のキワにスーッと重ねる。やわらかく発色させたいので、一度塗りでOK!

STEP 4|目のキワをブラウンで引き締める

STEP 5|目のキワにブラウンで細くラインを引く

まつげの隙間を埋める感覚でブラウンリキッドでラインを引き、キワのフレームラインを強化。目尻は長めにして自然に目幅を拡大。

STEP 6|アイラインをブラウンシャドウでぼかす

ラインが主張すると目元の印象がキツくなるので、アイシャドウでぼかすひと手間が重要。パレット右下のライトブラウンを細チップでキワに入れて。

STEP 7|ブラウンマスカラを上下まつげにオン

ぽってりつきすぎないように軽くティッシュオフしてから、根元~毛先にかけてスッとまつげをとかすようになじませる。

FINISH!

STEP 7|ブラウンマスカラを上下まつげにオン

優しげできちんと感もあるアイメイクが完成♡ 眉や目は、意志の強さより優しさを印象づけて。

FINISH!

【働く日の上半分だけメイク】マスク顔がより好印象になるアイメイクのコツ!

【2】ピンク×ブラウンで優しげ見えのアイメイク

ピンク×ブラウンで優しげ見えのアイメイク

マスクで覆われた顔は視線が目元に集中するから、アイメイクが濃いとトゥーマッチな印象。〝色素薄い系〟くらいのメイクがちょうどいい!

アイメイクに使ったアイテムはこちら!

[A]ベイビーミー|ニュアンスカラーライナー セピアブラウン

アイメイクに使ったアイテムはこちら![A]Clue|ベイビミー ニュアンスカラーライナー セピアブラウン

透けブラウンのラインで抜け感を意識! ゴールドパール入りの甘めライトブラウンが、ジュワッと色付くニュアンスカラーライナー。にじみにくいウォータープルーフタイプ。

[B]ポール & ジョー ボーテ|アイカラー デュオ 06

[B]ポール&ジョー|アイカラー デュオ 06

クリアな発色のピンクと濃くつかないシアーブラウンのコンビで、フェミニンな雰囲気に。しっとりフィットし、重ねてもくすまない。単色や2色ミックス、ライン使いと付属のチップ&ブラシを使って自由に楽しく目元を演出できる。

[C]カネボウ化粧品 ケイト|ラッシュフォーマー(ロング)ブラウン BR- 2

[C]カネボウ化粧品|ケイト ラッシュフォーマー(ロング)ブラウン BR- 2

マスカラはマイルドな茶色を選んで。地まつげ感覚で長さをプラス! まつ毛の内側と外側からダブルでカーブを固定して、美しいカーブ形状を保持。皮脂や汗でにじみにくいのにお湯でするっとオフ。

【How to】

STEP 1|ピンクをアイホール、ブラウンをキワに

[A]のピンクをブラシでアイホールになじませ、その半分にチップで[B]を重ねてグラデに。ベタッと色がのらないクリアなピンクを選べば目元がはれぼったく見える心配もナシ!

【How to】STEP 1|ピンクをアイホール、ブラウンをキワに

STEP 2|下まぶたはピンクを目頭側1/2、ブラウンを目尻1/2に

[A]のピンクを内側、[B]のブラウンを外側にチップの先端で入れて、優しげだけれど奥行きのある目元に。下まぶたに色を入れると、遠目で見たときも好バランス。

STEP 2|下まぶたはピンクを目頭側1/2、ブラウンを目尻1/2に

STEP 3|ブラウンアイライナーをキワに細く入れる

指でまぶたを軽く持ち上げ、まつげの隙間を埋める感覚で小刻みにペンシルを動かして上まぶたのキワにラインを。明るいブラウンでもくっきりと描かず、潜ませるのがポイント。

STEP 3|ブラウンアイライナーをキワに細く入れる

STEP 4|ブラウンマスカラをさらりとオン

たっぷりのせると目元が重くなるので、まつげをとかすようにスーッと繊細に。下まつげにもワンストロークすると、下まぶたのアイシャドウと絶妙なレイヤードに。

STEP 4|ブラウンマスカラをさらりとオン

若月佑美が実践【マスクメイク】盛りすぎNG! 優しげ目元に見せるコツ

【3】ピンクマスクに合う、下まぶたピンクシャドウのやわらかアイメイク

ピンクマスクに合う、下まぶたピンクシャドウのやわらかアイメイク

ピンクマスクを選ぶフェミニン派の人におすすめしたいのが、アイシャドウにピンクを取り入れ、ブラウンリキッドで引き締めるパターン。下まぶたに入れても、マスクともなじみが良く優しげな雰囲気に仕上がる。

アイメイクに使ったアイテムはこちら!

アイメイクに使ったアイテムはこちら!

(写真:1)イミュ デジャヴュ|ファイバーウィッグ ウルトラロング ナチュラルブラウン
ソフトなブラウン。

(写真:2)ラブ・ライナー|リキッドアイライナー ブラウン
極細ラインが自在。

(写真:3)エクセル|スキニーリッチシャドウ SR06
甘さ控えめのスモーキーピンク系。

【How to】

[3]の左下をアイホール、右下を目のキワに入れ、[2]で細くラインを。下まぶたは全体に[3]の右上のピンクをオン。まつげはブラウンの[1]を。

Oggi読者に人気! マスク色×アイメイクバランスの3スタイル

アラフォー大人女子のアイメイクに取り入れたい、おすすめアイメイクコスメ

【1】「れんがブラウン」アイシャドウ3選

「れんがブラウン」アイシャドウ3選

(写真:上)カネボウ|レイヤードカラーズアイシャドウ 03
ソフトに溶け込む4色で奥行きのある目元を演出。

(写真:右下)THREE|ディメンショナルビジョンアイパレット 10
右上はシアーなクリーム状なので、質感の違いも楽しめる。

(写真:左下)シャネル|レ ベージュ パレット ルガール テンダー
サテンのような輝きが上品。

ダスティトーンがお洒落! れんがブラウンアイシャドウ

【2】カーキアイライナー3選

カーキアイライナー3選

(写真:右)リンメル|エグザジェレート ラスティングリキッドアイライナー WP 103(オンライン限定品)
ややダークなモスカーキ。涙や皮脂もしっかり弾く。

(写真:中)SNIDEL BEAUTY|ディファイニング アイライナー 05
先細の平筆タイプで太さのコントロールが自在。濃すぎない発色が今っぽい。

(写真:左)コーセー ファシオ|リキッド アイライナー 00
カーキに近い発色のライトブラウン。

透けカーキのアイライナーで! 抜け感ある目元をつくるコツは…


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature