男女問わずいる?「シスコン」の意味や原因・当てはまる人の特徴や心理・恋愛傾向 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 男女問わずいる?「シスコン」の意味や原因・当てはまる人の特徴や心理・恋愛傾向

WORK

2021.06.06

男女問わずいる?「シスコン」の意味や原因・当てはまる人の特徴や心理・恋愛傾向

姉妹のことが大好きな「シスコン」、あなたの周りにいませんか? その溺愛っぷりに驚いた経験がある人もいるかもしれません。本記事では、そんな「シスコン」の特徴やその心理、恋愛傾向などについて一挙ご紹介していきます。

【目次】
「シスコン」とはどういう意味? なる原因とは?
「シスコン」が当てはまる人の特徴
「シスコン」の人の心理
「シスコン」の人の恋愛傾向とは?
最後に

「シスコン」とはどういう意味? なる原因とは?

(c)Shutterstock.com

姉妹のことが大好きな「シスコン」、あなたの周りにいませんか? 何かと人と姉妹を比較したり、写真を見せて自慢をしたり… その溺愛っぷりに驚いた経験もあるかもしれません。今回はそんな「シスコン」について、詳しくご紹介します。特徴や心理、恋愛傾向などをチェックして、「シスコン」への理解を深めてみてくださいね。

「シスコン」の定義

「シスコン」とは、「自分の姉や妹に対して、強い愛着を継続的にもつ状態や傾向」を指す言葉です。「シスター・コンプレックス」の略で、「マザコン」「ブラコン」などと同じ類です。好意を持つ側の男女は問わず、どちらも「シスコン」と呼びます。

単なる「家族思い」との差としては、まるで恋人に接するかのように姉妹に執着する点です。頻繁に連絡を取り合ったり、スマホの待ち受けにしたり、姉妹の恋人に嫉妬したりする場合は、明らかに家族の域を超えています。ただ本人としては、仲が良いだけと思っていて、それがおかしいとは感じていないケースが多いです。

「シスコン」になる原因

どうして「シスコン」になる人がいるのでしょうか? その原因はいくつか考えられますが、主なものとしては、「姉妹と一緒に過ごす機会が多かったから」「姉妹を守ってやりたいから」「姉妹もブラコン(またはシスコン)で好かれているから」などが挙げられます。

「シスコン」が当てはまる人の特徴

「シスコン」の人は、どんな言動の特徴があるのでしょうか?

1:姉妹と一緒に出かけることが多い

「シスコン」の人は、休みの日には姉妹と一緒に出かけ、平日も職場まで送迎します。彼氏を作ってほしくないために、姉妹の休日を独占する、なんて人も。普段の会話の中では、姉妹を「可愛い」「頭が良い」などという言葉を使って自慢して、溢れんばかりの愛を振りまいています。

2:何でも姉妹と比較する

何でも姉妹と比較するというのも、「シスコン」の特徴の一つ。「お姉ちゃんだったらもっと~~」「妹だったら~~するのに」と、無意識に女性を自分の姉妹と比べてしまいます。何気なくそんなことをしてしまうので、「シスコン」男性は、いつの間にか女性と縁がなくなってしまうことも多いです。

3:気遣いが細やか

「シスコン」の男性は、女心に詳しいため、女性に対して細やかな気遣いができます。幼少期から姉妹に気を配り続けてきた結果、女性の感情の変化に敏感なのです。そのため、普通の男性以上に女性特有の空気を理解して、求められる気遣いが出来ます。

「シスコン」の人の心理

「シスコン」の人に働く代表的な心理をご紹介します。

1:庇護欲が強い

庇護欲(ひごよく)とは、「相手を守ってあげたいと感じる感情」のことです。幼い頃、姉妹から頼られていた過去をもつ人が「シスコン」の人になるケースが多いのは、それによって「守ってあげたい」「守ってあげなければ」という思いが育つからです。そのため、つい人に手を差し伸べたくなり、はたまたそれを自分の使命とも考えています。

2:姉や妹に劣等感を抱いている

「シスコン」の中には、姉や妹に劣等感を抱いている人もいます。彼女たちの方が容姿や性格が優れていて家族の中心にいると、自分に自信がもてなくなり、劣っていると感じずにはいられません。その劣等感を埋めようとして、姉妹のいうことを優先したり、要望を叶えようと尽くしたりするのです。

3:姉妹のことが大好きで、自分にかまってほしい

友達や恋人よりも姉妹を優先するため、自然と周りとのコミュニケーションが希薄になりがちです。そのため、友人や恋愛経験も少ない人が多く、常に自分の理解者として姉妹を求めています。そのため、まるで恋人のように姉妹にも執着するようになるのです。

(c)Shutterstock.com

「シスコン」の人の恋愛傾向とは?

過剰に姉妹に執着する人は、自分の恋愛を後回しにしそうな印象が拭えません。「シスコン」の人達はどんな恋愛をするのでしょうか?

1:姉や妹を女性の理想としている

「シスコン」の男性と付き合い始めたら、相手の姉妹と比較されることが多くなります。姉妹を“理想の女性”と思っているからです。恋人をなんとか姉妹に似せようと行動することもしばしば。「好きな人の色に染められたい!」と願う女性には、「シスコン」男子はぴったりかもしれません。

2:尽くす恋愛をする

「シスコン」の人は、相手に喜んでもらうことに生きがいを感じる人が多いため、尽くす恋愛をする傾向にあります。彼女にも姉妹と同じく尽くしたいと思えば、普通の男性以上に強烈に愛を注いでくれることでしょう。

3:恋人とのことを姉妹に相談する

「シスコン」は、恋人からもらった手紙を姉妹に見せたり、プライベートな悩みを姉妹と共有したりします。同性同士でなくても、恋愛相談をしてしまうくらい仲がいいのが「シスコン」の特徴です。彼の家に行って「初めまして」のはずなのに、自分の詳細を怖いくらいに知っている姉妹がいるかもしれません。

最後に

(c)Shutterstock.com

いかがだったでしょうか? 今回は、姉妹を溺愛する「シスコン」についてご紹介しました。「シスコン」の人は、優しくて女性への気遣いができるといった、多くの長所を持った人物でもあります。変に苦手意識を持つのでなく、受け入れて理解をした方が仲良くなれるはずです。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature