どこに出会いがあるかわからないから… 積極的女子のススメ! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. どこに出会いがあるかわからないから… 積極的女子のススメ!

LOVE

2021.01.19

どこに出会いがあるかわからないから… 積極的女子のススメ!

男子はみんな草食系? 将来を考えるなら女性が積極的になってもいいかもしれません。OLライターのタケ子が結婚を前向きに考えたときに、トライしたいアプローチをお届けします。〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

白馬に乗った女になろう! 男性はあなたを待っている?

(c)Shutterstock.com

こんにちは、アラサー婚活女子のタケ子です。10年ほど前からある言葉「草食系」。みなさんの周りには草食系男子と肉食系男子、どちらが多いですか?

私の周りの30代独身男性は、パートナーはいないけれど、いずれは結婚して家庭を持ちたいと思う人が多いんです。そのなかには遊びまくってる人、独身貴族を謳歌している人、などさまざまにいますが、どちらかというと草食系が多いかな、という印象です。

私は草食系男子はいてもいいと思ってます。でも私みたいに婚活してる人にとっては、仕事・結婚・出産と人生のターニングポイントが多くあるので、年齢を重ねる度に焦っちゃうんですよね。結婚に積極的な人がいればいいなーなんて思うこともしばしばあります。

今回は、結婚を前向きに考えたときに、トライしたいアプローチをお届けしようと思います。いつかは白馬に乗った王子様が迎えに来て… なんて言えなくなってしまう前にチェックしてみて。

結婚を前向きに考えたい

(c)Shutterstock.com

まずは出会いの話。昔から日本ではお見合いという文化がありますね。そこには仲介人や親が主導して相手探しをしていた、という背景もあります。私はお見合いが影響して、男女ともに自分で見つけるパワーが養われず、今でもその名残があるのかなと感じています。

男性は仕事での収入によって結婚に踏み切るというデータもあるようで、バブル期では結婚に積極的な男性が多かったそうですが、現在は、新型コロナウイルスが蔓延し、収入が安定しないという人もいます。

そんな不安定ななかで、結婚相手を見つけるにはどうしたらよいのでしょう。

私は婚活する上で男性は「草食系」と思っていた方が賢い考えなのかもしれない、女性が積極的になるのも悪くないなとも思いました。

会社内外を見渡して積極的に行動! 出会いがなければ求めにいく。なかなか結婚を踏み切ってくれない彼氏にも怖がらず話題にしちゃいましょう。

全部、自分のこれからの人生のためですから。

少しの勇気があれば大丈夫!

(c)Shutterstock.com

私が婚活をしていて感じます。積極的に結婚を真剣に考える男性もいる一方で、草食系と思われる消極的な男性が実は高収入で実家もお金持ち! という方も見かけます。本当出会いって思いもよらないところで生まれるんですよね。

自分の理想の将来を叶えるために、私たちが積極的になっちゃいませんか?

例えば、気になる人のアクションを待ってないで、「女はこんな事をしてくれたら喜ぶのよ!」と教えてあげるくらいの振る舞いをするとか? あなたの少しの勇気が、きっと良い結果をもたらしてくれますよ!

新型コロナに気を付けつつ、私も婚活をがんばっちゃおっと♡

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature