Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 100均
  5. 【ダイソー】これ、キッチンスポンジじゃないんです! では一体……

LIFESTYLE

2021.01.01

【ダイソー】これ、キッチンスポンジじゃないんです! では一体……

ダイソーで見つけたこれ、何に使うかわかりますか!? 実は、「網戸用クリーナー」なんです!

【ダイソー】網戸用クリーナーが優秀だった!

屋外に接している分、どうしても汚れが溜まりがちな網戸。知らず知らずのうちにホコリがびっしり、黒ずんでいた…… なんてことも!

私も窓の掃除は定期的に行っているものの、網戸までは手が回らず……。そこで今回、重い腰を上げてようやく掃除をすることに!

細かい部位別のお掃除グッズを買うときにいつもお世話になっているのが、100円ショップ。今回も、ダイソーで見つけちゃいました!

その名も「網戸用クリーナー」です♡

▲網戸用クリーナー 2個入り/¥110(税込)

一見ただのスポンジのようにも見えますが、水だけで網戸の汚れを落としてくれるという優れもの。

秘密は、この2層構造。

極細ブラシ面で網目につまった汚れやホコリをかき出し、メラミンスポンジ面で汚れを浮き上がらせてくれる仕組み。

両面使えて網戸汚れもすっきり!

使い方は簡単! まずは、クリーナーに水を含ませて軽くしぼります。

極細ブラシ面で大きな汚れをかき出します。

ブラシの形状が絶妙で、網戸の目にしっかり入り込んでくれます。サーっとこすっただけでこのとおり!!

結構汚れていましたね(汗) お見苦しい写真を失礼しました……。

次にクリーナーを裏返し、メラミンスポンジ面で軽くこすって汚れを落とします。

このとき、汚れをこすった部分から削りカスがポロポロ。あわや顔に降りかかりそうに! 掃除を始める前にマスクなどで顔をガードしたほうがよさそう。

そして仕上げに乾いた布で拭き取れば完成!

写真だとわかりづらいかもしれませんが、黒ずんでいた部分がだいぶスッキリ!

もちろんピカピカとまではいかないけれど、手軽にできてこれだけ汚れを落とせるなら充分。網戸がきれいになると、とっても気持ちいいですね! これからは定期的に掃除していこうと思います。

みなさんもぜひ試してみてはいかがですか。

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.30

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature