「営業後の店においでよ」って…!? 不倫グセのある男性からきた誘惑LINE | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 浮気
  4. 「営業後の店においでよ」って…!? 不倫グセのある男性からきた誘惑LINE

LOVE

2020.11.11

「営業後の店においでよ」って…!? 不倫グセのある男性からきた誘惑LINE

独身女性のもとに届いた不倫常習犯からの匂わせLINEをエピソードとともに紹介します。不倫常習犯の手口を知って対策しましょう。

残業後のお誘い

「転職前に勤めていた会社に、不倫の噂が絶えない上司がいました。社内の人に匂わせメールを送っていたんです。私が受けたメッセージは『今日残業でしょ? 終わったら飲みにいこうよ。今日家に嫁いなくて寂しいんだ(笑)』です。そのときは、この誘いにのらないように、と気づかないフリをしました。

いまは転職しちゃったんですが、私の後輩ちゃんが誘いに乗っちゃって、不倫関係にあるそうです…」(29歳女性/PR会社)

(c)Shutterstock.com

不倫の噂はほぼクロ。火の無い所に煙は立たぬ、ことわざの通りです。怪しげな誘いを受け取っても、職場のほかの子を誘って人数を増やすなどの対策を。

営業後のお店に誘われる

「行きつけだった美容室の店長が不倫の常習犯でした。彼は10年前にお店を立ち上げたと同時に結婚したそうなんですが、当時も愛人がいたほど、節度のない人だったのです。お店で担当したお客さんとLINEを交換し、奥さんにはお店の打ち合わせと嘘をついて、遊びに出かけたんだとか…。

当時の私は、それを知らずに連絡先を交換。『今日お店終わった後、一人なんだ。髪のメンテナンスがてら遊びに来ない?』とLINEがきたんです。なんだか危ない匂いを感じ、お断りしましたが、後からそんな男性だったなんてとドン引きしました」(31歳女性/商社)

(c)Shutterstock.com

不倫の常習犯は、不倫したい女子に特別感を演じてお誘いをしてきます。今回のような営業後のお店に誘われるという、2人きりのシチュエーションは特に気をつけたいですね。

やたらと褒める

「男性が多い職場で働いていると、ごはんや飲みのお誘いを頻繁にいただきます。そんなお誘いの中には、社外で不倫をしている既婚男性もいて…。その方から、『いつも頑張ってて偉いね。落ち着いたらちょっと高いお店で贅沢しよ! サシで! ○○ちゃんと遊びに行きたいし』などと不倫を匂わせてきます。同じ職場にいるから、大きく拒否もできず、困ってます…」(28歳女性/運送業)

外見や頑張りをやたらと褒める人は、下心あり? つき合ってもいないのに、贅沢しようなどのお誘いは怪しんだ方がよいかもしれません。

(c)Shutterstock.com

不倫常習犯は、悪気もなく平気で嘘をつきます。甘い言葉に乗らず、意味もなく2人で会うことも避けておきましょう。普段からも距離を取って、仕事や生活しているとなお良いと思いますよ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.25

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature