Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 誤解してない?「彼の後生畏るべしとの、もっぱらの噂だ」この文章の間違いはどこ?

WORK

2021.01.05

誤解してない?「彼の後生畏るべしとの、もっぱらの噂だ」この文章の間違いはどこ?

人に何か伝えるとき、正しい言葉で伝えるために! 文章に間違いはないか、チェックしましょう。今回は間違えやすい言い回しをチェック。

この文章はどこが間違い?

同僚とチャットでやり取りしてるとき、ライバル視している人物の話になり「彼は若手の中でも群を抜いて優秀だ。幹部の覚えもめでたく、彼の後生(こうせい)畏(おそ)るべしとの、もっぱらの噂だ」と書かれていました。ライバルの評価が高いと、自分の評価が下がったわけではなくても慌ててしまいがちですよね。

ところで、この文章には誤りがあります。あなたは何が間違いかわかりますか。

【問題】
「彼は若手の中でも群を抜いて優秀だ。幹部の覚えもめでたく、彼の後生(こうせい)畏(おそ)るべしとの、もっぱらの噂だ」の間違いはどこ?

1. 後生(こうせい)畏(おそ)るべし

2. もっぱら

正解は?

1. 後生(こうせい)畏(おそ)るべし

「後生畏るべし」の「後生」は、あとから生まれた者を指します。後進の者は努力しだいでどれほどの力量を身につけるかわからないので、おそれなければならないという意味です。

例文は、「後生」を「後世」と勘違いして、後の時代で彼がどれだけ力を伸ばすか、末恐ろしいという意味で用いようとしています。

後生畏る可し(読み:コウセイオソルベシ)
《「論語」子罕から》後進の者は努力しだいでどれほどの力量を身につけるかわからないので、おそれなければならない。
(小学館デジタル大辞泉より)

★Oggi.jpでは毎日朝6時に言葉クイズを更新中です。毎日チェックして言葉の達人になりましょう!
他の言葉クイズにもチャレンジしてみませんか? 記事一覧はこちら

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「賢くなること請け合い! 言葉力クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.07.04

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature