Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 妊活
  4. 妊活中… いつも飲んでいるサプリは摂取して大丈夫?【医師監修】

LOVE

2020.07.21

妊活中… いつも飲んでいるサプリは摂取して大丈夫?【医師監修】

妊活中にダイエットサプリやスキンケアサプリは飲んでもに大丈夫? そんな疑問に詳しくお答えします。婦人科系の悩みをテーマとした不妊治療の名医・杉山力一医師によるカラダの不調解決コラム。

いつも飲んでいるサプリ妊活中だと危険かも…

どんな女性にとっても数多く展開されているサプリメントは、美容や健康に必要な栄養成分を手軽に・バランスよく補えるマストなアイテム。

そんなサプリメントでも、実は妊活中の摂取で、カラダ・ココロ両方にとって良くない種類があること、知っていましたか?

今回は、女性が日常的に摂取することの多いサプリメントが妊活にどのような影響を及ぼすのか、

・妊活中は控えたほうがよいサプリ
・妊活中は控えたほうがよいサプリの服用を避ける期間
・妊活中のおすすめサプリ

について、気になる情報をわかりやすくご紹介していきます。

◆妊活中は控えたほうがよいサプリとは?

(c)Shutterstock.com

女性の美容・健康に特化したサプリメントでも、妊活中のカラダ・メンタル面に良くない影響を与えてしまう種類は意外に多く存在しています。

では、いったいどのような身近なサプリメントが妊活中の摂取を避けるべきなのでしょうか…?

ダイエット系サプリ

妊活中は、できるだけたくさんの栄養成分をカラダの内側に取り込みながら、カラダのコンディションを整えておく必要があり、ダイエットに不向きな時期。

ダイエット系のサプリは一般的に、食事から摂取された栄養成分を分解したり、代謝を高めて脂肪を燃焼させたりする作用があるため、妊活中に痩せすぎたスタイルに変わってしまい、それが卵巣や子宮に良くない影響を与えることがあるのです。

ビタミンAサプリ

多くのスキンケアアイテムにも使われていることが多いビタミンAのサプリは、妊活中から妊娠初期にかけて必要以上に摂取してしまうと、胎児の臓器の形成に悪い影響を与えてしまうことがあります。

特に動物性のビタミンAをブレンドしたサプリメントの場合は、胎児への悪い影響が高いと言われているため、妊活中はもちろん、妊娠から授乳中までの摂取を避けることがおすすめです。

バストケアに特化したサプリ

妊活をしながらも、女性らしいボディライン・美肌を意識する女性は多いですよね。ですが、バストケアに特化したサプリは、女性ホルモンに強く作用し、ホルモンバランスが不安定になり、めまいや頭痛、吐き気などの副作用が起こりやすいリスクがあります。

また、バストケアのサプリには、ダイエットにも役立つ成分がブレンドされていることもあるため、栄養バランスを整えることが必須の妊活中は摂取を避けるようにしましょう。

◆妊活中は控えたほうがよいサプリ、服用を避ける期間は?

(c)Shutterstock.com

ここまでにご紹介した、妊活中に控えたほうがよいサプリは、

・妊活中
・妊娠中
・産後
・授乳中

のすべてにおいて、摂取を避けることが推奨されています。

ただ、産後はお肌・カラダ・メンタルのコンディションを早め早めにもとに戻そうと、サプリメントを使う女性も少なくはありません。

そのため、体調・お肌の状態がもとに戻りやすい、授乳後のタイミングの正しい摂取であれば、副作用が起こるリスクは低くなるといえるでしょう。

◆妊活中にこそサプリ! 摂取しても良い種類は?

(c)Shutterstock.com

妊活中のサプリは、かけがえのない赤ちゃんを授かるために、必要な栄養成分をバランス良く補える商品が多数展開されています。

妊活中の摂取が推奨されているサプリメントは、美容・健康効果など、女性にとって嬉しいメリットが期待できる種類もありますので、健やかで安心・安全な妊活を進めるための参考にしてくださいね。

葉酸サプリ

葉酸サプリは、赤ちゃんの脳の発育をサポートし、丈夫で健やかな神経を形成するはたらきがあります。

また、タンパク質を合成し、細胞の分裂・成長を助けるため、妊娠しやすい体質に変わる効果が期待されています。葉酸サプリはビタミンB群のサプリと一緒に摂取すると吸収率が良くなり、妊活効果が高まることも期待できますよ。

鉄分サプリ

鉄分のサプリは、生理後や疲労を感じた時に起こる、めまいや貧血の緩和・予防に役立ちます。また妊活中はもちろん、妊娠してからも、胎児に新鮮な酸素を運び、丈夫な血液を産生するための材料になります。

貧血は、妊活中の体内・妊娠してからの胎児への栄養が届かなくなるリスクがありますので、サプリメントでバランスよく鉄分を補っておくことが大切です。

カルシウムサプリ

妊活中は、不安や悩み、カラダやメンタルのトラブルに悩まされ、ストレスを感じることが多くあります。カルシウムサプリは、メンタル面を安定させ、血中のカルシウム濃度が一定に保てることで、骨粗鬆症の予防、妊娠高血圧症などのトラブルケアにも役立つ種類となっています。

~おわりに~

妊活中にサプリを活用するときは、どんなに妊活に効果が期待できると謳われているものでも、あらかじめドクターに相談・アドバイスをもらうことが最初のステップ。

妊活に必要な栄養成分でも、過剰な摂取はカラダ・ココロの毒になってしまうこともあるので、正しい使い方を事前に把握しながら、サプリ選び・摂取は慎重に判断するように心がけてくださいね♪

TOP画像/(c)Shutterstock.com

医師 杉山力一

杉山産婦人科院長。不妊治療の名医。日本における生み分け法の権威・杉山四郎医師の孫。

東京医科大学産科婦人科医局では不妊治療・体外受精を専門に研究。その後、1999年より杉山産婦人科勤務。

監修する女性向けアプリ「eggs LAB」では、独自ロジックにより、アプリでの問診で自身の情報を入力することで、これまでにない高い精度での生理日・排卵日予測を実現。不安定な生理周期にも対応した適切なアドバイスや、妊活に関する情報まで、個々の身体の状態にフィットした「あなただけの/あなたのための/今欲しい情報」を発信中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.07

編集部のおすすめ Recommended

Feature