アラフォーファッションおすすめ21選|働くアラフォー女性のための最新トレンド&コーデ! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 大人コーデ
  5. アラフォーファッションおすすめ21選|働くアラフォー女性のための最新トレンド&コーデ!

FASHION

2020.10.05

アラフォーファッションおすすめ21選|働くアラフォー女性のための最新トレンド&コーデ!

アラフォー世代のための、女性らしくて上品なレディースファッション情報をお届け! アラフォー女性は、体型の悩みが出てきたり、少し前まで似合っていた若めの服が浮ついて見えるようになったりと、服選びが悩ましくなるときも。ここでは周囲から痛いと思われない、美人見えする大人のコーデ例をご紹介します。

【目次】
大人のアラフォーファッションのコツ
白&ベージュをベースにしたアラフォーファッション
黒&ネイビーでシックに決めたコーデ
ワンピースやロングスカートを大人っぽく!
老け見えさせない! ジャケット×ワイドパンツ

大人のアラフォーファッションのコツ

アラフォー世代のファッションのポイントは、安心感、上品さ、そして、痛く見えないさり気なさです。落ち着いた女性に見える配色&アイテムを上手に組み合わせて、老け見えせずに大人かわいく見えるコツとコーデ例をご紹介します。

【POINT】
・白、ベージュ、黒、ネイビーなどの落ち着きカラーできれいにまとめる
・大人の女性は長め丈が基本。ワンピースやロングスカートで大人の女性の色香を!
・ジャケット×ワイドパンツは働くアラフォーにぴったりの組み合わせ

白&ベージュをベースにしたアラフォーファッション

白×ベージュの組み合わせを老け見えさせずに華やかに見せるコツは、シルエットがキレイに見えるトップス&ボトムスを選ぶことです。おすすめはエアリーな感じの白シャツなど。光沢感のあるブラウスなどもきれいめに見えます。

【1】ベージュブラウス×白パンツ

野外のイベントは、いつ雨に降られてもOKなように準備万端で! はっ水加工の白バッグ&白スニーカーできれいめカジュアルに仕上げる。レインコートはポーチにIN♪

屋外の音楽イベントへ♪ ゲリラ豪雨予報があったから雨対策もぬかりなく

【2】白シャツ×ベージュワイドパンツ

空気を含んだ白シャツに、シルエットがきれいなベージュパンツを合わせたコーデ。ウエストマークで緩急をつけて、品のよさと感度の高さが共存するスタイルに。

Oggi専属モデル【朝比奈 彩】インタビュー&凛とした「クールフェミニン」コーデ5選

【3】白ブラウス×ベージュタイトスカート

ベージュタイト×白ブラウスはいろいろな場面に合わせられる優秀コーデ。冷房が効いてるエリアでサッと羽織れるカーディガンもファッションのアクセントに。カーディガンは濃いめの色でメリハリUP!

外と室内の温度差対策には肩がけでもキマるカーデを|気温27℃

【4】ベージュブラウス×白パンツ

ベージュブラウス×白パンツ

ツヤ感のあるベージュのブラウスに、クリーンな白パンツを合わせた着こなし。微光沢感のエアリーなシルクブラウスが上半身を華やかに見せて、大人顔に導いてくれる。

会食の日は、シルクブラウスで品良く華やかに♪

黒&ネイビーでシックにきめたコーデ

黒、ネイビーは大人のアラフォー女性が手にしやすい色ですが、全体が暗く重たくなりがち。白のスニーカーといったアクセントになる小物を取り入れてみたり、インナーのカラーを明るめにしたり、バランスよくシックにまとめましょう。

【1】黒ワンピース

黒ワンピース

体のラインを拾わないまっすぐなボックスタイトの黒ワンピースで、凜とした美しさをアピール。合わせる小物によって、カジュアルにもフォーマルにも着回してみて。

シンプルだからこそ個性が出る【マディソンブルー】究極の黒ワンピース

【2】黒ノースリーブワンピース×白スニーカー


ミニマルなロング丈のノースリーブワンピースに、白スニーカーを添えたコーディネート。モード×カジュアルの相反するテイストを組み合わせてヘルシーに。

おすすめ白スニーカー&コーデ|スタイリスト高橋リタさんが伝授!

【3】ネイビーワイドパンツ×黒トップス

スマートに着流しても、ベルトを巻いてトレンドを意識してもOK。幅広く着回せるジャケットには、ネイビーのワイドパンツを合わせてシックに。

ダークカラーコーデは、ゆるりとワイドパンツで抜け感を

【4】ネイビーワンピース×白スカート

ネイビーワンピース×白スカート

袖コンシャツブラウスに、白のタイトスカートを合わせたお気に入りの旬な装いには、アウターの替わりにネイビーのシャツワンピースをさらりと羽織ってお仕事でもOKな今っぽいスタイルに。

裁判所へ資料を届けるのも大事なお仕事

【5】ネイビーワイドパンツ×ネイビーブラウス

ネイビーワイドパンツ×ネイビーブラウス

好感度の高いオールネイビーコーデ。楽ちんなワイドパンツでもシンプルな柄のスカーフを合わせて、緩くなり過ぎないようにするのがコツ。

先輩宅でパーティー。オールネイビーに小物を足してさりげなく華やか&いい女!

ワンピースやロングスカートを大人っぽく!

ワンピースやロング丈のスカートは、体型をカバーしてきれいに見せてくれるものを選びましょう。黒のワンピースは特におすすめ。ロングスカートはライトカラーやプリーツなどで「大人かわいい」印象のものでちょっと若見えを狙いましょう!

【1】黒ロングワンピース×くすみ色カットソー

黒ロングワンピース×くすみ色カットソー

ロング丈の黒ワンピースに肌なじみのよいシアーなカットソーを合わせた着こなし。トラッドな小物ですとんとした黒ワンピースを洗練させて。

スタイリスト金子 綾さん的【黒ワンピース】活用法|おすすめと着こなし3選

【2】ベージュフレアワンピース×ブラウンニット

ベージュフレアワンピース×ブラウンニット

たっぷりとしたフレアシルエットが印象的なニュアンスカラーのマキシワンピースは、ざっくりとしたカーディガンで着くずすと、今っぽい印象に。強すぎないブラウンで引き締めて。

あなたは大丈夫? きれいめ派の残念カジュアル、こうしたら垢抜けます!

【3】ブラウンニットワンピース×サテンパンツ×ブラウンニット

ブラウンニットワンピース×サテンパンツ×ブラウンニット

さらりとした着心地のニットワンピースにツヤ感のあるサテンパンツを重ねたコーデは、オレンジ小物をプラスしてアクセントも。カットソーの肩掛けで上半身にボリュームをもたせると好バランスにまとまる。

【長×長レイヤード】を成功させるコツ|おすすめ着こなし4選

【4】ベージュロングスカート×白シャツ

定番スタイルもロングのフレアスカートの大胆シルエットを加えれば、上品な印象になります。バッグや靴のアレンジで大人の女性らしさを引き出して。

「ダイアン・キートンのように」意志のあるスカートコーデ|高橋リタの極上のコンサバ

【5】黒ロングマキシスカート×白ニット

黒マキシスカート×白ニット

女らしいマキシスカートに体のラインを拾わないゆるニットを合わせたコーデ。黒スカートスタイルにスポサンで、上品なカジュアル感を与えて。

【大人ブランドのスポサン】おすすめPick Up

【6】ロングスウェード調プリーツスカート×ロングカーディガン

スウェード調素材の長め丈プリーツスカートに、あえてロングカーディガンを合わせたハンサムな着こなし。スウェードのしっとりマットな質感が、フレアシルエットのスカートを大人に見せてくれる。

【フレアスカート】を甘くならずに着こなすコツは素材選び!? トレンドコーデTIPS

【7】ロングチュールプリーツスカート×黒ジャケット

フォーマルな印象のショールカラーには、程よく女っぽさが手に入るチュールスカートで優しいニュアンスに。トップスや小物はグレイッシュなトーンでまとめて、ジャケットの存在感を更に引き立たせて。

マニッシュなフォーマルカラーのジャケットにチュールスカートで女らしさを

老け見えさせない! ジャケット×ワイドパンツ

ビジネスシーンで安心感の出るアラフォーファッションの代表格が、ジャケット×ワイドパンツの組み合わせ。ここでも全体的に淡い白、ベージュなどのまろやか配色のコーデで、やさしげで上品な女性の印象に仕上げていきましょう!

【1】ベージュジャケット×ベージュワイドパンツ

ベージュワイドパンツのセットアップ×ブラウンのスポーティーサンダル

ベージュワイドパンツとロング丈のジャケットを合わせたシンプルセットアップには、スポサンを合わせるだけこなれ見えします。リッチなテイストのものを選べば、コーデ全体に大人っぽい抜け感を与えてくれる。

【NEWS】 スポサンは早いもの勝ち♪

【2】グレージャケット×ベージュワイドパンツ

ワイドなベージュパンツに、クラシックなチェック柄のテーラードジャケット合わせたハンサムコーデ。白カーディガンと黒ベルト、黒バッグで清楚な雰囲気に。

【骨格診断・クラシックタイプ】BESTアウターはコレ!

【3】ベージュパンツ×白ブラウス

ベージュのワイドパンツに、白のブラウスとベージュのジャケットを合わせて上品な装いに。全体的に淡い配色のコーデはやさしげな印象に仕上げてくれる。

【気温18℃】の日は、ジャケットの出番! コーディネート見本6

【4】白ジャケット×グリーンワイドパンツ

淡いグリーンのワイドパンツ×白ジャケットを合わせた、まろやか配色コーデ。ヒップが隠れるぐらいのロング丈ジャケットで、長×長シルエットをグッドバランスに。

【ロング丈ジャケット×ワイドパンツ】着こなし4選

【5】ベージュワイドパンツ×ストライプシャツ

ベージュワイドパンツ×ストライプシャツ

ベージュのワイドパンツに、太めのストライプシャツを合わせてバランスよく。女らしさとハンサムさを兼ね備えたバランスのいい憧れコーデの完成。

朝ランしてから会社へ。すがすがしい気分で仕事もはかどる! 汗対策で洗えるジャケットを投入

最後に

アラフォー世代の女性のためのファッションコーデのコツとコーディネート例をご紹介しました。地味になりすぎず、派手になりすぎない、安心感のあるファッションがアラフォー世代には求められます。今回ご紹介した白やベージュなどのまろやか配色や大人っぽいワンピース、ジャケット×ワイドパンツの着こなしを参考にファッションを楽しんでいきましょう!


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.11.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature