Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 「私も食べたい♡」って… この子“男漁り”が激しすぎ! とSNSでバレた瞬間3

LOVE

2020.07.11

「私も食べたい♡」って… この子“男漁り”が激しすぎ! とSNSでバレた瞬間3

忙しくてチェックしていなかったSNSを久しぶりに開いたら… 女友だちの意外な男漁りグセを知ってビックリ! なんてことも…!? そんな体験をした女子が、驚きの実態を激白です!

1:たくさんの男性に直球すぎるアプローチ

(c)Shutterstock.com

「最近、Facebookを開く頻度が増えたんですけど、そこで見た知り合い女子の男グセにドン引き!

いろんな男性の投稿にコメント書きまくってて、その内容が『私も食べたい! 連れてってください♡』とか『私も欲しい〜。プレゼントしてください♡』とか、なんとも直球なんです! しかもその子、彼氏がいるのに、なんだか激しいなぁ… と呆れちゃいました」(32歳女性/貿易)

変化球で男性に媚びるよりも、ある意味では潔い(!?) かもしれないけれど…。恋人がいながら、別の人にも積極的な様子を見たら、たしかにドン引きしちゃいますよね…。

2:ハイスペ男子にだけ媚びたコメント

(c)Shutterstock.com

「共通の知人である男性数人のSNS投稿に、やたらマメにコメントを書いている女子がいます。けっこう媚びてる感じの文なのも気になってたんですけど、あるときに、彼女がコメントを書いている男性はみんなハイスペックなことに気づきました。

他にも共通の友人男性はいるのに、ハイスペ男性にだけ狙いを定めてこまめにコメントを書くとは、なんてわかりやすいんだろう…。それに気付いてから、その子を見る目が少し変わりました…」(30歳女性/教育)

ハイスペ男子に狙いを定めて婚活中なのは悪いことではなくても、あからさますぎるアプローチに気付いてしまうと、友人だけに複雑な心境になりますよね…。

3:彼氏の相談を別の男性にしまくる

(c)Shutterstock.com

「彼氏がいるけど、彼とはいつも喧嘩ばかりしている友人女子。SNSを見ていたら、その子が男性たちに彼氏のことを相談しているコメントをたくさん見かけてしまい、ビックリ!

他の人も見られる場に、赤裸々な相談を書くことにも驚きましたが、その相談の書き方がか弱い女を演じる感じで、彼氏以外の男性にめちゃ媚びてて…。もしかして、SNSで次の彼氏でも探してるのかなぁ? 正直、うわ〜って思いましたね」(32歳女性/サービス)

恋愛相談から、次なる恋愛に発展するのは、よくあるお話。けれど、SNSでやられちゃうと友人の舞台裏を見たような微妙な心境にもなりがち…。

* * *

どこでどんな恋愛アプローチをしようと、本人の自由なのは確か。しかし、友人のやり方が、あまりにも打算的だったりキャラ的に意外すぎたりすると、ドン引きのもとにもなりますよね。

みなさんのまわりには、こんな女子はいませんよね…!?

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.08

編集部のおすすめ Recommended

Feature