Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 便利グッズ
  5. いまの時期に助かる♡ 普通の容器のようだけど… 実は便利グッズ!

LIFESTYLE

2020.05.10

いまの時期に助かる♡ 普通の容器のようだけど… 実は便利グッズ!

OXO(オクソー)から発売中の「グリーンセーバー フードキーパー」についてご紹介!

野菜や果物の鮮度をキープ!「グリーンセーバー フードキーパー」

この時期、買い物に行く回数を減らすため、食料品をある程度まとめて購入している人も多いのではないでしょうか。

でもせっかく買った食材を腐らせてしまったら、元も子もありません。特に野菜や果物は、量が多くて使い切れなかったりとムダにしてしまいがち。

そんな方にオススメなのが、OXO(オクソー)から発売中の「グリーンセーバー フードキーパー」

▲グリーンセーバー フードキーパー (1.5L)¥2,000 (4.0L)¥2,800 (4.7L)¥3,500 ※画像は4.7L

野菜や果物が腐る原因は、エチレンガス・過度な水分・不適切な湿度の3つ。「グリーンセーバー フードキーパー」は、それらの原因から食材を守ってくれる優れもの。

野菜や果物が成熟する過程で放出するエチレンガスを、活性炭入りリフィルがしっかり吸収。腐敗スピードを遅らせ、より長く新鮮な状態での保存を可能に。

また、底上げされたバスケットにより通気性もアップ。野菜や果物が側面や底面の水分に触れるのを防いでくれます。ハンドル付きだから取り出しやすく、水切り用のバスケットとしても使用可能。

食材の種類によって異なる湿度の適正は、開閉が選べる通気孔でコントロール。湿度が必要なものを保存するには通気孔を閉じ、乾燥を好むものの場合は通気孔を開きます。食材ごとの適正は、イラストで表示されているから一目瞭然!

サイズは全部で3種類がラインアップ。ブドウやベリーなど小さな野菜や果物には1.5L、レタスやブロッコリーなど幅広いサイズの食材には4.0L、ニンジンやズッキーニ、キュウリなど長さのある食材には4.7Lがオススメ。

OXO

※価格はすべて税抜き表示です


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature