【ダイソー】これなーんだ? あの悩みを一発で解決♡ もっと早く欲しかった! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 100均
  5. 【ダイソー】これなーんだ? あの悩みを一発で解決♡ もっと早く欲しかった!

LIFESTYLE

2020.04.11

【ダイソー】これなーんだ? あの悩みを一発で解決♡ もっと早く欲しかった!

ダイソーで見つけたこの便利グッズ、何に使うかわかりますか!?

正解は……〝メガネストッパー〟

先日、JINSの「ブルーライトカットメガネ」をいただいたのですが、実は使わずに引き出しの奥に眠らせてしまっていました。なぜなら、メガネがズレ落ちてしまうから

特に歩いていると見事にメガネがズレてきて、メガネの上から目が〝こんにちは〟状態。これでは意味もないしストレスもたまるので、しばらく装着するのをやめていたのです。

そんなことをたまたま友人に話したところ、「ダイソーに便利なものがあるよ!」と、教えてもらいました。

さっそく近所のダイソーに足を運んでみると、〝メガネストッパー〟なるものを発見! 私が見つけたのは、この2種類。とりあえず2つとも購入してみました!

▲メガネフィット/¥110(税込み)

▲メガネストッパー/¥110(税込み)

「メガネフィット」のほうはブラウンに近いブラック。

「メガネストッパー」のほうは透明。

形状は似ていますが、メガネの〝つる〟の太さ(直径)によって使い分ける必要があるのです。「メガネフィット」はつるの直径が細め(約1〜3mm)のメガネ向け。一方、「メガネストッパー」は太め(約4〜10mm)のメガネに対応しています。

使い方はとっても簡単! メガネのつるの部分にこのアイテムを差し込み、耳にあわせて位置を調整するだけ。

私が持っているメガネは、つるが太め。「メガネフィット」はつるに差し込むことができませんでした。

そのため購入するときは、ご自身のつるの太さを事前にチェックしてみてくださいね!

「メガネストッパー」のほうにはすんなり通りました! そしてメガネをかけてストッパーを耳にひっかけ、顔を動かしたりしながら、キツくなく、かつ、ズレ落ちないちょうどいい位置になるよう調整。

耳たぶの裏側にぴったりフィットしました♡ これは撮影のために無理やり髪の毛を横に流していますが、髪をおろせば全く目立ちません。

そして顔を動かしても、歩いても、メガネがズレ落ちることなく過ごせました。これはストレスフリー! いままでズレ落ちるたびに直していたのはなんだったんだろう……。

さらに一番気にしていたのが、つけ心地。見た目は硬そうに見えますが、材質はシリコーンなのでかなり柔らかめ。だから、特に気になることはありませんでした。

また、汚れた場合は、洗剤で洗えるようです。清潔に保てるところもうれしい!

メガネのズレ落ちに悩む同士は、ぜひ試してみて!

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.25

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature