Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 着痩せ
  5. 【着痩せおすすめコーデ15選】気になる体型やパーツをカバーするスタイルをご紹介♡

FASHION

2020.04.23

【着痩せおすすめコーデ15選】気になる体型やパーツをカバーするスタイルをご紹介♡

春になり、重めのアウターを脱ぐ時期に気になるのが自分のスタイル。今回は、着痩せにおすすめのアイテムや、気になるパーツ別おすすめコーデをご紹介します。春の薄くて軽いアイテムは、自分に似合うものをよく見極めて、オシャレに着こなしましょう!

【目次】
着るだけで簡単着痩せ! おすすめアイテム
パーツ別着痩せコーデ:顔周り
パーツ別着痩せコーデ:二の腕
パーツ別着痩せコーデ:ウエスト
パーツ別着痩せコーデ:お尻
パーツ別着痩せコーデ:脚

着るだけで簡単着痩せ! おすすめアイテム

【1】黒フーディー×ベージュプリーツスカート

【1】黒フーディー×ベージュプリーツスカート

オーバーサイズ気味のフーディーは、何よりも着痩せ効果抜群なアイテム! 引き締めカラーの黒を選べばさらに細見えを狙える。ボトムスにプリーツスカートを合わせて下半身の体型カバーもばっちり。

着痩せフーディだから、ホワイトデーにもらったスイーツ全部いただきま〜す♡

【2】黒シャツ×白ハイウエストワイドパンツ

【2】黒シャツ×白ハイウエストワイドパンツ

黒シャツの引き締め×ハイウエストボトムで脚長効果、さらにモノトーンコーデにまとめれば、白と黒のコントラストで一層脚を長く見せてくれる。バックストラップのパンプスで抜け感を出して。

1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

【3】ネイビーロングカーディガン×ブラウンシャツ×白パンツ

【3】ネイビーロングカーディガン×ブラウンシャツ×白パンツ

長すぎず、程よい丈のロングカーディガンはきちんと感をキープしつつスタイルアップにも貢献。

春までたっぷり着回せる! カリテ×OggiコラボのニュアンスカラーマルチWAYカーディガン完成!

【4】ネイビーワンピース

【4】ネイビーワンピース

Aラインのフレアシルエットに後ろのすそが長いフィッシュテールがドラマチックなワンピース。知的ネイビー×シャツ風のスタンドカラーが辛口モードな印象に。共布ベルトのウエストマークでスタイルアップ効果も!

会社帰りに何かある日には♪【シック見えワンピース】|Oggi的鉄板アイテム!

【5】大判柄ストール×ネイビーワンピース

【5】大判柄ストール×ネイビーワンピース

ネイビーの落ち着いたワンピースに大判の柄ストールを合わせるだけで、目線を上げてスタイルアップしながらぐっと華やいだ表情に。程よくフォーマルながらこなれ感のある着こなしで好印象。

三尋木奈保流・華やぐ【ストール】コーデ特集|My Basic Note 2

パーツ別着痩せコーデ:顔周り

【1】オリーブVネックニット×ベージュフレアスカート

【1】オリーブVネックニット×ベージュフレアスカート

Vネックニットは肌見せも相まってすっきりした印象に。オリーブグリーン×ベージュで落ち着いた色のコーデに、1cmヒールパンプスとトーンを合わせたきれい色ソックスで脚長効果もプラスして。

1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

【2】ロングネックレス×ベージュブラウス×キャミソール×ベージュパンツ

【2】ロングネックレス×ベージュブラウス×キャミソール×ベージュパンツ

ベージュのワントーンコーデは、素材感の違いで奥行きを出すのがコツ。ベージュと相性の良いゴールドのシンプルなネックレスを長短重ねづけして、縦長効果を狙って。+デコルテの肌見せで顔周りがすっきりする。ツヤ感素材のブラウスに対し、唇はマットな質感のリップをひと塗りしてメリハリをつけると大人っぽく仕上がる。

ワントーンにツヤ素材を投入してセンシュアルな雰囲気に

パーツ別着痩せコーデ:二の腕

【1】白ブラウス×ベージュクロップドパンツ

【1】白ブラウス×ベージュクロップドパンツ

ボリューム袖が気になる二の腕をカバーしながらフェミニンさをプラス! 白ブラウスに薄いベージュのクロップドパンツでつくるワントーンコーデは、甲浅ポインテッドパンプスに足首がのぞく丈のクロップドパンツの肌見せがポイント。抜け感と女っぽさを両立する、シンプルでこなれた着こなしに。

1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

【2】白ブラウス×ベージュパンツ

【2】白ブラウス×ベージュパンツ

美しいシルエットが目を引くブラウスと、光沢感がシルクのようなきれいめパンツの淡色コーデ。立体感と素材感でメリハリが出るから、体型カバーもさりげなく。

光沢感のある淡トーンで女っぷりUP!

パーツ別着痩せコーデ:ウエスト

【1】黒ベルト×カーキシャツワンピース×白Tシャツ×パープルパンツ

渋めのカーキが今っぽいシャツワンピを、アウター代わりに羽織って黒ベルトでウエストマークすれば、Iラインシルエットでスタイルアップしながら女っぷりも演出できる。

ウエストを絞ってつくる構築的なシルエットで女っぷりをUP♡

【2】ウエストポーチ×ボーダーカットソー×パープルスカート×ネイビージャケット

【2】ウエストポーチ×ボーダーカットソー×パープルスカート×ネイビージャケット

羽織るだけで瞬時に旬の着こなしが叶う、CPOジャケットにカラースカートでコントラストが効いた大人のリラックスカジュアルコーデ。ウエストポーチでマークするとメリハリが出て◎

旬バランス!【CPOジャケット】とスカートでつくる秋コーデ2!

パーツ別着痩せコーデ:お尻

【1】黒ワイドパンツ×ストライプブラウス

【1】黒ワイドパンツ×ストライプブラウス

シルエットにこだわり、腰周りがすっきり見える黒ワイドパンツ。モノトーンでまとめてシックなイメージを引き寄せたら、トップスのタックインもしっくり馴染む。ウエスト後ろにゴムを内蔵しているから、ヒップラインも美しく。

毎日の通勤に頼りたい♡【美脚黒パンツ&ミディ丈タイトスカート】|Oggi的鉄板アイテム!

【2】イエロータイトスカート×ベージュニット

【2】イエロータイトスカート×ベージュニット

インパクトのあるイエローのツヤスカートは、背面がラップデザインだから、ヒップラインをおしゃれにカバーしてくれる。ベージュのざっくりニットと合わせて、タイトスカートを鮮度高く着こなして。

毎日の通勤に頼りたい♡【美脚黒パンツ&ミディ丈タイトスカート】|Oggi的鉄板アイテム!

パーツ別着痩せコーデ:脚

【1】ブルーパンツ×ネイビーニット

【1】ブルーパンツ×ネイビーニット

鮮やかなブルーが目を引くセンターピンタック入りのパンツ。ひざから落ちる適度なゆとりのストレートシルエットは、地厚素材が脚線を拾うことなく立体的に補整して縦長ラインを強調するから、O脚さんにもオススメ。

脚線に自身がない人が選ぶべきセンターピンタックパンツ

【2】ミントグリーンフーディー×ベージュリブレギンス

【2】ミントグリーンフーディー×ベージュリブレギンス

ミントグリーンが爽やかなフーディーは、ゆったりとしたラグランスリーブで着痩せ効果も◎。今っぽいシルエットのスポーティな着こなしにリブレギンスでスッキリとまとめて。レギンスは程よい厚みのある生地だから、脚がほっそり見える!

ジムへ行く日は、細見えレギンスでスポーティに♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature