不倫を後悔する既婚アラサー女子3「道を踏み外したのは些細なきっかけでした…」 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 浮気
  4. 不倫を後悔する既婚アラサー女子3「道を踏み外したのは些細なきっかけでした…」

LOVE

2020.03.15

不倫を後悔する既婚アラサー女子3「道を踏み外したのは些細なきっかけでした…」

夫がいるのに、別の男性とも交際をしてしまう“昼顔妻”なアラサー女子に、そのきっかけとなった出来事を直撃インタビュー。意外にも、些細なきっかけで不倫に足を踏み入れてしまった女子も少なくないようです。

Oggi.jp特捜班

1:夫と大げんかした夜から…

「今、同じ職場の後輩男子不倫関係なんですけど、その人と関係が始まったのは、夫と朝に大げんかして、イラついていた日に憂さ晴らしで飲みに行ったこと。

私はそれまで、家庭の愚痴を職場で話すことはなかったんですが、その日はイライラがヤバくてつい…。後輩を自分から誘って飲みに行き、深酒しているうちにそういう雰囲気になってしまったんです。

それ以来、定期的にデートしてカラダだけの関係が続いてしまっています。このままではだめだとは思うのですが、沼にはまっています」(33歳女性/団体職員)

(c)Shutterstock.com

夫婦喧嘩をしたイライラが収まらないと、お酒を飲んでストレスを発散したくなることだって、ありますよね。しかし男性とふたりきりでお酒を飲みに行ってしまうと、そこから不倫が始まる引き金にもなりやすいかも。

2:イベントにノリで一緒に出かけたら…

「私の大好きな有名人のイベントが開催されたときに、夫を誘ったんですけど『興味ない』って言われてしまって。そのイベントは、カップル参加がマストだったので、夫だってことにして、仲のいい男友達に頼んでノリで一緒に行ったんですよね。

イベント後に食事して、いろいろ話しているうちに、なんだか夫よりも気が合うかも… って思っちゃったのが、関係の始まりです。夫とは趣味が合わないので、休日も買い物くらいしか一緒に行ったことがなく、ワイワイと騒げるイベントに一緒に行って楽しめる人っていいなぁって思ってしまって。今の不倫彼氏とこの先どうなるかはわからないですが、夫との離婚は少し考え始めました」(30歳女性/音楽関係)

夫婦間で共通する趣味がないと、不満のタネになることも。反対に、夫よりも気が合う異性が身近にいると、思わず魔がさしてしまう女子もいるようですね…。

3:念願だったゴージャスデートに誘われ…

「今、職場の上司と不倫中です。実は私、夫が初めて付き合った人なんですけど、夫は地味な性格で真面目を絵に描いたような人。結婚相手としては申し分ないけれど、私が早く結婚しちゃったこともあって、周囲の独身女子たちのゴージャスなデートを、いつも羨ましく思っていました。

それで、半年ほど前に上司から『接待でとっていた予約困難な店があるんだけど、先方の都合でキャンセルになったから一緒に行くか?』って誘われて、ついて行った日から不倫関係になってしまいました…。

その上司は、夫だったら絶対に連れてこれないだろうゴージャスなお店で食事をさせてくれたり、話題のスポットに連れて行ってくれたりするので、夫に不満を感じていた部分を補ってくれる存在になってしまっています…。ただ最近上司の奥様が何か感づいた模様。もうこの関係は終わりにせねば! 大事になって職場を追い出されては困りますから」(32歳女性/秘書)

(c)Shutterstock.com

結婚前にやり残したことがあると、結婚生活や夫にも不満を抱きがちに。夫婦で話し合って、満足できる解決策が見つかる場合はいいけれど、ずっと潜在的に不満を抱いていた場合には、その不満を解消してくれる異性が現れると危険ですよね…。

不倫の道に足を踏み入れてしまったアラサー女子たちは、ほんの些細な出来事によって不道徳な世界に…。隙を突くような出来事があっても、心を強く持つことが、不倫に走らずに済む方法です!

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.29

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature