ヘルシーな輝きをまとう【シャネル】のチーク|肌を映しく見せてくれるチーク&塗り方も | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. チーク
  5. ヘルシーな輝きをまとう【シャネル】のチーク|肌を映しく見せてくれるチーク&塗り方も

BEAUTY

2021.07.20

ヘルシーな輝きをまとう【シャネル】のチーク|肌を映しく見せてくれるチーク&塗り方も

シャネルのチークを選ぶには、理由がある!? ヘルシーな血色感を与えるだけでなく、美しく透明感のある肌に仕上がるといわれているんです。今回は発色がよく、肌にすっとなじんで使いやすいと人気のチークと、大人の肌に似合うチークの塗り方もご紹介します!

【目次】
肌が美しく見えると絶大な信頼を誇る「シャネル」のチーク
シャネルといえばコレ!【ジュ コントゥラスト】
発色と質感で選ぶシャネルのチーク
チークの塗り方をおさらい
最後に

肌が美しく見えると絶大な信頼を誇る「シャネル」のチーク

誰もが一度は憧れたことのあるシャネル。なかでもチークカラーはつけた瞬間、肌に透明感が出るなど絶大なメイクアップ効果で人気。今回は30代からのメイクに大切な血色感を与えてくれる珠玉の逸品をご紹介します。

・ベストコスメに幾度となく登場してきた「ジュ コントゥラスト」
・肌にしっとりなじむ「レ ベージュ スティック ベル ミン」
・さりげない輝きを添える「レ ティサージュ」

シャネルといえばコレ!【ジュ コントゥラスト】

肌の美しさを引き立て、健康的なツヤを与えることで、顔を立体的に見せてくれるチーク。ここでは、ソフトでシルキーなチークをスクエアフォルムのケースにセットしたコンパクトをご紹介します。ひとはけ塗るだけで、肌なじみがよくて自然な血色感が手に入るおすすめカラーをチェックしてみましょう。

ヘルシーな血色感を与えてくれる青みピンクのローズカラー

ヘルシーな血色感を与えてくれる青みピンクのローズカラー

▲シャネル|ジュ コントゥラスト 67 ローズ トゥルビヨン

美しい発色で血色とツヤを両立し、チアフルな明るい頰に。しっとりしたテクスチャーのパウダーでふわっと頬を染めてくれる。

1,470人が選ぶベストコスメ【チーク】ランキングBEST5

大人の肌になじむくすみピンクのローズカラー

大人の肌になじむくすみピンクのローズカラー

▲シャネル|ジュ コントゥラスト 330 ローズ ペティヤン

自然な血色感で、大人の品格も備わるような上質な輝きとともに透明感もアップ。

【チーク部門】Oggi読者愛用コスメ|欲しいのは血色感!

黄色味がかったローズピンクでナチュラルな肌に

黄色味がかったローズピンクでナチュラルな肌に

▲(写真:右)シャネル|ジュ コントゥラスト 72 ローズ イニシアル

品のよさを極め、万人に愛されるローズカラー。ナチュラルな血色感を叶えるパウダーと繊細なパール感で美肌感アップ。

【チーク部門】最強のピンクチーク決定。Oggi真実のベスコス

発色と質感で選ぶシャネルのチーク

チークは質感を変えると、ヘルシーでイキイキとした表情もまた違った印象に見えます。溶け込むような肌になじむスティックタイプの「レ ベージュ スティック ベル ミン」や、ツイード ジャケットのような面持ちでエレガントな輝きを加えてくれる「レ ティサージュ」をピックアップ。あなたなら、どちらを選ぶ?

クリームタイプのスティックチーク

クリームタイプのスティックチーク

▲シャネル|レ ベージュ スティック ベル ミン BLUSH N°25

肌に溶け込むようになじみ、頬にほんのりと色を添え、ヘルシーな血色感と輝きをもたらしてくれるクリームチーク。しっとりと肌に溶け込んでいく、クリーミーなテクスチャーが特徴。

【お仕事メイク】の作り方・甘顔さん編|人気ヘア&メイク【河北裕介さん】が指南!

きらめきを与えるパウダーチーク

きらめきを与えるパウダーチーク

▲シャネル|レ ティサージュ 140 ツイード ベージュ

ナチュラルな立体感を実現するチークカラー。ツイードをモチーフにした凸凹のあるパウダーは、ゴールド感があるものを選ぶとツヤが出て、より立体感が生まれる。

春の本命血色リップ【ヌードベージュ】|ぴったりの春コーデもご紹介♪

チークの塗り方をおさらい

自然な血色感を与えてくれるシャネルのチーク。同梱された毛量たっぷりのブラシは、誰もが美しく塗れるよう設計されているのだとか。ここでは「大きいブラシが好き」「スティックタイプはどうすれば…?」といった声に応えて、今どきのチークの塗り方をご紹介します。

ブラシでふわっと

ブラシでふわっと

チークは頰骨の下に広めにふわっと。ブラシでチークをとったあとは、手の甲などで少し粉を落としておくとふんわりとした印象に。

【シェーディングチーク】頰下に入れて立体感フェイスに|メイクの悩みを解決する超簡単プロセス

指先でトントンと

指先でトントンと

チークをやや低め位置にトントンと軽くたたくようにして、ほぼすっぴん風のメイクに。やや低め位置に広く入れて骨格もキュッと引き締めつつ、大人っぽい雰囲気を演出。

大人のすっぴん風メイクはこうつくる! 若月佑美が実践

最後に

チークはメイクの総仕上げだからこそ、いいものを選びたいですよね。とくにシャネルのチークは、色をのせるだけでなく、肌全体をきれいに見せてくれる発色が愛される理由。塗ったときの肌なじみのよさ、ナチュラルな血色感は、きっといつものメイクを格上げしてくれるはず。ぜひ一度シャネルの実力を試してみてください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature