Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. 春の本命血色リップ【ヌードベージュ】|ぴったりの春コーデもご紹介♪

BEAUTY

2019.04.23

春の本命血色リップ【ヌードベージュ】|ぴったりの春コーデもご紹介♪

春スタイルをより洗練させてくれる【ヌードベージュ】のリップ&ぴったりな着こなしをご紹介。ひと塗りで大人っぽい印象に!

血色リップは大人の春コーデに欠かせない! ヘア&メイクの神戸春美さんいわく「リップはトップスの色とのバランスが大事」なんだとか。ということでここからは、春スタイルをより洗練させるオススメ血色カラーの「ヌードベージュ」をご紹介!

【うっすらピンクのヌードベージュ】

ダークカラーやヴィヴィッドなど、色の主張が強いトップスを着るとき、リップはヌーディなものを選んで引き算するのが好バランス。白や黄みが強すぎるものはキツい印象に転んでしまうので、ほんのり赤みを秘めたものをチョイスして。

【Amplitude】
コンスピキュアス リップス 02

【Amplitude】コンスピキュアス リップス 02

凜としたベージュにスタイリッシュなマット質感。つけ心地がスムースなうえ、ピタッと止まる密着感がうれしい。¥4,500

春にトライしたい【ヌードベージュリップ】コレクション♪

【ヌードベージュリップ】コレクション

【上から順に】

知的に見えるマットなベージュ。アディクション ビューティ リップスティック ピュア 003 ¥2,800

ほんのり色づく透明感発色。スルスルと唇を滑るような極上の塗り心地。ゲラン キスキス 302 ¥4,300

中央のベージュパールが、グリッターのように輝く。RMK カラーポップリップスティック 01 ¥3,500

ビジュアルだけでなく、質感も花びらのようにやわらかい。アナ スイ コスメティックス F500 ¥2,800

ヘルシーな色づきが美しい。コーセー ヴィセ アヴァン リップスティック 025 ¥1,600

【トップスとのバランスを合わせる】のがコツ♡

【ブラウントップス】×ヌードベージュリップ

凜としたヌードベージュの持ち味を生かすには、肌になじみすぎないよう唇の輪郭をきちんととり、少しエッジィに仕上げるのが正解!

【ブラウントップス】×ヌードベージュリップ

使ったのはこのアイテム!

【カネボウ化粧品】
ルナソル シアーライトグロス EX07

【カネボウ化粧品】ルナソル シアーライトグロス EX07

リップのつるんとなめらか質感がマットなトップスと好相性
唇本来の色を引き立てる薄膜でありながら、うるおいもキープしてくれる。首の詰まったニットトップスも、顔周りにツヤが加わることで春めき度がプラスされる。¥2,500

【シャネル】
レ ティサージュ 140

【シャネル】レ ティサージュ 140

シェーディングで立体感を出す
洗練リップを引き立てるため、頰はシェーディングでシャープに仕上げて。ゴールド感のあるものを選ぶと、ツヤが出てより立体感が生まれる。¥6,000

【ヴィヴィッドイエロートップス】&【シースルーブラックトップス】×ヌードベージュリップ

【ヴィヴィッドイエロートップス】&【シースルーブラックトップス】×ヌードベージュリップ

イエロートップスに合わせたのは・・・

【クリニーク】
ドラマティカリー ディファレントリップ 04

【クリニーク】ドラマティカリー ディファレントリップ 04

鮮やかカラーを引き立てる美くすみピンクベージュ
縦ジワを目立ちにくくするトリートメント成分が入っているので、仕上がりふっくら。彩度低めなリップは明るい色のトップスと相まって肌映え効果抜群。¥3,200

ブラックトップスと合わせたのは・・・

【エレガンス】
フレッシュセント ルージュ 12

【エレガンス】フレッシュセント ルージュ 12

トップスに欲しいのは、優美で温かみのある唇
セクシーに転びがちな黒の透けトップスも、にごりのない澄んだツヤとクリアな発色の口紅を合わせればヘルシーに。つけた瞬間じゅわっととろける質感が心地いい。¥3,800

【ヌードベージュと合わせるコーデ】4選♪

【1】ブラウントップス×辛口スカートで大人に

ブラウントップス×辛口スカートで大人に

昨年からじわじわと勢いを増し、この春完全にベーシックカラーの仲間入りをしたブラウン。辛口ブルーのチェックスカートと合わせてもコントラストが強すぎないので大人っぽく着地できる。仕上げのベージュリップでより上品な印象に。

カットソー¥11,000(GUEST LIST〈Le minor〉) スカート¥7,399(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) バッグ¥50,000(Epoi room〈Epoi〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ピアス¥48,000(ブランイリス・ジャポン〈ブランイリス〉) バングル¥4,800(TIARA〈L’INDO CHINEUR〉)

【2】ブラウントップス×白小物で春夏らしさを

ブラウントップス×白小物で春夏らしさを

ブラウンのニットはベージュ~オレンジと今っぽく映えるグラデーションでつなぐと断然おしゃれ。抜け感のあるベージュリップに加え、適度な清涼感が加わる白小物を効かせれば、着こなしがより春夏らしく進化!

ニット¥25,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥38,000(オーラリー) バッグ¥15,800(ユニバーサルランゲージ 渋谷店〈ル ベルニ〉) 靴¥40,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) 時計¥19,000(ジュエッテ) 2フィンガーリング¥110,000(ブランイリス・ジャポン〈ブランイリス〉)

【3】フレッシュイエローはキレ味よく着こなして

フレッシュイエローはキレ味よく着こなして

フレッシュなイエローはそのままきれいに着てもつまらない。キレ味のよいタイトスカートと、黒小物の引き締め効果で斬新にアップデートして。足元はソックス×バーサンダルを同色でそろえ、ブーツでは出せない軽やかさをつくるのが春の正解。

ニット¥16,000(Shinzone ルミネ有楽町〈THE SHINZONE〉) スカート¥24,000(ebure〈ebure〉) ソックス¥500(Tabio〈靴下屋〉) バッグ¥13,000(ロードス〈トーヴ〉) 靴¥13,889(バナナ・リパブリック) ピアス¥2,600(STELLAR HOLLYWOOD) リング¥64,000(talkative〈トーカティブ〉)

【4】シースルーブラックトップスでカッコよく×軽やかに

シースルーブラックトップスでカッコよく×軽やかに

春に着る黒トップスは、透け感のあるシアーな素材と揺れ感のあるライトベージュのボトムで取り入れればこんなに軽やか。全身が女っぽい質感&シルエットなので、角ばったシャープな小物でほんのりスパイスを効かせるのが「かっこいい女」のベストバランス。色を差すならリップの色とトーンを合わせたものを選んで。

カットソー¥13,000(オーラリー) パンツ¥16,000(INÉD) バッグ¥68,000(Epoiroom〈Epoi〉) 靴¥30,000(PIPPICHIC) イヤリング¥1,900(ゴールディ) 中に着たキャミソール/スタイリスト私物

Oggi3月号「『2大血色リップ』でさらに春スタイルがあか抜ける!」より
撮影/金谷章平(モデル)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/川上さやか モデル/宮田聡子、朝比奈 彩 コスメアドバイザー/安井千恵 デザイン/Permanent Yellow Orange 構成/大椙麻未
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.05.26

編集部のおすすめ Recommended

Feature