Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 京都・天橋立に行ったら絶対買うべき! オリジナルスイーツが可愛すぎる♡

LIFESTYLE

2020.01.07

京都・天橋立に行ったら絶対買うべき! オリジナルスイーツが可愛すぎる♡

旅行といったら、京都。京都といったら… 天橋立! そんな天橋立の可愛くて美味しいオリジナルスイーツを紹介します! ご褒美やお土産に◎

天橋立オリジナルスイーツが見た目も味も… ど真ん中!

旅の目的地になることが多い京都。中でも日本三景のひとつ、宮津市にある天橋立は冬旅にぴったり。雪化粧した天橋立は圧巻ですよ!

さらに、絶景だけじゃないんです。可愛くて美味しいオリジナルスイーツが続々登場しているって知ってましたか? そこで今回は、天橋立で買える最新オリジナルスイーツを紹介します。お土産に喜ばれること間違いなし♪

◆「天橋立チーズケーキ」と「丹後の渚ジュレ」

▲左:天橋立チーズケーキ、右:丹後の渚ジュレ 各420円 ※丹後の渚ジュレは夏季限定商品のため現在は販売終了(チーズケーキの日持ちは3日)

宮津の道の駅「海の京都 宮津」内にあるHAMAKAZE Caféで販売されているオリジナルスイーツ。

写真右の天橋立の海と白砂を連想させる「丹後の渚ジュレ」のブルーは爽やかなグレープフルーツ味。白砂をイメージしたパンナコッタにはバニラと京丹後市の夕日ヶ浦の塩が効いていて、ほのかなしょっぱさが新しい。ジュレとパンナコッタ別々に食べても美味しいのですが、合わせると、また違った美味しさに! 優しく、まったりとした味わいに変身し、1度で3味楽しめる贅沢スイーツです。

写真右は、天橋立の白砂青松をイメージした「天橋立チーズケーキ」。お? ラベルが逆さまでは? と思ったあなた!! そうなんです。これ、天橋立の股のぞきをイメージしているんですって! 抹茶ムースとチーズケーキは空気を含んでおり、軽くてふわっふわ♪

瓶の形にも秘密が! 実はこの瓶の形、天橋立にある「智恵の輪」をイメージしているんですよ。細かい工夫がなされていて、見ているだけでも旅の思い出に浸れますね!

さらに、ラベルに書いてある「マダフミモミズ」の文字、気になりませんか? どういう意味かというと、百人一首の「大江山 いく野の道も遠ければ まだふみもみず 天の橋立」という小式部内侍がよんだ宮津市民にはお馴染みの歌からとっているんですって。

この歌は「大江山へ行く野の道は遠いので、まだ行ったことはありません。さらに先の天の橋立も踏みしめていません。もちろん丹後にいる母からの手紙もみていません。」という意味があります。

まだ宮津を訪れたことのない人にも宮津に来てみたいと思ってもらえるように、「文(フミ)」のような役割になりたい、という想いで立ち上げたオリジナルブランドなんですって。手土産で渡すと「ぜひあなたにも訪れてもらいたい!」なんて気持ちも伝わるってことですね! おしゃれ〜♡

◆「松ぼっくりシュー」

▲松ぼっくりシュー 270円

先ほどの商品と同じくHAMAKAZE Caféで販売されているオリジナルスイーツ。天橋立といえばやっぱり、ずら〜っと綺麗に並んだ松の木。そして、松並木といえば松ぼっくりがつきものですよね。そんな松ぼっくりをイメージした「松ぼっくりシュー」がとっても可愛いと人気!

見た目だけじゃなく、シューの上には松の実が刻んでトッピングしてあり、ザクッと食感でいいアクセントに! 中は濃厚なカスタードと生クリームのダブルクリームがギュッと詰まっています♪

つい飾っておきたくなるほどの可愛さ、お土産にしたら盛り上がること間違いなし!

HAMAKAZE Café
住所:京都府宮津市字浜町3008 道の駅「海の京都 宮津」おさかなキッチンみやづ内
営業時間:10:00~23:00(L.O. 22:30)※火曜のみ~17:00
カフェタイム 10:00~17:00(ランチは11:00~15:00)
バータイム 17:00~23:00(L.O. 22:30)
定休日:水曜休

◆天橋立キャンディ

▲天橋立キャンディ 380円

宮津の道の駅「海の京都宮津 まごころ市」や天橋立文殊エリアのホテルや旅館、お土産物屋さんなどで販売されている「天橋立キャンディ」。一目で天橋立だと分かって、色使いがかわいくて、バラマキやすいお土産があったらいいのに… と考案された心遣い満載なキャンディ!

パッケージが可愛くてそれだけでもう幸せなのですが、食べる前に本領を発揮するんです! 見てください、太陽に透かすと… ステンドグラスみたいですごい綺麗!!

これは金太郎飴と同じ、組み飴という技術を持つ職人さんが丁寧に1つずつ作り上げているもの♪ なんだか食べるのがもったいないけれど、おいしいのでパクパク食べちゃいますよ(笑) お値段も370円と手ごろなので、会社や友達といった大人数へのお土産にぴったり◎

【天橋立キャンディの取り扱い個所】
・宮津市街エリア:道の駅 海の京都宮津 まごころ市、ホテル&リゾート京都宮津(旧宮津ロイヤルホテル)、ミップルなど
・天橋立 文殊エリア:天橋立ビューランド、松和物産など
・天橋立 傘松公園エリア:成相寺(美人茶寮)、橋立大丸シーサイドセンターなど
・与謝野エリア:橋立ベイホテルなど

ぜひ、天橋立に訪れた際は手に取ってみてくださいね♪

KYOTO SIDE


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature