Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 速報! 今年ラスト!? のガッカリ… クリスマスを彼氏にドタキャンされた女子レポート3

LOVE

2019.12.26

速報! 今年ラスト!? のガッカリ… クリスマスを彼氏にドタキャンされた女子レポート3

楽しみにしていたクリスマスデートが、まさかのドタキャン! 事情によっては「仕方ない」けれど、ショックを受けますよね。クリスマス当日が、今年いちばんのガッカリになってしまった女子たちの告白を紹介します。

Oggi.jp特捜班

1:まさかの3時間待ちぼうけの末に…

「イヴは、仕事が終わってから彼氏と食事をして、都内のホテルに泊まる予定でした。ところが、彼に仕事のトラブルが勃発したらしく、第一報は待ち合わせ30分前に『ごめん、少し遅れそう!』のLINEが。

トラブルなら仕方ないかなってレストランに遅れる連絡をして、近くのカフェで待つことにしましたが、そこから1時間経っても彼と連絡がつかず…。レストランはキャンセルせざるをえなくて、2時間ほどカフェで待ったところで『もう少しで(仕事が)終わりそう』と連絡がきたので、とりあえずそのまま待っていたんです。

けど、3時間経っても、彼は現れず。そして『やっぱ今日、ムリだ。本当にごめん!』とたった1通のLINEでドタキャンされました…。レストランもホテルも私がネットでカード予約をしていて、キャンセル料は100%。こんな性格の彼氏だし付き合ってまだ2ヶ月だし、彼が全額を支払ってくれるとも思えず、サイアクな思い出の夜になりました(泣)。この先どうなるか… わかりません」(32歳女性/IT)

(c)Shutterstock.com

ドタキャンだけでもショックなのに「もう少しで行ける」と言われつつ、結局現れず… の展開は、疲労感すら招きそう。そして当日の出来事だけに、キャンセル料の話も、頭を悩ませますよね…。

2:結婚の話で大ゲンカに…

「今思えば、なんでそんな展開になったんだろうって感じですけど、イヴ当日デート場所に行くまでの間に、彼氏とやりとりしていたLINEで、なぜか結婚の話題になりました。

私は早く彼と結婚したいのですが、彼氏はなかなかソノ気になってくれなくて、その話題ではよくケンカになっています。そしてその日も案の定で、結婚の話にイラついた彼が、LINEで逆ギレ。私も『今日はクリスマスなのに、サプライズでプロポーズもないなんて最低!』とかって応戦したら、本気で彼氏が怒ってしまい、デートをドタキャンされてしまいました…。

結婚の話題を出せば嫌がるのはわかっていたのだから、もっと楽しく過ごせばよかったかなぁと思いつつ、クリスマスでもそんなテンションの彼氏だから、やっぱり別れて改めて婚活をしたほうがいいのかなぁと迷い中…」(33歳女性/貿易)

(c)Shutterstock.com

将来の話題になると、逆ギレする男性は、確かに結婚に期待はできないかも。いろんな意味でテンションの下がるイヴになってしまったようです。

3:二股をかけられて…

「イヴ当日、彼氏と会うつもりでいましたが、もともと『仕事で遅くなるから、22時30分くらいから会おう』って言われていたんです。それで、彼の仕事が終わるまでの間、ぷらぷらと買い物でもして待っていようと繁華街の商業ビルを歩いていたら、なんと仕事をしているはずの彼が、見知らぬ女の子と歩いているのを目撃…。

最初は『え?』って頭が真っ白になったのですが、私とのデートが22時30分からってことは、最初からイヴに、2人の女性とデートしようとしていた!? って気づきました。

ムカついたので、速攻彼氏にLINEし『今、ここで見かけた』って、そのビルにあった大きなクリスマスツリーの写真とともに送ったら、すぐに既読になったものの一向に返事が届かず…。2時間後に『見られたなら、仕方ない。そういうことだからさ、改めて会って話そう。今日は会うのをやめておこう』とLINEが届き、一方的にデートをドタキャンされました。年末に実家に戻った時、彼のことをさりげなく言おうと思ってただけに、ショックが大きすぎて立ち直れそうにありませんん」(31歳女性/PR)

(c)Shutterstock.com

二股を知られ、開き直った男性はズルい態度に出るのもよくある話。都合が悪くなったからと一方的にドタキャンするなんて、不誠実にもほどがある!

楽しみにしていたデートをドタキャンされるのは、女性には酷な状況。イベントデートなら、なおのことです。不誠実な男性と交際している女子ほど、大事なデートをドタキャンされるリスクが高そうです。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.03

編集部のおすすめ Recommended

Feature