Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マネー
  4. ボーナスの支給額を上げるためにしたことって!?「実績の数値化」よりも…<12,855人調査>

WORK

2019.12.19

ボーナスの支給額を上げるためにしたことって!?「実績の数値化」よりも…<12,855人調査>

エン・ジャパンが『エン転職』のユーザー12,855人に「冬のボーナスと評価の納得度」の調査を実施。結果を紹介します。

ボーナスは支給される予定? 自己アピールでボーナスの支給額が上がった?

◆24%がボーナスの支給額の評価に納得

まず、「今年の冬のボーナスは支給される予定か」を聞いてみると、45%が「支給される予定」と回答。

Q.今年の冬のボーナスは支給される予定ですか?

ボーナスが支給される予定の人に「ボーナスの支給額の評価に対する納得度」を尋ねたところ、24%が「納得している」(納得している:8%、やや納得している:16%)と回答。理由では、「ボーナス支給額の決定方法が明確なため」(36%)、「会社の業績に見合っているため」(30%)、「自身の成果が適正に評価されているため」(23%)という順に挙がりました。

Q.「ボーナスの支給額の評価に納得している・やや納得している」と回答した方に伺います。その理由は何ですか?

◆アピールする上で工夫したこととは?

次に、「評価に際に自己アピールをしたことで、ボーナスの支給額が上がったことがあるか」を質問すると、8%が「上がったことがある」ということが判明。

Q.評価の際に自己アピールをしたことで、ボーナスの支給額が上がったことはありますか?

アピールする上で工夫したことのトップ3は、1位「成果を出すために取った行動を具体的に伝える」(55%)、2位「自分の実績を数値化して伝える」(44%)、3位「『報・連・相』を細かくすることで、信頼を獲得する」(37%)でした。

Q.「評価時の自己アピールにより、ボーナスの支給額が上がったことがある」と回答された方に伺います。アピールする上で工夫したことを教えてください。

◆8割以上が転職を考える際にボーナスを重視

転職を考える際、ボーナスを重視する人はどれくらい居るのでしょうか。

Q.転職を考える際、ボーナスは重視しますか?

調査結果では、81%が「重視する」(重視する:42%、まあ重視する:39%)を選択。理由は以下の通り。

【重視する・まあ重視する】
・1年を通して、ボーナスという明確なご褒美を自分に設けられるタイミングがあるのは、仕事へのモチベーションに繋がりやすいから
・ボーナスは個人に対する最大の評価だと考えているから
・賞与支給がある会社は、会社側も利益を社員に還元しようとの考えも見えるから

【どちらともいえない】
・元々、貰えればありがたい程度だと考えているから
・年収が希望額に達しているならどちらでも
・今まで年俸制の会社で働いておりボーナスをもらった事が無いので。金額自体を確約されているため金銭の使い道を計画しやすい

【重視しない・あまり重視しない】
・稼ぐことに重きを置いてない
・ボーナスがあれば嬉しいですが、実力以上貰いすぎると気を使う気がします
・ボーナスは未確定要素が多いため、月給を重視している

ボーナス支給額アップの工夫は「実績の数値化」よりも「行動の具体化」をする人が多いよう。成果を出すために「どんな行動をとったか」を具体的に伝えることが鍵となるのですね。

【調査概要】
調査主体:エン・ジャパン株式会社
調査方法:インターネットによるアンケート
調査期間:2019年10月29日~11月26日
調査対象:『エン転職』を利用するユーザー
有効回答数:12,855人

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.07.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature