Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 古代エジプトの少年王を「ツンタカーメン」と書くのは間違い?

WORK

2019.12.04

古代エジプトの少年王を「ツンタカーメン」と書くのは間違い?

小学館の国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識を自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性を目指しましょう♡ 今回ピックするのは、「古代エジプトの少年王」。

「古代エジプトの少年王」をなんて書いてる?

古代エジプトの少年王は、映画や小説にもたびたび登場しますよね。「ツタンカーメン」と「ツンタカーメン」、どちらが正解だと思いますか?

【問題】
「古代エジプトの少年王」あなたは、どちらを使いますか?

1. ツタンカーメン

2. ツンタカーメン

正解は?

ツタンカーメン? ツンタカーメン?
(c)Shutterstock.com
はてな
(c)Shutterstock.com

1. ツタンカーメン

「ツンタカーメン」は誤りですが、「ツタンカーメン」のほか「ツタンクアーメン」と表記するのも正解です。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では85%が正解していました(2019年11月29日現在)。

幼くして即位し夭折(ようせつ)した、また、そのミイラが美しい黄金のマスクで覆われていたことで有名な王です。
※    ※
ツタンカーメン【Tutankhamen】
エジプト第18王朝第12代の少年王。在位、前1361〜前1352ごろ。イクナートンの後継者。アモン神崇拝に改宗し、アーメンと改名、都をアマルナからテーベに戻した。1922年、「王家の谷」から、王のミイラと豪華な副葬品が発掘された。ツタンクアーメン。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.07

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature