Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 【断捨離のススメ】季節の変わりめ… 衣替えとともにスッキリしてみるのはいかが?

LIFESTYLE

2019.10.22

【断捨離のススメ】季節の変わりめ… 衣替えとともにスッキリしてみるのはいかが?

専属読者モデルの松田涼華さんが実践した断捨離の成功例をご紹介! 季節の変わりめ、衣替えとともに断捨離してスッキリしてみるのはいかがですか? ぜひ参考にしてみてください。

HOW TO【断捨離】

こんにちは。オッジェンヌの松田涼華です。今回は、最近実践したクローゼットの整理整頓のお話をしたいと思います。

それは、ある日のこと。突然、ガダンッ! とクローゼットから物音が…。恐る恐る中を見てみると、ハンガーパイプが服の重さに耐え切れず落下していたのです(泣)。直すにも重くて重くて…「服ってこんなに重いのか…そして私はこんなに服を溜め込んでいるのか」と思いつつ、三回ほどトライしたのち、結局、業者さんを呼んでパイプを固定してもらいました。

これを機に、クローゼットの断捨離を心に誓った私。さっそくクロゼット断捨離作戦開始しました!!

1|コストコでハンガー50本入りを購入!

私が見つけたのは、コストコの「ノンスリップハンガー」(これ、とってもおすすめです)。最初、「50本も必要? そんなに服ないよね」と思ったのですが、クローゼット内のハンガーを全て外し、服を掛け直してみると、、、想像以上の量!! 全然足りませんでした。しかし、ここでハンガーを増やしては意味がない! ぐっと我慢。

今まで使っていた針金ハンガーは洗濯用にまわし、クリーニングのハンガーはお店へ返却します。

2|本当に着る服を50着までに厳選!

似たような形や同じ色の服は思い切って断捨離し、着る頻度の高い服だけを残します。作業を進めていくうちに、必要以上に持ちすぎていることに気づかされました。「こんなの持ってたっけ?」というものや、着回せていない服ばかり。断捨離することで頭もすっきりクリアになり「服はたくさんあるのに、着るものがない!!」という悩みも解消されました!

3|断捨離のタイミングは、衣替えと買い足しのとき

まず、衣替えのときに今年も着れそうな服ともう着ない服に分け、できる限りクローゼットに余裕を持たせます。

ワードローブをアップデートするときは、クローゼット内をチェックしハンガーの空きを作ってからお買い物へ。衝動買いをしてしまうときもありますが、その時もオーバーした分だけ手放します。

▲収納は、左から、ノースリーブ、クルーネック、Vネック、カーディガン、シャツ、ワンピースとアイテムごとに並べています。

結果は…

ハンガーを統一させたら見た目もスッキリ。スペースができたことで、服が取りやすくなりました。ノンスリップなのでクローゼット内で落ちることもなくなり、朝の慌ただしい時間もノンストレス! 常に新鮮でお気に入りの服だけを持っていると、とても気分がいいものですね。

夏から秋、秋から冬へ移ろうする時期に断捨離するには、よいタイミング。ぜひトライしてみてください♪

オッジェンヌ 松田涼華

Oggi専属読者モデル〝オッジェンヌ〟の3期生。金融関連会社に勤めながら、休日は旅行やスポーツなど、アクティブに過ごしている。長期休みのたびに計画を練って旅をするのが趣味。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature