Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. お酒
  5. アラサーOLがうっとり♡ 通いつめたい【グランド ハイアット 東京】のバーの魅力!

LIFESTYLE

2019.10.16

アラサーOLがうっとり♡ 通いつめたい【グランド ハイアット 東京】のバーの魅力!

東京・六本木のグランド ハイアット 東京には、宿泊者以外にも利用できる「オーク ドア バー」があります。オーセンティックな雰囲気でありながら、とてもフレンドリー! 体験したOLライタータケ子がお届け♪ 期間限定のイベントも紹介します。

普段使いにチャレンジ♪
グランドハイアット東京のホテルバーがおすすめなワケ

なかなか宿泊やレストラン利用以外で訪れることのない高級ホテルには穴場のバーが存在するのをご存知でしょうか?

東京屈指のショッピングとエンターテイメント溢れる街、六本木。けやき坂通りを上がると大きくそびえ立つグランドハイアット東京の6階にはインターナショナルな雰囲気漂う「オークドア バー」があります。

◆フレンドリーなオークドアバー

隣接するステーキハウス「オークドア」の人気メニューのオークドアバーガーなど軽食も楽しめるバー。バータイムが11:30〜という点も魅力的! この日私が気に入ったカクテルは日本酒を使った「すいかのカクテル」。まだ日中は暑い日が続く、今年の秋にぴったり! すいかの優しい甘さにキリッと鼻にぬける日本酒の香りでついついたくさん飲んでしまいそうに。

同じ日本酒を使った「紫蘇のカクテル」は透き通るイエローグリーンが見た目も味もとっても涼やか。ノンアルコールの「オークドアフルーツスカッシュ」はちょっぴり酔った気分を落ち着かせて…。

ホテル内には3つのバーがあるとのことで、その中でもオークドアバーは凛としたバー独特の大人の雰囲気と同居するようにフレンドリーに接してくれるバーテンさんとの会話は、気兼ねなくグループで賑やかにお酒をいただけそう。

◆スポーツ観戦も楽しめる!

9月20日〜11月2日まで国内で開催されているラグビー国際試合がLIVE中継でお酒を片手に楽しめるんです♪

店内に設置された大型モニターで、観戦しながらお客さん同士で盛り上がるのもアリですよね! オーセンティックな雰囲気溢れる店内での観戦は、さながら海外の高級スポーツバーにいる錯覚を覚えるはず。

入場制限がかかる場合もあるので、ぜひお早めの来店がおすすめとのこと。特別な入場料も必要なく、アルコールが苦手な方もおしゃれなノンアルコールメニューも豊富なので、多少試合ルールがわからなくてもきっと大いに楽しめると思いますよ!

◆秋はそのほかにもイベントが盛りだくさん!

10月24日(木)〜31日(木)までの期間限定でこの時期だけ、なんと店内がハロウィン要素がふんだんにデコレーションされ、科学実験室(ラボラトリー)となって登場!

いつもはワイシャツにベストとネクタイで凛々しいバーテンさんも、この期間は白衣を身にまとった博士になって楽しい限定カクテルを提供してくれます。

ラボラトリーの雰囲気をより味わいたいのであれば「試験管カクテル」がおすすめ♪ 試験管に入った3種類のリキュールをさながら助手になった気分でカクテルを完成させる楽しいトイカクテル。

また、よりホラーな気分で頂きたいのであれば、「目玉入りカクテル」はいかがでしょう。スッキリした味わいはウォッカにライチジュースが混ざり合い、フルーツを使って目玉を表現した細工がグラスに浮かびます。この期間限定のお酒は6種類。グループでの来店であればきっと全部試したくなるお酒ばかり♪

ハロウィン ラボラトリー
提供期間:2019年10月24日(木)~31日(木)
提供時間:18:00~24:30

いかがでしたか? 宿泊以外で訪れるのも悪くないでしょ♪ きっとフレンドリーに迎え入れてくれるバーテンたちに会いに、何度も足を運んでしまうこと間違いなしですね!

【グランドハイアット東京 6階「オークドア バー」】
営業時間:11:30〜24:30(フードL.O. 22:30)

OLライター タケ子

食後のデザートは欠かせません! 都内在中、デザート大好きOLタケ子ちゃんのアラサー視点「スイーツ訪食記♪」をお届けします。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature