Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マネー
  4. 増税後…「日用品」よりも節約したいものって!?<男女3,890人調査>

WORK

2019.09.21

増税後…「日用品」よりも節約したいものって!?<男女3,890人調査>

エン・ジャパンが3,890人を対象に「10月の増税前に買いたいもの」に関するアンケートを実施。結果を紹介します。

増税前に考えたい! 節約したいものと節約額

◆増税前に買いたいものは「テレビなどの家電製品」

まず、「増税前に買いたいもの」を聞いてみると、全体で「テレビなどの家電製品」(18%)が最も多い回答に。僅差で「特に買いたいものはない」(16%)が続いたことから、増税前とはいえ、購買欲は落ち着いているようです。

Q.増税前に買いたいものを教えてください。(複数回答可)

Q.増税前に買いたいものを教えてください。 結果グラフ

◆増税後に節約しようとしていること、第1位「日常の食費」

次に、「増税後に節約しようとしていること」を質問したところ、第1位は「日常の食費」(46%)。「毎日かかるものだから。節約しないと高くなってしまい、予算オーバーになってしまう」や、「一番削りやすいから。晩御飯は手作りせずテイクアウトで済ませてしまう事が多いため」など、毎日の生活に欠かせないものだからこそ、節約しやすいようです。

Q.増税後に節約しようとしていることは何ですか。(複数回答可)

Q.増税後に節約しようとしていることは何ですか。 結果グラフ

第2位は「日用品・雑貨費」(32%)。「それがなくてもいいのに、衝動買いすることが多かったので、そういうことはやめたい」や、「無駄遣いをしないで、本当に必要なものかを考えるだけで、節約になる」など、食費とは異なり、無駄な出費を減らす考えの人が多いことが判明。

同率第2位は「洋服や靴などの費用」(32%)。「洋服はアレンジすれば着まわしができるため」や、「子どもの服は、従兄弟のお古などで着まわしも可能」など、自分だけではなく家族も含めて、節約しやすいものとして選ばれました。

◆予定している1ヵ月の節約額は「5,000円以上~1万円未満」

増税後の1ヵ月の節約額はいくらを考えている人が多いのでしょうか。

Q.増税後の1ヵ月に節約額は、いくらを考えていますか。

Q.増税後の1ヵ月に節約額は、いくらを考えていますか。 結果グラフ

調査結果では、「5,000円以上~1万円未満」(38%)が最も多く、「5,000円未満」(23%)、「1万円以上~3万円未満」が続く結果に。また、オススメの節約術は以下の通り。

【オススメの節約術】
・飲み物は自販機で買わず水筒を持ち歩き、お昼は外食ではなくお弁当を作る

・使っていない家電製品のコンセントを抜いておく、エアコンの掃除をする

断捨離をすると、次の買い物の際にまたタンスの肥やしにならないか、と考える癖がつく

電子マネーポイントの活用

・食器洗剤を使わず、洗剤いらずのスポンジで洗い水道代を節約する

増税後に節約したいものの1位は「食費」でしたね。自炊を増やすことで食費が減るため、節約しやすいのかもしれません。普段のお金の使い方を見直してみると、節約のヒントが得られるかも!

【調査概要】
調査主体:エン・ジャパン株式会社
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:「エンバイト」を利用しているユーザー
有効回答数:3,890人
調査期間:2019年7月25日~8月26日

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.14

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature