Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. お手軽なあの食材、カンタン調理で紫外線に負けない肌に!【管理栄養士の美活レシピ】

LIFESTYLE グルメ

2017.08.19

お手軽なあの食材、カンタン調理で紫外線に負けない肌に!【管理栄養士の美活レシピ】

日差しが強い夏に気になるのは、やっぱり紫外線ですよね。紫外線を浴びると体内に活性酵素が発生し皮膚細胞を劣化させ、肌荒れ・シミの原因になります。そんな紫外線や活性酵素には、ある食材がもっている抗酸化成分で対抗できるって知ってましたか?

川崎美佳 管理栄養士

トマトで夏の肌ダメージに対抗!

トマトは3大抗酸化ビタミンであるB-カロテン、ビタミンC、E、また活性化酵素除去に効果絶大なリコピンも多く含んでいます。ビタミンEはビタミンの中でも若返りのビタミンと言われるほど強い抗酸化作用を持っているんです。日々の食事に取り入れて目指せ肌美人! ということで、本日のおすすめはこちら。

【トマトとアボカドのサラダ】

おいしくて肌にもいいし、アボカドたっぷりで満足感も得られるサラダです♡

 HOW TO COOK

【材料】2人分
トマト 2玉
アボカド 半玉
玉ねぎ 30g
冷凍小エビ 4尾
バジル 2枚
オリーブオイル 大さじ2
マヨネーズ 15g
黒胡椒 適量
レモン汁 小さじ 1/4
粉チーズ 適量
岩塩 (食塩でも可) 適量
コンソメジュレ
コンソメ 3g
水 150ml
ゼラチン 2.5g

1.

トマトはヘタを取り除き反対側に十文字に切り目を入れる。コンソメ、水を鍋に入れひと煮立させ、そこに海老とトマトを入れる。沸騰したらトマトとエビを取り出す。

トマトは余熱を取った後皮を剥いてスプーンで中身をくり抜きオリーブオイル、岩塩を全体にふりかけ冷蔵庫で冷やし、エビは皿に保存する。

2.
鍋にあるコンソメスープにゼラチンを入れてよくかき混ぜる。
余熱を取って冷蔵庫で固める。

3.
玉ねぎは粗みじん切りにし、塩を少々ふりかけ電子レンジ500Wで50秒ほど加熱した後、余熱をとる。
海老は盛り付け用の2尾を除き、残りの2尾を1cm角に切る。
アボカドも1cmの角切りにする。

4.

3のアボカド、玉ねぎ、海老をボウルに入れ、マヨネーズ、粉チーズ、レモン汁、黒胡椒を加え混ぜ合わせ、半量ずつトマトの中に詰める。

5.

仕上げ用の器に2のコンソメジュレを平らに盛り付け、その上に4を置き、飾り用のエビとバジルをあしらう。

完成!!

簡単なのに、まるでレストランの一品のようにお洒落に見えちゃう一品。目でも楽しめるひと皿なのでインスタ映えもお約束。フォークとナイフで上品に召し上がれ♡

次は、引き続き夏のおすすめシリーズとして身近な食材でできる「夏バテおブス回避レシピ」です♪ 少しでもみなさんの美しさと健康のお役に立てますように。


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.19

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature