Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 妊活日記
  4. 【妊活日記48】脳内を「妊娠」の2文字が占領! 検査薬後には想像妊娠!? 疑惑までも…

LOVE

2019.09.02

【妊活日記48】脳内を「妊娠」の2文字が占領! 検査薬後には想像妊娠!? 疑惑までも…

突然の吐き気。まさかと思いつつ、妊娠検査薬を試してみた結果…。33歳兼業主婦ライターが妊活を実録リポートするブログ的連載第48回。

OLライター Hana

【33歳の妊活日記】by OLライターHana

バリバリと仕事をしてきた20代、30歳を越えこのまま独身バリキャリを貫くのかと思ってた矢先に社内の先輩男性と縁あって32歳で結婚。

さぁ次は妊娠と考えた2016年5月から、未だ妊娠に至らず… 自分の努力だけでも越えられない壁があることに気がつき、同時に同じ悩みを抱える30代女性の多さを知る。

自分は妊娠できるのか、その答えはまだ見つかっていないけれど、同士のような女性たちへのエールもこめ、またこれから先、妊娠に悩む女性たちに少しでも役立てばと、実録で33歳兼業主婦ライターが妊活をリポートします。

これまでの記事:妊活日記はこちら

妊活
(c)Shutterstock.com

排卵してないはずなのに、吐き気? あるわけないと思いつつ、妊娠検査薬

脳内は、ある意味お花畑なのか、「妊娠」の2文字で占領されてる妊活シンドローム中のHana。初めての排卵、ヒューナーテスト、排卵チェックで悉く撃沈し、今週期の妊娠はあり得ないはず。

なのに突如吐き気を催し、ドラえもんが絶対にポケットからは出さないであろう夢のアイテム「妊娠検査薬」を手に取ったのでした。

吐き気
(c)Shutterstock

ちなみに妊娠検査薬を使ったのは今回が初めてではないです。それでも今までの利用はあまりに生理が来ないことによる「念の為の確認」だったわけで、今回とは少し利用の意図が異なります。

ドキドキしながら、妊娠検査薬を開封し、用を足す・・・(このくだりいらないですね笑)

私が使った妊娠検査薬は1分で判定が出るみたい。

待ちます。

黙って待ちます。(一人なので当然だけど)

ただひたすら待ちます。1秒2秒3秒・・・23秒24秒(ああ。ほんと今の私は執念深い女って感じだ)

それでも待ちます。

ドキドキ。
ドキドキ。

・・・・・・・・・

ドキドキ。

1分が過ぎて、判定終了マークは濃くなるけれど、陽性マークは出ない・・・・

妊娠検査薬
(c)Shutterstock

まあ。そりゃそうよね。
だって、そもそも排卵してないものね。

・・・・・・・・・・ん?

んん??

これは・・・??

目をめっちゃ薄目にすると何となく陽性のラインが見えるような・・・見えないような・・・

自分では判定できず(この時点で妊娠検査薬の意味なし)、まさかの写メで姉にライン(笑)

KY甚だしいけれど、家族だし、今そんなことは気にしていられない。

写メ
(c)Shutterstock.com

Hana「ねえ、これ見てよ。妊娠検査薬の写メ」

「妊娠してんじゃん。おめでとう(淡白)」

Hana「は!? そんなわけないんだけど。排卵してなかったし」(なぜか怒る。妊娠したかったんではないのか私!?)

「でも陽性マーク薄いけど出てんじゃん」

Hana「えー? 間違いとかかね? ちょっとママにも聞いてみる」(なぜ!?)

「え?! ママの方がわかんないと思うんだけど(笑)まあ聞いてみたら。」(姉も私を不審がる)

妊活シンドローム中の私の最後の救世主、ママン。この歳になっても最後はママに聞けば解決すると思っている自分が恐ろしい。母には突如妊娠検査薬の写メのみを送信する。

「何だこれ! あんたこんなの写真に撮ったの! 想像妊娠よ、これ。だって排卵してなかったんでしょ? あんた頭大丈夫?」

Hana(ひっ!! ガビーん! さすが私のママン。言葉がきつくていらっしゃる。)

そしてその後、謎のリンクが添付されて送られてきた。リンクを開くと、妊娠検査薬の誤判定についての記事が(笑)

夢見る娘(30代)を現実に引き戻す力、ママン恐るべし。

どうやらその記事によると、排卵誘発剤のhcg注射を打った場合、妊娠検査薬が偽陽性として出るみたいなんです。確かに私も今回の排卵の際には、先生がかなり多めにhcg注射を打ったと仰っていました。

おそらく私の結果も偽陽性だなと記事を読んでいて、実感してきました。想像妊娠でなかっただけ、恥ずかしくないけれど。

たった30分程度の出来事でしたけれど、妊娠有無を巡って、ジェットコースターのごとく、上がったり下がったり落ちたり昇ったりした私は、クタクタに疲れてしまい、旅行に行くことが面倒になりながらヘロヘロと家を出るのでした。

今、自分でも書いていて不思議。妊娠を期待しているはずなのに、妊娠しているかもしれないとなると、否定してほしい自分がいる。しかし、否定をされるとショックを受ける。

読んでいて、一体どうされたいんだって感じですよね。これじゃあ若かりし、尾崎豊ばりのとんがりやろうだ。

「妊娠!?」と聞いてきたり「彼女、妊娠かもね」と噂をする人たちへ

少し話しが変わりますが、結婚して数年経つと会社で少し体調を悪そうにしたり、飲み会の場でノンアルを頼むと「妊娠!?」と聞いてきたり「彼女、妊娠かもね」と噂をする人たちがいました。もしかしたら、記憶はないけれど、私も悪気なく聞いてしまったことが過去にあるかもしれません。

でも、妊活中の自分が経験した気持ちからいうと、仮に「妊娠かもしれない」と思っても、純粋に私を心配してくれていたんだとしても今はまだ本人に言わないでくれ〜聞かないでくれ〜というのが本心です。

期待を助長されたくないし、妊娠していないですと否定もしたくないし、妊娠していなかった時にがっかりしたくないし、がっかりされたくもないんです。(そう、ものすごいワガママなんです。妊活シンドロームの時は)

これは妊活ブログだけど、今回のこの部分は妊活していない人に読んでもらいたい!

妊娠しているかもしれないなんてことは、当の本人が一番気にしていることなんです。だからこれだけ妊活している人が増えている今の時分「あなたもしかして・・・」なんて聞いていただかなくても、私もしかしてと思えている方が多いと思いますよ(もちろん、明らかに妊娠の様子なのに本人が全く気づいてなさそうで酒を飲もうとしているとか、そんなときは別かもしれないです)。

つづく

これまでの記事:妊活日記はこちら

※この連載は個人の体験です。治療や薬の処方などに関しては必ず医師に相談してください。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

Hana 33歳兼業主婦ライター

広告代理店で働くアラサー主婦OL。結婚2年目。主婦業、仕事に追われながらも、ただいま子作り奮闘中。夢は、家族でハワイ移住。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature