Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 北欧好きさんの聖地!? テーブルコーデもマネしたくなる【イッタラ】カフェ♡

LIFESTYLE

2019.07.22

北欧好きさんの聖地!? テーブルコーデもマネしたくなる【イッタラ】カフェ♡

埼玉・飯能市にある「メッツァビレッジ」にイッタラの世界観が楽しめるカフェが登場! 見所を紹介します。

ライター Ayako

憧れのイッタラの食器に囲まれて食事もスイーツもおいしさ倍増♡

北欧の雰囲気を楽しめるメッツァビレッジ。その中に「ノルディクス by イッタラ」がオープン。パスタやスイーツなど、すべてのメニューがイッタラの食器で提供されるカフェ。北欧好きにはたまらない期間限定カフェを紹介します。

◆プレートもグラスも全部! まさにイッタラ天国

イッタラは、北欧フィンランドの有名ガラスブランド。1881年にフィンランドのイッタラ村という小さな工場から生まれ、デザイン界の巨匠、カイ・フランクやアルヴァ・アアルトなどのデザインしたガラス製品を世に送り出してきました。シンプルなイッタラの食器は、和食器とも組み合わせやすく、和食とも相性がいいこともあり、北欧ファンのみならず、日本でも人気。

そんなイッタラの食器、自宅で使っている方もいるかもしれませんが、今回のカフェでは、料理もドリンクもすべてイッタラ製品で提供するという特別なスタイル。

店内

▲イッタラの「ティーマ」シリーズが飾られた店内

イッタラの食器

▲カウンターには積み上げられたイッタラの食器たち

◆冷たいデザートは、イメージぴったりのガラスで

まずは、夏にぴったりの涼やかなデザートメニューを紹介します。イッタラの中でも日本の女性に最も人気のあるガラスタンブラー「カステヘルミ」に盛りつけたパフェ。この「カステヘルミ」はフィンランドの朝露の連なりをイメージ。かき氷の上にソフトクリームをトッピングしたソーダフロートに似合います。

濃厚でミルキィなソフトクリームの後に、さっぱりとしたかき氷が食べられるソーダフロートは暑い夏のブレイクタイムにおすすめ。ソフトクリームは単品でも販売されていますが、「カステヘルミ」のグラス目当て+かき氷も食べたいという欲張り派は迷わずこちらを選びましょう。

ソーダフロート・ストロベリー/ライトブルー

▲ソーダフロート・ストロベリー(左)とライトブルー(右) ¥600

牛乳の風味がおいしいソフトクリーム

▲牛乳の風味がおいしいソフトクリーム

かき氷・レモンヨーグルト

▲かき氷・レモンヨーグルト ¥900

かき氷の器に使われているのは、アルヴァ・アアルトがデザインしたボウル。こちらは波をイメージしたともいわれ、見た目も涼しげで冷たいかき氷と相性抜群。ボウルのカラーは3色あり、色が変わると印象も変わって見えます。

◆ガラスプレートの使い方は参考にしたくなる

雫のような突起が印象的な「カステヘルミ」のプレートは、オードブルなどに使われることも多いのですが、こちらのカフェでは「スモーブロー」という北欧料理のオープンサンドやパスタに使っています。ガラスに盛りつけると、具材も際立って見え、涼しげな印象にもなるので夏の食卓が爽やかになります。

パスタ・冷製サーモン ドリンクセット

▲パスタ・冷製サーモン ドリンクセット ¥1,300、ドリンク・スープセット ¥1,400

スモーブロー各種ドリンクセット

▲スモーブロー各種ドリンクセット ¥1,300、ドリンク・スープセット ¥1,400

スープや温かいパスタには「ティーマ」を使っていて、ビーツのスープに使われているのは、人気のカラー「パウダー」。木製のプレートと合わせると北欧っぽくなるコーディネートです。夏の食卓にガラスプレートや、ウッドプレートとの組み合わせは真似したくなりますね。

冷製ビーツ&ポテトのスーププレート

▲冷製ビーツ&ポテトのスーププレート ¥850

◆夕方からは大人の時間をイッタラのガラスが彩る

平日は16:00~、土日祝は朝から、フィンランドのクラフトジン「キュロ ナプエ」を使ったジントニックも楽しめます。こちらは「ウルティマツーレ」というシリーズのグラスを使っています。ジンにはハーブやフルーツと合わせるのがフィンランド流。

ウルティマツーレ

▲フィンランドのクラフトジンを使ったカクテル

ウルティマツーレ」はラップランド(フィンランドの北部でオーロラが見られる地域)の氷が溶ける様子にインスピレーションを受けてデザインされたといわれています。フィンエアーのビジネスクラスやフィンエアーの空港ラウンジでも使われていることもあって、ちょっと優雅な気分になれちゃいます♪

ウルティマツーレ 透明なグラス

▲ウルティマツーレは透明なグラス

バー専用のグラス

▲バー専用のグラスは、ブラックライトが仕込まれたカウンターに置くと…幻想的なカクテルに変身

ランチ、スイーツ、バーと、いろいろな楽しみ方がある「ノルディクス by イッタラ」。気に入った食器は店内で購入することもできます。のんびりと時間が流れるメッツァで、憧れのイッタラの食器に囲まれて過ごせる時間はちょっと特別です。北欧まではなかなか行けませんが、メッツァの限定カフェで北欧の雰囲気に包まれてみては。

【ノルディクス by イッタラ】
住所:埼玉県飯能市宮沢327-6
営業時間:10:00~21:00
運営期間:~9月30日(月)
定休日:不定

※価格は全て税抜き表示です。

ノルディクス by イッタラ

ライター Ayako

北欧大好きライター。特にフィンランドが好きで、7回のフィンランド旅行を経て、昨年初めて一人旅を敢行し、念願のサウナから湖へのダイブを体験。ほかには、蚤の市などでヴィンテージハントを楽しむ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.08.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi9月号のP.181に掲載しておりますポメラートのリング名は、正しくは「NUDO」です。お詫びして訂正いたします。

Feature