Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「人にぶつかりそうで焦った」の“焦った”は、実は近年使われている俗語?

WORK

2019.07.09

「人にぶつかりそうで焦った」の“焦った”は、実は近年使われている俗語?

小学館の国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識を自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性に♡ 今回ピックするのは、「焦った」。

「焦った」ってどんなときに使う?

「今朝、ダッシュで会社に来たら、知らない人にぶつかりそうで焦った!」と同僚に言われたら、“焦った”のニュアンスは理解できる?

【問題】
「人にぶつかりそうで焦った」という使い方をしますか?

1.使う

2.使わない

あなたはどっち?

焦った
(c)Shutterstock.com

はてな
(c)Shutterstock.com

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では
77%が「使う」を選択(2019年6月30日現在)

不意のことで動揺し、あわてる意”の俗語としても使われています。

あせ・る【焦る】
(1)早くしなければならないと思っていらだつ。気をもむ。落ち着きを失う。気がせく。「勝負を焦る」「焦ってしくじる」
(2)不意のことで動揺し、あわてる意の俗語。「乗り遅れるかと焦ったよ」
(3)いらだって暴れる。手足をばたばたさせる。
※    ※
(2)は近年みられるようになった使い方ですが、将来的には定着して「俗語」の記載がなくなるかもしれませんね。(3)は古語です。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature