Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. モデル
  3. オッジェンヌ
  4. 気になる♡【江原道】サロンで受けられる肌悩み別ケア!? 透明感ある仕上がりに感動!

MODEL

2019.06.13

気になる♡【江原道】サロンで受けられる肌悩み別ケア!? 透明感ある仕上がりに感動!

【江原道】肌悩み別SPAシリーズケアを江原道 麻布本店サロンで体験してきました! 江原道から出ている温泉水とハーブをブレンドしたSPA水で透明感ある肌に整えるSPAシリーズの魅力をOggi専属読者モデルの篠原菜月がご紹介♪

オッジェンヌ 篠原菜月

【江原道】肌悩み別SPAシリーズケアを体験してきました!

創業以来、「肌へのやさしさ」を第一に、安全性が確認された植物由来成分や天然素材中心の原料のみを使用している江原道。独自の美容研究と技術によって、美肌効果を高める化粧品の開発を行っているブランドです。

製品はすべて、香料・合成色素・石油系鉱物油を使用せず作られているとのこと。

今回は、温泉水とハーブをブレンドした「SPA水」を使用したみずみずしく透明感ある肌に整えてくれるライン「SPAシリーズ」を体験。肌状態に合わせた商品で夏にぴったりのクリアな素肌へ導くオーダーメイドのスキンケアが、なんと無料で体験できるんです♡(※麻布本店サロンのみ実施)

江原道の肌悩み別ケア

江原道

1|クレンジングでメイクオフ!

クレンジングウォーター

まずはクレンジングウォーターでメイクを落とします。

メイク落とし

ウォータープルーフメイクもするりと落とす、洗い流し不要の弱酸性クレンジング水なんです。コットンにとって拭き取るだけで、しっかりメイク汚れを落としてくれます。

温泉水を含むうるおい成分95%以上配合なので、拭き取ってもらった後もお肌はしっとりぷるぷるしていました。疲れて家に帰ってきてさっとメイクオフできるのはいいですよね♡

2|密着泥パック

密着泥パック

続いてこちらのブライトニング モイスチャー マスクで密着泥パックします♪

密着泥パック

毛穴に詰まった皮脂汚れを吸着してくれます。

3|さらに、ローションを含んだコットンで保湿力UP

ローションを含んだコットンで保湿力UP

泥パックの上から、ローションをたっぷり含ませたコットンを乗せ、更に保湿効果を高めます。

入浴中にブライトニング モイスチャー マスクを肌が隠れるように厚めに塗布してスチーム美容として使用するのもいいそう♪ その後保湿ケアをします。

4|ジェルを使って保湿ケア

オールインワン リフレッシュ ジェル

こちらはオールインワン リフレッシュ ジェル(保湿美容液ジェル)

1本で美容液、化粧水、乳液、パックまでの4役を担ってくれるんです。出張の時やヨガの時にも便利だなと感じました。

オールインワン リフレッシュ ジェル

夏限定で涼感ジェルとなっていてひんやり気持ちいいです。天然アロマの香りで癒されます♪

5|ベース作り

ウォータリーUVジェル

保湿後はウォータリーUVジェルを塗って、

マイファンスィー メイクアップ カラーベース

マイファンスィー メイクアップ カラーベースで肌の土台づくり♪ メイクアップまで無料でついてくるんです。4色あり、私はグリーンのベースを選んでいただきました。色ムラを補整し、クリアで澄んだ肌印象へしてくれます。ホイップのようなテクスチャーのクリームが滑らかに伸びます。

マイファンスィー アクアファンデーション

グリーンのベースを塗った後はマイファンスィー アクアファンデーションを。気になっているシミもカバーしてくれていて、つや肌にしてくれるファンデーションだと思います♡

マイファンスィー アクアファンデーション イルミネーター

こちらはマイファンスィー アクアファンデーション イルミネーター。

ポイントに塗る

こんな風にポイントに塗ると、光を操り、肌に立体感を与えてくれます。そしてツヤツヤの潤ったお肌の完成♪

スキンケア

シミやくすみはしっかりカバーしつつ素肌のような仕上がりに大満足♡ エステ後のお肌みたい! スキンケアからしっかりやっていただいたのでお肌もぷるぷるです。

江原道のSPAシリーズ、これからは家でのケアにも取り入れてみようと思います♪

江原道

オッジェンヌ 篠原菜月

1986年生まれ。AneCan専属読者を経て、2017年よりOggi専属読者モデルとして活動。通勤はパンツ派。フルマラソンを4回完走するなどアクティブな一面も。コスメや美容が好き。身長165センチ。インスタグラムは@natsukishinohara


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.18

編集部のおすすめ Recommended

Feature