Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 美肌
  5. 韓流ビューティのヒミツ教えます♪ モデル【ク・ジョソン】さんの美容法を探る!

BEAUTY

2019.06.13

韓流ビューティのヒミツ教えます♪ モデル【ク・ジョソン】さんの美容法を探る!

韓国の女性の美のヒミツを探るべく、モデルの【ク・ジョソン】さんにインタビューしました!

【韓流美人】のキレイの秘密♪

韓国の女性たちはなぜ美しいの? その秘密を探るべく、話題の美人に緊急取材! 肌ケアから生活習慣まで、韓流ビューティの極意を教えていただきました。

コスメブランド「byneuf」ディレクター兼モデル【ク・ソジョン】さんが美の秘訣を伝授します!

「byneuf」ディレクター兼モデル ク・ソジョンさん

ク・ソジョンさん
1989年生まれ。ショッピングモールのモデルなどを経てコスメブランドを手がけるように。コスメは現在、韓国で人気急上昇中!

キレイな体と心をつくるのは、美へのあくなき探究心から!

透き通るような肌に、バランスのとれたスタイル。現在、韓国でビューティアイコンとして話題のソジョンさんは、どのように美をキープしているのでしょうか? 早速、彼女に聞きました!

「韓国人は国民全員『美肌』に強いこだわりがあります。私自身も、子供のころから美容意識の高い母に『紫外線は肌の敵』と教え込まれ、家の前にちょっと出るだけでUVケア、日焼けした後の保湿や角質ケアは欠かしませんでした。知らず知らずのうちに美白習慣をすり込まれるんです(笑)。

美肌をキープするうえで、何より大切だと思うのは『自分の肌を知ること』。自分の肌に何が必要かも知らず、見当違いなケアをいくら頑張っても意味がありません。まずは自分の顔を鏡で観察してみて。だれしも『口元がカサカサしてる』『目尻にシワがある』など、コンプレックスに感じるところがあるはず。そこが自分の肌の改善ポイント。自分の肌を把握することが最初の一歩です。

「byneuf」ディレクター兼モデル ク・ソジョンさん

私の場合は乾燥肌なので、保湿系のスキンケアに重点を置いています。アイテムは製薬会社が販売している美容液や再生クリームなど安全で効果の高いものを厳選。朝と夜、季節やその日の肌コンディションによってケア内容を変更しています。ちなみに、1日1度のパックもマスト!

朝は水分補給パック、夜はターンオーバーを促進するパックなど、時間や肌状態で使い分けるのも楽しいんですよね。最近は、20代のころと違い、30代はかなり意識しないと美を守れないという事実にも直面(苦笑)。アイクリームをお手入れに加えたり、コラーゲンサプリを飲んでみたり…日々ケアを進化させています」

ソジョンさんにとって「キレイ」とは?

「ラクして美しくなれる方法はありません! 自分に合った方法を規則正しく、コツコツ続ければ必ず結果が出るもの。それが私にとっての最大の美容法です」

【ク・ジョソン】さんの美のヒミツ・5TIPS!

【1】朝は美白重視、夜は保湿重視でスキンケアを使い分け

朝用のスキンケア♡

朝用スキンケアアイテム

▲A:SK-II フェイシャルトリートメント エッセンス、B:アンブリオリスのクリーム、C:クレ・ド・ポー ボーテのUVクリーム

夜用のスキンケア♡

夜用スキンケアアイテム

▲D:「ダルファン|DARPHIN」イントラルトナー、E:AHCのアイクリーム、F:「リジュラン|REJURAN」アンプル、G:「リジュラン|REJURAN」再生クリーム

ポイントは夜のケア。韓国コスメ「REJURAN」のアンプルで水分と栄養をチャージすれば、翌朝メイクがのりやすい肌に。日本でおなじみ「SK-Ⅱ」なども愛用中。「日本のコスメは効果も高く、韓国人女性からの信頼度はピカイチ」だそう。

【2】30歳から月1で登山を

登山

「大変だけど、気分転換になるし、体力づくりに最高なんです。毎日のランニングも新たな習慣に」

【3】毎日のナッツは欠かさない

毎日のナッツ

「実はナッツは苦手。でもおいしいものを見つけて美容のために毎日2袋は食べるようにしています」

【4】顔色の映えるカラーアイテムをチョイス

顔色の映えるカラーアイテムをチョイス

ク・ジョソンさんがディレクターをしている「byneuf」のリップ♪ 「『byneuf』のリップはいつも2色使い。その日の肌色や洋服に合わせて重ねづけするのがオススメです」

【5】毎日鏡を10回は見て肌の状態をチェック

毎日鏡を10回は見て肌の状態をチェック

「肌のコンディションを知るには鏡を見るのが近道。毎日チェックして、細かな肌の変化も見逃しません」

◆この特集に掲載している商品は、取材時に購入したもので、現在は販売が終了している可能性があります。ご了承ください。
◆クレジットのないアイテムは私物です。お問い合わせはご遠慮ください。

Oggi5月号「『美』のためだけに、韓国へ!」より
撮影/Choi Choong Sik(韓国取材分)、一部提供画像 コーディネーター/韓 麻木 取材協力・写真提供/韓国観光公社 構成/佐々木 恵・酒井亜希子・島田七瀬・赤木さと子・宍戸沙希(スタッフ・オン)
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.17

編集部のおすすめ Recommended

Feature