Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 無印良品
  5. 【無印良品】国内初「MUJI HOTEL GINZA」って? 客室、アメニティなどを詳細レポ♡

LIFESTYLE

2019.04.06

【無印良品】国内初「MUJI HOTEL GINZA」って? 客室、アメニティなどを詳細レポ♡

4月4日に銀座・並木通りに世界旗艦店「無印良品銀座」がオープン。国内初「MUJI HOTEL GINZA」と、国内初レストラン「MUJI Diner」が併設の新店舗。今回は、「MUJI HOTEL GINZA」をメインに「無印良品銀座」ならではの充実したサービスを紹介!

チョコレートアドバイザー Yuko

「MUJI HOTEL GINZA」ワクワク感×安心感がつくり出す、質の良い時間

2019年4月4日(木)、銀座・並木通りに世界旗艦店「無印良品銀座」がオープン。また国内初となる「MUJI HOTEL GINZA」も同時オープン!

中国・深圳、北京に続く世界3店舗目となる「MUJI HOTEL GINZA」は、「アンチゴージャス、アンチチープ」をコンセプトに、旅先にきたワクワク感と家で寛いでいるかのようなどこかホッとできる空間、そして宿泊客と土地をつなげるサービスを目指すホテルです。

MUJI HOTEL GINZA

銀座という華やかな場所にありながら、時間が作り出す風合いの豊かさが感じられるよう、フロントの壁には100年以上前に東京を走っていた路面電車の敷石を、レストランの壁には古い船の鉄板が再利用されています。

また、樹齢400年の木で作られたバーカウンターなど、自然素材にこだわった空間となっています。

併設されているレストラン「WA」では、日本の風土を食を通して楽しめるメニューが揃い、オープンから6月末までは大分県の食材にスポットを当てたお料理が楽しめます。

MUJI HOTEL GINZA

スペースを最大限に活用し、使い勝手や心地良い眠りを追求した客室は全79室あり、コンパクトなシングルユースから、大人でもワクワクしちゃう2段ベッドの部屋、畳を入れた部屋など、様々なシーンに対応したタイプが用意されています。

MUJI HOTEL GINZA

一室だけ用意されている一番大きな客室には、ゆっくりと本を読んでくつろげる畳スペースや、ヒバの木で作られたバスタブが備わっています。

MUJI HOTEL GINZA

客室に備えられた備品の多くは無印良品の商品で、グラスやアロマディフューザー、水回りの備品、パジャマやスリッパなど、無印マニアにはたまらない品揃え

泊まったホテルで使ってみた商品を『これ買って帰りたい! 家でも使いたい!』と思っても、なかなか同じものを購入できる機会は少ないですが、「MUJI HOTEL GINZA」では至る所に置いてある備品の多くが無印良品の商品なので、気に入ったら『これ買って帰ろう!』と、普段の生活に自然と取り入れることができるのが素敵。

MUJI HOTEL GINZA

客室にはタブレットが設置されており、照明やエアコン、カーテンの開閉、アラームの設定ができるようになっています。アラームはカーテンの開閉や照明と連動しているので、より心地良い目覚めが体験できそう!

部屋のタイプによっては、MUJI BOOKSが厳選した本が楽しめる本棚付きのお部屋や、バスタブ付きのお部屋も。このバスタブは、深圳・北京のMUJI HOTELで使用されており、好評のため商品化が検討されているんだそう!

気になる価格設定ですが、ハイシーズンやオフシーズン、曜日などで価格が変動することがなく、いつでも同じ価格で予約することができるんです! しかも、消費税やサービス料も含めた価格表記となっています。

オープン前から話題となっており、しばらくは満室の状態が続くそう。予約は、MUJI HOTEL公式ウェブサイトからのみの受付となるので、予約状況など詳細はウェブサイトでチェックしてみてくださいね。

【MUJI HOTEL GINZA】
住所:東京都中央区銀座3丁目103番3-5
宿泊予約:MUJI HOTEL公式ウェブサイトからのみ予約受付可能。
価格:14,900円~55,900円(税、サービス料込み)※部屋タイプによって異なる。

【レストラン「WA」】
営業時間:朝食 7:00~10:00(9:30 LO)
昼食 11:30~15:30(15:00 LO)
夕食 17:30~22:30(22:00 LO)

チョコレートアドバイザー Yuko

学生時代からアルバイトで稼いだお金で、海外ブランドの菓子類につぎ込むなど、ショコラ愛好歴は20年以上。2011年よりチョコレートに関する情報ブログを運営。

2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得。

現在はチョコレートに関するサイト365chocolats.netを運営するほか、食にまつわる様々な記事をWebメディアへライターとして寄稿している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature