知らなきゃ損! 簡単においしいお肉を見分ける方法<牛肉・豚肉・鶏肉> | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 知らなきゃ損! 簡単においしいお肉を見分ける方法<牛肉・豚肉・鶏肉>

LIFESTYLE

2019.05.05

知らなきゃ損! 簡単においしいお肉を見分ける方法<牛肉・豚肉・鶏肉>

今回ピックアップするのは、おいしいお肉の見分け方について。書籍『料理のコツ 解剖図鑑』(豊満美峰子監修:サンクチュアリ出版)から、料理をおいしくするコツを科学的に解説!

おいしいお肉の見分け方

みなさんは、お肉を買うとき、どのような基準で買っていますか? 値段や“なんとなく”で購入している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、書籍『料理のコツ 解剖図鑑』から、おいしいお肉の見分け方についてピックアップ! 今日からお肉を買う際にはチェックしてみましょう。

【おいしい牛肉のポイント】

牛肉は、鮮やかな赤色で、脂肪が乳白色のものがよい。

■牛ステーキ肉

牛ステーキ肉

鮮やかな赤色で、脂肪が適度に入り、霜降りの状態になっているもの。脂肪が乳白色のもの。肉汁が出ていないもの。赤身肉は色が鮮やかなもの。

■牛小間切れ肉

牛小間切れ肉

鮮やかな赤色で、脂や筋がきれいに処理されているもの。黒ずんだものが混じったものは避ける。肉汁が出ていないもの。

【おいしい豚肉のポイント】

豚肉は、表面がなめらかで、淡いピンク色のものを選ぶ。

■豚ロース

豚ロース

表面がなめらかで、淡いピンク色のもの。脂身の部分が白いもの。肉汁が出ていないもの。

■豚バラ

豚バラ

赤身と脂肪がきれいな層になっているもの。脂肪が白いもの。肉汁が出ていないもの。

■レバー

レバー

色が鮮やかで、みずみずしさと弾力があるもの。

【おいしい鶏肉のポイント】

表面にツヤがあり、透明感のあるものが良い。皮がついている場合は白すぎず、皮のポツポツがはっきりしているものを選ぶ。

■鶏もも

鶏もも

表面にツヤとハリがあり、透明感のあるもの。しっかり肉がついているもの。皮がついている場合、皮は白すぎず、少し黄みがかったもの。肉汁が出ていないもの。

■ささみ

ささみ

表面にツヤとハリがあり、透明感のあるもの。厚みがあり、身が締まっているもの。肉汁が出ていないもの。

■手羽先

手羽先

ピンク色で皮のポツポツがはっきりしているもの。

書籍『料理のコツ 解剖図鑑』では、今回ご紹介した内容以外にも、おいしい野菜や魚の見分け方、そして、レシピには書いていないけれど料理が確実においしくなるコツなどについて、科学的に解説されています。

あわせてチェックしてみてくださいね!

書籍『料理のコツ 解剖図鑑』

トップ画像/(c)Shutterstock.com

関連記事

『料理のコツ 解剖図鑑』(豊満美峰子監修:サンクチュアリ出版)

「おいしい!」には科学的理由があった!レシピには書いてない、確実においしくなる法則。
レシピ通りに作っているのに「なぜか失敗してしまう」普通の料理なのに「いまいちおいしくない」という人に。この本はレシピには載っていない“コツ”の手順と、その“コツ”がなぜ必要なのか、おいしくなる理由を解説します。
“コツ”を理解すれば、どんな料理にも対応できる、本当の料理上手になれる。
料理のプロなら必ず知っているけれど専門書にしか載っていない、小さな工夫を一般のご家庭向けに紹介。
見開きページでコツの手順、効果、科学的理由を解説。しかも詳細な図解イラスト&フルカラーだからわかりやすい!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature