Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「貸し借りを相殺」を正しく読むと? 読めないと大人として立場なし!

WORK

2019.03.05

「貸し借りを相殺」を正しく読むと? 読めないと大人として立場なし!

小学館の国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識を自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性を目指しましょう♡ 今回ピックする言葉は、「相殺」の読み方。

「相殺」を正しく読める?

ビジネスシーンの書類やメールでも「貸し借りを相殺する」などで出てくる“相殺”ということば。正しく読んでいる自信はある?

【問題】
「貸し借りを相殺する」あなたは、どちらで読みますか?

1.そうさい

2.そうさつ

正解は?

相殺
(c)Shutterstock.com

はてな
(c)Shutterstock.com

1.そうさい

「貸し借りを相殺」などの文では、本来「そうさつ」とは言いませんが、スマホやパソコンで「そうさつ」と打つと、別の日本語である「相殺」の変換候補が出ます。よって、読み間違いにも要注意です。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では92%が正解していました(2019年2月28日現在)。

「殺」を「さい」と読む言葉にはほかに「減殺(げんさい)」があります。減らすことや減ることをいい、「興味が減殺される」のように用います。
※    ※
そう‐さい【相殺】
(1)差し引いて、互いに損得がないようにすること。帳消しにすること。また、長所・利点などが差し引かれてなくなること。
(2)二人が互いに相手方に対して同種の債権を有する場合、双方の債権を対当額だけ差し引いて消滅させること。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.05.27

編集部のおすすめ Recommended

Feature